2017年 04月 15日

雨の日の指ぬき

d0353489_2116518.jpg

雨ばかり続いていた4月のある日、こんなものを撮ってみました。
何やらタマネギ状の物体が左に見えますが・・・

d0353489_21165072.jpg

上から撮ってみました・・・そう、ムスカリが活けてあるガラス製の一輪挿しです。
でも、今日の写真のお題はこの一輪挿しではありません・・・その周りに写っている白い物体です。

d0353489_2117550.jpg

フォーカスを合わせると、こういう感じです。
これは陶器でできた西洋風の指ぬきですね・・・欧米の土産物として、昔から存在するもののようです。
わが家には英国旅行や欧州旅行で買い求めた指ぬきが、全部で200個以上あります。

d0353489_2117216.jpg

こちらの指ぬきは金属製です。
黒顔羊が二頭、ならんでおり、見つけたら即、手に取って購入してました♪

d0353489_21174051.jpg

こちらはクロワゾネと呼ばれる七宝製の指ぬきですね。
香港で買ったフクロウシリーズです。

こういうちっちゃなものはマクロレンズの良い被写体になりますね。
雨の日でも、マクロレンズがあると、結構遊べるんですねえ♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

☆ブログランキングに参加しています。
この雨の日の指ぬきをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-04-15 05:00 | Still Life | Comments(24)
Commented by BBpinevalley at 2017-04-15 07:14
黒顔羊達の指ぬき、素敵ですね〜
精巧にできていますね。
緑の草の上に乗っているのが、またいい。
欧米では、指ぬきを使って手芸する人もほとんどいなくなりました。
昔は、どんな女性でも、手の空いた時には手芸をしていた物らしいですが。
人間の生活も変わった物です。
Commented by gaku0107boo at 2017-04-15 09:20
おはようございます!
ボケが美しいしキレのいいレンズですね。
オシャレな小物も一層引き立ちますね。^^

ワタクシの身の回りにはオサレなものがないので、
とっても現実的?なものを撮ってみようかなと思い立ちました。v^^
Commented by voyagers-x at 2017-04-15 11:09
おはようございます ! !
たくさん揃えると素敵ですね
指ぬきですか!
綺麗で楽しいですね

Commented by iwamoto at 2017-04-15 12:34 x
ティンブルのコレクション?
初めて見ましたが、美術品的価値も高そうですね。

マクロレンズ以外でも、雨の日を楽しむことが出来るでしょう。
家の中を望遠すると見慣れぬ風景になりますので。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-15 14:55
ああ、Fingerhut、指の帽子だ♪
各地のあちらこちらの店で見かけますよね。
何と、200個以上集められたのですね。
やはり黒顔羊ちゃんのがかわいいです!^^
指ぬきの歴史って古いらしいですね。
調べてみたら、何と、新石器時代から
骨や象牙で作られたのがあったらしいですよ。
ドイツには古代ローマ人によってもたらされています。
Commented by li_se at 2017-04-15 16:27
指ぬきにこんな素敵なものがあるのですか。
使っても使わなくても、コレクションは楽しそうですね^^
指のサイズですから・・乗っている羊さんもかなり小さいのですね~
Commented by tad64 at 2017-04-15 18:57
私も仕事で海外に出掛ける都度指ぬきを買ってましたが流石に200個は無いです。
黒顔羊が二頭並んだ指ぬきて珍しいですね。こんなの見たこと無かったですよ!
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-15 19:02
昔、家庭科で使っていたものと、
あまりに形が違うので、
お猪口かと思いました(笑)。
どうやって使うんでしょうね。
Commented by yamaboushi53 at 2017-04-15 20:09
黒顔羊さん こんばんは
「指ぬき」って、裁縫の時に使うものですよね。
こんなに素敵な「指ぬき」があるなんて、知りま
せんでした。勉強になりました。
200個以上もお持ちなんですか。素敵なコレクション
ですね。私は家庭科の授業で使う「指ぬき」しか知り
ませんでした。
Commented by London Caller at 2017-04-15 22:25 x
200個以上のティンブル、すごいですね!
その中に女王さまQE2のデザイン、きっとありますよね。
それは定番です。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:16
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
金属製の指ぬきは、投機性のものに比べると、精巧にデザインされているものが多いですね。
日本でも手芸をする人は少なくなりましたが、うちの相方はいまだにミシンさえ使わず、手縫いしてます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:18
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
このマクロレンズはマイクロフォーサーズの定番レンズのようで、描写もボケも極上です。^^
そうそう、とっても現実的なものも、マクロで撮ると新鮮な雰囲気に映っちゃいますよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:19
voyagers-xさん、こんにちは。^^
旅行のたびに、訪問地の指ぬきを集めていたら、とんでもない数になってしまいました。^^;
しかも、1つ数百円程度の安価なものなので、たくさん買っても懐が痛みません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:21
iwamotoさん、こんにちは。^^
はじめはコレクションするつもりもそれほどなかったんですが、気が付いたら膨大な量になってました。^^
あはは、家の中で使う望遠レンズ・・・それもおもしろいですよね、雨の日にいっちょやってみるかな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:26
星の歌さん、こんにちは。^^4:55 x
Fingerhut・・・ほぉ、ドイツ語だとThimbleをそう呼ぶのですか、まさしく指の帽子ですね。^^
旅行でいろいろな場所を訪問するたびに、つい買っちゃうんですよね、特に羊系は見つけたら即買いです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:28
li_seさん、こんにちは。^^
欧米ではこういう指ぬきは様々な種類がありますね、お手軽なお土産として人気があるようです。
マクロレンズで撮っているので、こんなちっちゃなものでもしっかり被写体になってくれますよ。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:30
tad64さん、こんにちは。^^
お~、海外出張のたびにThimbleをお求めになっていましたか、オナカマ~♪
陶器の地名入りのものは安価ですが、この双子黒顔羊のような金属製の細工の細かいものは高いですね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:31
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
欧州の指ぬきと日本の指ぬき、文化の違いからなのか、形が凄く違いますね。
指にはめて使うようです・・・指サックみたいな使い方ですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:35
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
「指ぬき」は本来は実用品なんでしょうが、バリエーションが多くてコレクション対象になりますね。^^
日本で言うとコケシみたいなもんでしょうか、各地特有の絵柄のものがあって楽しいですね♪
Commented by getteng at 2017-04-16 07:35
blackfacesheep2さん
よぼよぼになって、外歩きが難しくなるのを想定し、室内撮りも考えないといけませんね。
愚生は仏像フィギュアを考えているのですが( ^ω^)・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:38
London Callerさん、こんにちは。^^
英国旅行で買ったものが多いです、小さな村でもThimbleだけはありますもんねえ。^^
もちろんQEIIのものあるし、Princes Dianaのものもありますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 07:39
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、室内にも被写体はたくさんありますよね。^^
仏像フィギュアもおもしろいんじゃないでしょうか、ライティングなどに凝ったら素敵な雰囲気になりそうです。
Commented by 皐月の樹 at 2017-04-16 10:23 x
ご無沙汰しておりました~^^;
また半島へ戻って参りました。帰国中は日本では寒い日が続いておりました。
こちらに戻って来て、韓国の方が暖かいので驚きました^^;
マクロ導入されましたか~♪
お花や小物を多く撮られる奥様も重宝されるかと思います。
雨の日・・・仰る通りでマクロレンズで随分遊べますね。
黒顔羊さんのお宅であれば、もう被写体の宝庫ですねv^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-16 20:49
皐月の樹さん、こんにちは。^^
おお、緊迫の続く韓半島にお戻りになりましたか・・・駄々をこねて、そのまま日本にいればよかったのに。^^;
マクロ、相方がどうしても欲しいというので入手いたしました、定評のあるレンズだけあってなかなかステキな描写です♪


<< 桜の季節の桜猫      桜満開の遅い午後 >>