2017年 03月 04日

熟成が進む草ヒロ市営バス

d0353489_21131213.jpg





d0353489_21134948.jpg





d0353489_2114246.jpg





d0353489_21275632.jpg





d0353489_21281476.jpg





d0353489_2115452.jpg





d0353489_21152653.jpg

冬枯れの季節は「草ヒロ」の季節・・・
そう、夏の間は雑草に覆われていてアクセス不能な草むらのヒーローたちも、この季節なら近寄れます♪

ひさしぶりに、荒野に放置された名古屋市営バスをチェックしに行ってきました。
うむ、一年ちょっと前の撮影に比べると着実に劣化が進行している・・・赤錆がより顕著になりつつあるようでした。

この分でいけば、あと5年もすれば、かなり優秀な草ヒロ物件となるでしょうね。
定点観測が楽しみなんであります。

なおこの時は、草ヒロデビューの写真友達、Miyabine君も同行しました。
彼は普段は「身の周りのきれい・可愛い・面白い」ものを撮る人で、こういう赤錆物件は撮らないフォトグラファーです。
「だって、赤錆って、どうやって撮ったらいいかよくわからんもん・・・」、と言っていました。

ところがぎっちょん・・・Miyabine君の撮ったこの赤錆市営バス、なかなかツボを心得た素敵な作品になっていたんですねえ♪
本人が気が付かなくても、赤錆適性のある人って、いるんだなあ・・・見事な赤錆デビューぶりでした。^^

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この熟成が進む草ヒロ市営バスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-04 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by getteng at 2017-03-04 07:15
blackfacesheep2さん
鉄錆大好き人間の愚生も、もう少し修行の要ありですね(#^.^#)
この場所は、何とか学園に買われないように守りましょう!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-04 08:08
gettengさん、こんにちは。^^
赤錆廃車の定点観測物件をいくつかもってますから、春を迎える直前は忙しいです。^^;
ここは農地だと思うんですが、作物が植えられているのは見たことがないかも・・・^^;
Commented by voyagers-x at 2017-03-04 10:38
おはようございます ! !
熟成......
ほんとすごいですね
風化の威力は世の中のものをことごとく破壊していきます
熟成がどのように進んでいくのか
最終的な慣れの極限の果てはどうなるのか
追跡調査したくなりますね

Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-04 14:47
草ヒロですか。
近くで撮れるのは、
この時期までですね。
「だって、赤錆って、どうやって撮ったらいいかよくわからんもん・・・」
分かるような気がします。
まず、物件を探し方からでしょうか。
Commented by sternenlied2 at 2017-03-04 14:57
赤錆が登場するのをお待ちしていました(笑)
実は先日、拙ブログに時折コメントくださる
pallet-sorairoさんのところでこんな記事を見かけたものですからね。

http://sorairo02.exblog.jp/23874451/

こんな赤錆の家に住んでらっしゃる人がいるようで。
黒顔羊さんに是非お見せしたいと。

「錆と人間」という本が大人気らしいのですが、
黒顔羊さんも読まれましたか?
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-04 19:20
voyagers-xさん、こんにちは。^^
水と風と紫外線と・・・どんどん酸化し風化していってますね~。^^
あと10年ぐらいすると、ペイントが落剝し、錆はさらに広がって穴だらけになりそうな感じでした。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-04 19:22
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうです、GWを過ぎたら晩秋になるまでもはや近寄れません・・・そのぐらい夏草は凄いですよね。
物件探しは、1人ではできませんね、常日頃から「赤錆が好きだ~、赤錆が撮りたい~」と猛アピールしてます。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-04 19:23
星の歌さん、こんにちは。^^
あはは~、赤錆をお待ちいただき、どうもありがとうございます♪
リンク先、見てきました・・・おお、素晴らしい・・・私もあんな家を撮ってみたいです。
残念ながらその本はまだ読んでませんので、図書館で探してくるつもりです♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-03-04 20:36 x
おお~、久々登場のあの廃バスですね♪
miyabineさんと。FBではジャイアンさんと、そして黒顔羊さんと、三者三様の廃バスシリーズを実に興味深く拝見させて頂きました!
私ならどう切るかな~・・・と、想像しながら楽しませて頂きましたv^^
黒顔羊さんの切り取りは、まさに錆フェチには堪らないストレート錆勝負でございますね~♪
見ごたえがございます!
思うのですが、錆物ほど撮影者のカラーが出る被写体はないのでは?と。
それ故、錆モノに得手も不得手もないのかも・・・と思うのでございますv^^
Commented by iwamoto at 2017-03-05 00:11 x
水の垂れた痕が良いですね。
地上へ連れてゆくかのようです。
降臨する錆。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-05 08:07
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい~、今回は3人で赤錆廃バスを撮ってきました・・・三人三様、面白かったです♪
確かに、きれいなものと違って、撮る人の個性が出やすいっ県ではあるかもしれません。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-05 08:09
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうそう、赤錆フェチは、この赤い錆水の垂れた痕をこよなく愛してますね。^^
降臨する錆・・・うむ、今度、錆写真のタイトルに使ってみたいです♪


<< Evening Falls      常識をあざむくバロック教会 >>