2017年 05月 04日

微妙に青が残る部分を凝視される美術館

d0353489_23374751.jpg




d0353489_23383312.jpg




d0353489_23392422.jpg

人間がごく普通に風景を見る時は、ほぼ標準レンズの画角で見ているんだそうです。
でも、目を細めて凝視するときの画角は、中望遠だそうです。

トヨビで中望遠の練習をば、と思って切り取り作業をしました。
青い部分をすこ~しだけ入れながら、「凝視」風のスナップをしてみました。

愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この微妙に青が残る部分を凝視される美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-04 05:00 | Snap | Comments(24)
Commented by London Caller at 2017-05-04 05:27 x
クリムトの「キス」ですね。^^
豊田市美術館の中に
クリムトの作品もあるでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-04 05:43
人間の目って、
スゴイですよね。
カメラならレンズを変えたり、
光の調整をしたりなのに…。
カメラ技術の向上には、
練習が肝心。
怠っている自分が、情けなく思います。
Commented by border72 at 2017-05-04 06:51
ご無沙汰しております。m(_ _)m
ネットワークが回復しました!

「凝視」風のスナップ
青が効いてますねえ。
Commented by getteng at 2017-05-04 07:56
blackfacesheep2さん
なるほど、中共の巨匠は研究に研究ですね。
今はかっこうの研究GWですか。
昨日は”古いアルバムめくり”(^^♪、整理でしたがなかなか捗りません。
Commented by BBpinevalley at 2017-05-04 08:25
いつもご研究熱心ですね。
じっと見ていると、ぼーっとしてきました(笑)
アートなショットです。
Commented by gaku0107boo at 2017-05-04 08:29
おはようございます!
中望遠はワタクシも大好きで、現在のワタクシのデジイチがAPS-Cということは50mmくらいが絶妙な中望遠になり、非常に撮ってて楽しいです。^^
・・・ようやくAPS-Cサイズに慣れてきたということでしょうね。^^

このレンズ、ボケ味が柔らかくて美しいですね。
それにこういった切り取り方、とっても参考になります。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 08:59
London Callerさん、こんにちは。^^
はい、トヨビにはクリムトの作品も何点かありますよ。^^
しかも、日本の美術館では珍しく、カメラで撮影可能です・・・フラッシュを使わなければね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 09:00
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
いや~、ほんとほんと、人間の目は凄いです、よくぞこんな精巧なものを神様は作ったもんだと感心します。
かつて、800万画素あれば人間の目と同じになるなんて言われてましたが、なかなかそうは問屋が卸しません。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 09:02
border72さん、こんにちは。^^
おお、ネットワークが回復しましたか、おめでとうございます、現代のインフラですからね♪
「凝視」風のスナップ、青バージョンが面白かったので、他の色にも挑戦してみようか、と思っております。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 09:04
gettengさん、こんにちは。^^
なんでも研究することは楽しいですね、デジタルだとすぐに結果がわかるのでなおさらです。^^
昔はフィルム現像を待つ必要がありましたから、手間がかかりましたわ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 09:05
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
よく言えば研究熱心、悪く言えば不必要にこだわってます。^^;
ぼーっとしてきましたか?そりゃ本望です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 09:08
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
あはは、APS-Cだと1.6倍になりますから、50㎜~58㎜が80㎜~93mmの手ごろな中望遠になりますね。^^
マイクロフォーサーズの単焦点、安くて優秀なものが揃ってます、しかも小型軽量で接写能力も高いですよ♪
Commented by jikomannte at 2017-05-04 09:48
映り込みとのコンビネーションが素晴らしいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 10:02
純さん、こんにちは。^^
そうそう、映り込みふぇちなんですよ。
影写真も大好きだし、実像と虚像が綯交ぜになっているシーンが好きなのかも♪
Commented by nikojisan at 2017-05-04 11:11
暫くでした。
1枚目の写真に妙に惹かれました・・・!

先日、ペンタックス会当初からのメンバーの「チャトラさん」夫婦と
ワタシの念願だった「菜の花畑」の撮影を達成するために
県南の「角田市菜の花祭り」の撮影にご一緒しました!

それに食い意地の張ったワタシのこと・・・・
農協系のレストランで美味しい昼食も忘れずに食べました・・・(*^_^*)
お土産のウィンナーと生姜焼きのパックも購入してきました!
(これはカミさんが・・・)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 11:43
るーちゃん、こんにちは。^^
お~、チャトラさんご夫妻と角田市の菜の花祭りにお出かけになりましたか、良かったですねえ♪
もちろん、撮影旅行には美味しいお食事が付きもの・・・満喫されたようで、何よりです。^^
Commented by iwamoto at 2017-05-04 12:00 x
それぞれに面白いですね。
試してみないとわからないこと、たくさんありますから。
というよりも、わたしは殆どがわかりませんので、「お試し」多いです。
3枚目、チラッと、クリムトですね。 美術館ですからホンモノですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 12:58
iwamotoさん、こんにちは。^^
おお、面白いと思っていただけましたか、光栄です・・・試行錯誤している最中は、とても楽しいです♪
3枚目はミュージアム・ショップで販売されていたクリムト柄の傘ですね、ちょっとほしくなりました。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-04 13:04
GW中に写真の撮り方を色々研究なさってるのですねえ^^
写真を愛されてる黒顔羊流の余暇の過ごし方なんですね。
ウィーンのベルヴェデーレ宮殿にクリムトのコレクションがあって、
見に行ったことがあります。日本人はクリムトが好きなようですね、
日本人がたくさんいました。ホテルのレストランで知り合った若い日本女性は、
はるばるクリムトの絵を見たくてウィーンにやって来たと言ってました。
彼女と一緒に見に行ったのですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 18:16
星の歌さん、こんにちは。^^
はい~、時間がたっぷりとあるので、いろんなことを試しながら撮ってますよ。^^
クリムト、確かに日本人は好きですよね、私も大好きというわけではないですが、普通に好きですもん。^^v
Commented by hoshigaoka at 2017-05-04 21:18 x
こんばんは!

微妙に青が残っていますね~♪
3枚目の写真、緑の木々が壁の模様と重なっているのでしょうか
縞々の横線がテレビのブラウン管を見ているようで面白いです!

GM5に42.5mmですと、ずんぐりとして可愛らしい恰好なんでしょうね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 21:30
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
3枚目は、ミュージアムショップを表から撮っているんですが、そのショップのガラスに外景が写り込んでるんです♪
この42.5㎜はF1.7バージョンなので、F1.2のNocticron 42.5mmに比べるとずっとスマートで軽量ですよ。^^
http://www.four-thirds.org/jp/special/matching.html
Commented by 皐月の樹 at 2017-05-04 22:52 x
空の青が五月を思わせる切り取りですね~♪
仰る通り、中望遠は凝視した際の画角に近いですよね。
心の琴線に触れたシーンを見つめる時の画角ですね。
そういう意味では、切り取りは心象風景となりますね。
最近、ボケパノの影響で(笑)85㎜が付けっぱなしになっております^^;
最後の一枚、グスタフ・クリムトでしょうか?
あの金色の使い方、印象的でございます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-04 23:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうそう、標準系のレンズより狭いけどめちゃくちゃに狭いわけではない、と言うのが中望遠ですね。
私も最近、D610には明るい中望遠のAi Nikkor 85mm/F1.4Sが装着されていることが多いです。^^


<< 新緑の混乱      初夏の紅葉 >>