2017年 04月 20日

額縁のある空間

d0353489_20462223.jpg





d0353489_20464979.jpg





d0353489_204751.jpg





d0353489_214673.jpg

大ペペ展に行ってきました。

ペペとは、高校時代の友人、中島武彦くんのことです。

高校時代はラグビーばかりやっていたあいつから、「俺、タマビを受けるんだわ」と聞いた時にはのけぞりました。

ペペにそんな才能があったとは・・・でもちゃんと美大を卒業し、絵描きになりました。

名古屋に帰って来てからは、子供たちを集めて絵画塾を主宰し、絵の楽しさを教えてきました。

また、「表現者たち」と言うアートグループのリーダーとなり、毎年秋には愛知県美術館で作品展を開催してきました。

でも今年の1月、帰らぬ人となってしまいました。

d0353489_21181363.jpg

ペペって、青を印象的に使う絵描きだったと思います。

左側は今回の大ペペ展で手に入れてきた形見分け・・・1993年に描かれた作品で、ペペらしい温かい青が使われています。

右側は昔ペペにもらった「永久花」と言う作品です。
これにも鮮やかなブルーがアクセントで使われていました・・・1982年、まだ二十代の時の作品です。

でもペペに言わせると、「青って、俺の絵具箱の中で一番種類が少ない色」なんだとか。

2枚並べて、我家の階段室に飾ってみました。
ペペの魂よ、安かれ。

愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目1-17 高山額縁店 「納屋橋Komore」にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (最後のみ)

☆ブログランキングに参加しています。
この額縁のある空間をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-04-20 05:00 | Snap | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-20 06:39
お友達でしたか。
まだまだお若いのに、
残念なことです。
Commented by getteng at 2017-04-20 07:18
blackfacesheep2さん
絵が描ける人って羨ましいですよ。
貴兄も、写真からして、絵はやっていそうな感じですがいかがですか?
Commented by noblivion at 2017-04-20 07:41
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
はい、同級生でした・・・お酒の飲みすぎだったのか、肝硬変でした。
好きなことをいっぱいやった人生だったと思いますが、もう少し自分をいたわって欲しかったですよ。
Commented by noblivion at 2017-04-20 07:42
gettengさん、こんにちは。^^
絵を描くのは好きなんですが、時間がかかるので、最近はもっぱら写真ばかりです。
いろいろな趣味がありますが、写真ほどお手軽で奥が深い趣味はないかもしれませんね。
Commented by iwamoto at 2017-04-20 07:59 x
「大ペペ展」、響きの良い言葉ですね。
このお顔が彼ですか。 フランス人のよう。
どんな命も、最後は失われるものと決まっていますが、
早過ぎる、という気持ちが湧いて来ることでしょう。

わたしも年齢的に、周囲に病気の人が増えてきました。
Commented by London Caller at 2017-04-20 08:02 x
人生はまるでさくらの命のように短かいですね。
できれば、私もいろいろなことをしたいんですが、
あっという間に時間もう... ^^;
Commented by voyagers-x at 2017-04-20 10:20
おはようございます ! !
ぺぺさん、すごく残念です
でも絵が残っていて、いつでも絵を眺めながら囁きかけてくれそう
うーん、僕が死んだら、僕の分身として何か残せるものはないかな.......
よく考え見ましたが、残せるものがありません
いつかかっこいいセルフポートレイトを撮ろうかな
不気味な微笑みと右手は時代遅れのピースサイン笑

Commented by sternenlied2 at 2017-04-20 14:35
黒顔羊さんのところへ縁があってやってきた
形見分けの絵、ブルーという寒色ながら
温もりを感じさせて、ペペさんのお人柄が
感じられますね。
三枚目のお顔を拝見してると、アインシュタインの
茶目っ気さ彷彿とさせます^^
黒顔羊さんも絵を描かれる方なのですね。
私も以前はよく絵を描いてました。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-20 16:31
iwamotoさん、こんにちは。^^
「大ペペ展」・・・「大エヂプト展」みたいなノリですね、100%ペペとか「世界初」とか怪しげな言葉が続きます。
ペペの親友のアントニオが作ってくれたパンフ、まるで本人を彷彿とさせる楽しませ方をしてくれました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-20 16:32
London Callerさん、こんにちは。^^
昔に比べると長くはなったとは言うものの、やはり人生は短いですね。
生きているうちに、身体が動くうちに、まだやってみたいこと、行ってみたい場所がたくさんありますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-20 16:34
voyagers-xさん、こんにちは。^^
我々写真を趣味にしているものは、我々自身が撮った写真が作品として残るんじゃないでしょうか。^^
不気味な微笑みと右手は時代遅れのピースサイン・・・ええなあ、そういうセルポ、俺もやってみたいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-20 16:36
星の歌さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、ペペの描く絵って、寒色系なのに暖かい雰囲気なんですよね、不思議です♪
肝硬変の調子が良くないのは知ってましたが、なくなる直前までおどけてましたから、死期をまるで感じさせませんでしたね。
Commented by 皐月の樹 at 2017-04-20 19:49 x
大ペペ展・・・私も行きたかったです。
是非その作品に触れたかったです。
ペペさんにも、お会いしたかったです・・・。
後悔ばかりです。
この青、柔らかく、透き通っておりますね。
見たことのない青に思います。
どんなものにも限りはある・・・痛感いたしました。
一瞬一瞬を最大限に生きる事って、こんなにも難しい事なのですね。
Commented by li_se at 2017-04-20 20:55
ラストの左側の絵に目がくぎ付けです。
実際に作品を拝見出来たら良かったなぁ・・と思いました。
赤鼻のひょうきんなお写真、楽しげなポスターからも
お人柄が良く伝わりますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-21 19:46
皐月の樹さん、こんにちは。^^
大ペペ展は見ごたえがありました・・・でも、さすがに半島から戻ってくるのは大変でしょうね。
ペペはまさしく一瞬を一生懸命に生きた男だと思いますが、でもちょっと早すぎたなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-21 19:48
li_seさん、こんにちは。^^
はい、左側の絵が大ペペ展で手に入れてきた形見です・・・90年代のペペの絵は透明感がありました。
赤鼻のひょうきんな姿は、仲間たちとマラソン大会に出たときの写真で、コスプレは大好きでした。


<< 振り返れば新緑      散り逝く刑務所の桜 >>