2017年 02月 21日

廃ハウスを守る赤錆ポーター

d0353489_20314350.jpg





d0353489_20321298.jpg





d0353489_2271114.jpg





d0353489_2273369.jpg





d0353489_2274979.jpg





d0353489_2283433.jpg





d0353489_2253396.jpg





d0353489_20324686.jpg





d0353489_22251167.jpg





d0353489_22254048.jpg

友人から、赤錆物件の発見情報をいただきました。
常日頃から「赤錆が大好物です」と言いまくっているので、常に心がけてくださるありがたい方々がいるんですね。^^

早速、Google Map Street Viewで物件チェック・・・おおお、これはお宝級だ♪
速攻で撮影に行ってきました♪

いや~、素晴らしい物件でしたねえ。
廃棄されたビニールハウスの前に置いてありました・・・まるでハウスを守りながら、錆びてしまったような感じです。

帰宅してから調べてみたら、マツダがかつて作っていた軽トラ、ポーターのようです。
もろもろの特徴から判断すると、1977年に登場した550㏄拡大版のニューポーターキャブのようでした。

先日ご紹介した「わが青春の廃ゼット」と同時代に活躍した軽トラで、若き日に路上ですれ違ったこともあったかも。
ちなみに、例によってAdobe Lightroomで作っておいたプリセット、「錆残し」で仕上げました。

ご紹介してくださったMさん、どうもありがとうございました♪
撮影しながら至福の時間を過ごすことができました。^^

愛知県日進市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この廃ハウスを守る赤錆ポーターをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-21 06:29
錆の魅力に、
グイグイ引き込まれます。
最近、
錆を探しながら歩くようになってきたし…(笑)。
Commented by London Caller at 2017-02-21 07:12 x
まるで軍艦島みたいですね、ここは!
九州はまだ行ったことはありません。
いつかかな〜
でも山口県に行ったことがあります。
すごく近くてでもすごく遠いですね。^^;
Commented by ペンタスキー at 2017-02-21 07:48 x
おはようございます。
んん~、写真全体が錆びてますね~!(笑)
最後の写真の風景、何処かで見たような気がしますよ。

錆って撮らないのですが、錆写真を見せて頂くと、
何処かで見つけたら撮ってみようかな、
なんて思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-21 08:18
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あはは~、赤錆嗜好症候群は感染力の強いビョーキですからねえ。^^;
すでに罹患しちゃったみたいですね、これからは周りの人々に感染させてい行きましょう(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-21 08:20
London Callerさん、こんにちは。^^
軍艦島、私も行ってみたい場所なんですよ、でも遠いんですよね、愛知県からだと。^^
山口県にいらっしゃったことがあるんですか、意外です・・・あまり観光地じゃないですからね、あそこ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-21 08:22
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
あはは、「錆残し」で仕上げると、画面全体から赤錆の鉄臭いにおいが漂って来ます。^^;
一つとして同じ錆はないので、赤錆って実に被写体としては面白いですよ、ぜひご挑戦くださいまし♪
Commented by getteng at 2017-02-21 08:55
blackfacesheep2さん
朝から素晴らしい物件を見せていただき嬉しいですね。
こういうのを嬉しがっている老人も怪しく可笑しいですが・・・。
Commented by voyagers-x at 2017-02-21 10:16
おはようございます ! !
サビがいい感じに鉄を侵食していますね
昨日の夜子供の理科の勉強を奥さんと一緒に見ていて
二酸化炭素を発生する組み合わせはどれだという問題で悩みました
過酸化水素と二酸化マンガンだっけ.....と、完全に化学式を忘れてしまいました
ふとその時鉄も出てきていて
鉄にも化合物として第二と第三とあったような.......
普通に茶色のサビとして認めらるものは......酸化第二鉄かな......

http://www.weblio.jp/content/酸化第二鉄

Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-21 12:25
gettengさん、こんにちは。^^
あはは~、これは自信をもってお見せできる赤錆物件ですね。^^
錆フェチに年齢性別は関係ありません、老若男女問わず、好きなものは好きなんですから。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-21 12:27
voyagers-xさん、こんにちは。^^
わははは、私は中学生までは理科は得意科目でしたが、高校生になってから赤点大王になりました。^^;
あの化学式ってのがよくないみたいです・・・抽象的な学問に向いておらず、数学も苦手です。^^;
Commented by sternenlied2 at 2017-02-21 15:25
あはは、やはりとっておきの赤錆との出会いがありましたか?!
撮影されたのは昨日のことなのでしょうか? それなら面白いです。
昨日私のブログの彩雲の記事に黒顔羊さんが、朝からこういう写真を見せてもらうと、
良いことがありそうな予感がするとコメントに書いてくださって、
そのコメントのレスに、黒顔羊さんがとっておきの赤錆もんに遭遇できて
楽しめればいいですねと書いていたところだったので(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-21 20:27
星の歌さん、こんにちは。^^
この赤錆と出逢ったのは、先週の木曜日でした・・・いろいろ撮っているので、発表順が変わっちゃいますね。^^;
とっておきの赤錆に出会えた日は、一日中ウキウキしていますねえ、もうビョーキです♪
Commented by film-gasoline at 2017-02-21 22:43
ええ物件を紹介されましたね~♪
まさにこれはお宝級です(^^)v
私も昨年秋に赤錆ポーターを撮ってましたが、まだエントリーしておりませんが、近日中にご紹介したします^^;
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-21 22:46 x
ぐおおお~、これまた凄い赤錆物件ですね~!
天然記念物級ですね^^;
こういうのが残されているって、貴重です。
ビニールハウスって、取り壊しも簡単なので、なかなか残りにくいと思うのですが、こうやって錆びて朽ちるまで残されているとは♪
なるほど、ポーターなので今日のタイトルなのですね。
そういう意味では、我々も錆銀も赤錆サポーターですねv^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-22 20:32
フィルガソさん、こんにちは。^^
そうでしょ、これは超お宝級の赤錆物件、大興奮でしたねえ♪
おお、赤錆ポーターを撮影されましたか、それは楽しみです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-22 20:34
皐月の樹さん、こんにちは。^^
まさしく自分的には超お宝級、定点観測物件間違いなしですね♪
錆銀はみんな赤錆サポーターですね、赤錆嗜好症候群ウィルスの強力な保菌者です。^^;


<< 猫ちゃんの養子縁組      梅が咲き始めた高台の公園 >>