2017年 03月 09日

晩冬の廃駅

d0353489_14141482.jpg





d0353489_14154996.jpg





d0353489_14164865.jpg





d0353489_14173871.jpg





d0353489_1418286.jpg

久しぶりに名鉄三河線「旧・三河広瀬駅」に行ってきました。
前回訪れたのは、昨年の梅雨明けのころでした・・・生い茂る雑草の緑がまぶしい季節でしたね。

今回は晩冬ということもあり、正反対な雰囲気でした。
駅の前の林も葉をすべて失っていましたし、線路の上には枯葉が目立ちました。

廃駅らしさ、と言うことでいえば、やはり夏よりも冬かもしれません。
今年は晩秋の紅葉の季節に訪れてみたいものです。

愛知県豊田市 東広瀬町神田 名鉄三河線・旧「三河広瀬駅」にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この晩冬の廃駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-09 05:00 | Japanese Landscape | Comments(16)
Commented by BBpinevalley at 2017-03-09 05:23
街が過疎化して廃駅になったのでしょうか?
駅名のサインだけは綺麗ですね。
駅舎が素敵。
サッシでない窓もいいですね。
青空と対照的な風景です。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-09 06:07
廃駅、
壊されることなく、
そのまま残されているのですね。
三河線、歩いてみたいです。
Commented by getteng at 2017-03-09 07:30
blackfacesheep2さん
長年に亘り乗降客に触られすり減った駅舎建築っていいものですね。
ひょっとしたら、全国の駅舎を撮って写真集にしている方がいるのかも?
過日見たもので面白かったのは、全国の廃船(たいはんは木造)を撮りまくった写真集、
雲の種類が分かる写真集というよりも、学術書といったものに目が行きました。
Commented by voyagers-x at 2017-03-09 10:33
おはようございます ! !
味わい深い駅ですね
季節で色々と楽しめそうですね
ホームに面した木はなんの木でしょうか
花吹雪になったら美しいでしょうね

Commented by iwamoto at 2017-03-09 11:29 x
晩冬とは、あまり聞かない言葉でしょうか。
でも、早春を表したいわけではないですもんね。

こちらは、どんどん線路と言うか路線が増えて、わけが分かりません。
だから、トウキョウへ行くのは大いに恐怖心が沸き上がります。
Commented by getteng at 2017-03-09 11:57
blackfacesheep2さん
「世界の廃船と廃墟」、青幻舎、¥1,600.-という写真集もありました。
Commented by sternenlied2 at 2017-03-09 14:34
木造の駅舎の窓に情趣がありますね!
廃駅でも丁寧に保存されているところがいいです。
梅雨明けの頃の情景も拝見しました。
わあ、コントラストで、緑が鮮やかですねえ!
その記事に書かれてあった、「プラットフォームに立っていると、
今にも列車がやってきそうな錯覚に陥ります」という言葉が
胸に染み入ります。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:15
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
元々は陶器の積み出し駅だったらしいんですが、モータリゼーションで駄目になっちゃったらしいですね。
この駅は近所の方々がボランティアで保存されています・・・駅名表示板も駅舎も当時のままです、素敵です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:16
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
名鉄三河線の廃線区間、駅舎の残されているところはほとんどないんですよね、ここは例外的です。
三河線、海側にも廃線があり、そちらも情緒があるらしいので、一度行ってみたいと思っております。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:18
gettengさん、こんにちは。^^
鉄道ファンはたくさんいらっしゃいますから、きっと「日本の廃駅」なんて写真集があるかもしれませんね。
記録としても大切ですが、懐かしい記憶をとどめるものとして、写真って重要ですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:20
voyagers-xさん、こんにちは。^^
はい、とても味わい深い駅です、三河線の廃線区間の中でもナンバーワンですね。^^
ホームに面した木はカエデなんですよ、ぜひ今年は紅葉しているときに撮ってみたいものです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:22
iwamotoさん、こんにちは。^^
これでタンポポでも咲いていたら「早春」と言うタイトルを付けたくなったと思います。^^;
晩夏とか晩秋はよく聞きますが、晩冬と晩春はあまり聞かず、早春や初夏の方が一般的かもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:23
gettengさん、まいどどうもです。
おお、「世界の廃船と廃墟」ですか・・・それ、欲しいかも。
あとでアマゾンで見てきます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:25
星の歌さん、こんにちは。^^
この駅は地元のボランティアの方々のご尽力で、往時の魅力的な雰囲気が保たれているんですよね。^^
過度な修復はされず、自然に風化していっている感じがとても素敵です♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-03-09 20:51 x
冬枯れの木立と錆の廃駅、哀愁が漂っておりますね~!
前回のも拝見させて頂きましたが、まるで雰囲気が違いますね。
でも、悲壮感は漂ってないような気がします。
それは、やはり、ボランティアの方々の保存活動があるからかもしれませんね。
このプラットフォームの向かいの並木・・・桜でしょうかね?
桜散る廃駅もまた、趣がありそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-10 21:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
廃駅に似合う季節、やはり春や夏より秋や冬でしょうねえ。
プラットフォームのお向かいの樹は、カエデのようでした・・・桜が咲く廃駅は、この駅の2コ向こうの三河御船ですね。


<< 今年も会えたね、葵桜      早春の夕陽を慈しむテディベアたち >>