2017年 04月 27日

風化する原色

d0353489_9572864.jpg





d0353489_9574636.jpg





d0353489_9581127.jpg





d0353489_9593129.jpg

豊田市美術館の中庭にある「色の浮遊-3つの破裂した小屋」と言う作品です。
この作品はフランスのアーティスト、ダニエル・ビュレン氏の作品で、内部が三原色で塗られた鏡張りの3つの箱です。

今までは超広角レンズで撮ることが多かった被写体ですね。
でも今回はへそまがりにも、中望遠レンズでにじり寄ってみました。

近接で見てみるとかなり風化してきており、ところどころ赤錆も浮き始めているのがわかります。
単なるモダンアートじゃなくて、私好みの錆系オブジェとしても鑑賞できるんですね♪

d0353489_10983.jpg


愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この風化する原色をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-04-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-27 06:01
今回は錆がテーマではないのですね。
さらに時間が経てば、
立派な錆物件になりそうです。
その前に、手が入れられちゃうかなあ。
でも、アート作品だから、
作者の意向次第でしょうけど。
Commented by London Caller at 2017-04-27 07:32 x
赤・青・・・え〜白じゃないんですか?
フランスといえば、この三色の印象が強いですが...
黄色もきれいです。^^;
Commented by getteng at 2017-04-27 08:12
blackfacesheep2さん
一瞬sima7sima7さんかと思いましたよ。
此処は屋外だと思いますが、屋内撮影は禁止でしょうね。
当地の現代美術館でも撮りたくなるのですが、室内はダメです。
Commented at 2017-04-27 08:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by voyagers-x at 2017-04-27 10:13

おはようございます ! !
綺麗ですね
原色はを元気にしてくれますね
継ぎ目に少し風化を感じますけど
Commented by iwamoto at 2017-04-27 10:56 x
こんなことって、ありませんか。
ホンモノは風化に耐え、魅力を増す。
ニセモノは朽ち果てるだけ。

ま、わたしたちは、どこにでも美を探し当てるわけですが(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 12:45
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
本来はこの場所だとアートがテーマなんですが、ちょっと外して錆物件系の写真にしてみました。^^
アート作品ですから、やはりあまり劣化が激しいようなら、手を入れるとは思いますねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 12:47
London Callerさん、こんにちは。^^
あはは、英国国旗も米国国旗もロシア国旗も、ぜ~んぶ赤・青・白の三色旗ですね。^^
この赤・青・黄はいわゆる三原色ってやつですよね、原色の中でも一番普遍的な原色です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 12:49
gettengさん、こんにちは。^^
え、sima7sima7さんですか・・・存じ上げません、こういう作風なんでしょうか。^^;
ところがぎっちょん、豊田市美術館は屋内も展示物も撮影OKと言う、国内では稀有な美術館です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 12:51
鍵コメ2017-04-27 08:27さん、こんにちは。^^
クルマでも公共交通機関でもさほど遠くはないと思うよ。
テーマ・・・う~ん、まだ絞り切れてないし、ゆるいと思うんだけどなあ。(滝汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 12:52
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうそう、昔、ビタミンカラーと言う言葉がはやりましたね。^^
原色は気持ちを高揚させる色なんでしょうねえ、多少錆びていても無問題です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 12:54
iwamotoさん、こんにちは。^^
なるほど・・・ホンモノは風化に耐え魅力を増し、ニセモノは朽ち果てるだけ・・・言いえて妙です♪
風化してもなお、本来の美しさを失わないって言うのは、強さを感じますね。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-27 14:06
原色ってくっきりと主張していて割と好きですね。
超広角レンズで撮られた情景も素敵です!
私好み。こういう場所なら、何度も来てしまいそうですね。
ラストの写真に写ってる女性、奥さんかな?とも思ったのですが^^
Commented by nikojisan at 2017-04-27 14:12
原色がこんなに見事に再現されて綺麗ですネ・・・。
全く毒々しい感じにならないところが腕の見せ所かな?

最近庭いじりとかで写真をアップすることも忘れていました??
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 18:05
星の歌さん、こんにちは。^^
欧州人は結構、原色って好きだし使いますよね、星の歌さんも欧州人だもんなあ、納得です♪
ラストの女性は全然知らない赤の他人です・・・この方もスマホで写真を撮ってらっしゃいましたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 18:06
るーちゃん、こんにちは。^^
原色と言えど、野ざらしにされた原色にはさまざまな色や表情が加わっているんですね。^^
おお、庭いじりやっても腰は大丈夫なのですか、良かった~♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-04-27 19:02 x
おお~、豊田市美術館のこのアート、実は少し錆が浮き始めていたのですね~!
気付きませんでした^^;
人間が作ったものは、必ず、草臥れ朽ち往くものですね^^;
そもそもが不安定なのですよね。
しっかり造りこまれたアートが、このように錆往く姿も乙ですね~♪
今後の進展も楽しみになりますね^^;
どこかのタイミングで、補修されますかね?
あの、ノリタケの森のキルンのように・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-27 20:10
皐月の樹さん、こんにちは。^^
こういうモダンなアートも錆びるんだ・・・そういう新鮮な驚きがありましたよ♪
あはは、ノリタケの森のキルン、がっくしでしたよねえ、補修しなくても良いものって、世の中にはあるような気がします。^^;


<< 青歯で武装した板      今年も咲いたよハナミズキ♪ >>