2017年 02月 08日

旧市庁舎はおもちゃの博物館

d0353489_1815840.jpg

この波打つ古い窓ガラスの向こうに見えるのは・・・
ミュンヘンのマリエンプラッツに聳える新市庁舎の尖塔ですね。
と言うことは、ここはどこかと言うと・・・

d0353489_18153813.jpg

ミュンヘンの旧市庁舎です。

d0353489_18172100.jpg

今、この旧市庁舎はおもちゃの博物館として使われています。

d0353489_1818170.jpg

展示してあるのは、レントゲン写真を抱えたテディベアさんや、

d0353489_1819680.jpg

昔のお人形さん・・・

d0353489_18203212.jpg

ブリキのロボットなどもありました。

d0353489_18205924.jpg

こちらはドイツの特産品、メルクリンの鉄道模型ですね。

d0353489_18223192.jpg

さまざまなおもちゃが展示してありましたが、やはり古いテディベアさんが見ごたえがありました。

d0353489_1823131.jpg

尖塔の中の数フロアを使って展示されており、こんな螺旋階段を使って上り下りします。
でも、エレベーターもありましたけどね。^^

d0353489_18235359.jpg

こちらがおもちゃ博物館の入口です。
とってもそっけない入口なので、びっくりしました。^^;

Altes Rathaus, Marienplatz 15, 80331 München, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この今はおもちゃ博物館になっている旧市庁舎をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-08 05:00 | Overseas Trip | Comments(14)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-08 06:49
官公庁の建物だったようには見えませんね。
今は近代的な建物に移転したのでしょうか。
どんな機能だった建物でも、
歴史的な建物として、
ちゃんと保存、活用しているのですね。
日本にはない発想です。
Commented by getteng at 2017-02-08 08:11
blackfacesheep2さん
素晴らしい建物、素晴らしい展示、このらせん階段も嬉しいですね(・∀・)ニヤニヤ
貴兄はお若いから、ご存知ないかもわかりませんが、
愚生の子供時代は、ブリキのおもちゃは全て金属回収令で没収されてしまいました。
橋梁の飾りまで取り上げたのですから・・・。
当地の猿猴橋の夜間燈は先日復元されたばかりですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 08:23
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
ここが市庁舎だったのは、19世紀以前の話だそうです・・・明治以前ですよね。
新市庁舎は後ろに見えてますが、これとて超レトロな石造りな建物ですが、今でも実用になってるのかな。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 08:25
gettengさん、こんにちは。^^
昔の建物は、時間とお金をかけて建てていますから、その存在感はいまだに素晴らしいですよね♪
戦時中、金属を供出させられた、と言うのは知ってましたが、子供のブリキのおもちゃまで・・・負けるわけですねえ。^^;
Commented by London Caller at 2017-02-08 09:17 x
見事なおもちゃの博物館ですね!
でも€8はちょっと高いと思いませんか?^^;
ロンドンにはおもちゃの博物館もありますよ。
入館料はいりません〜^^
ぜひV&A Museum of Childhoodへ写真をとりに来てください。
Commented by voyagers-x at 2017-02-08 09:39
おはようございます ! !
旧市庁舎の中は夢あふれるおもちゃの世界ですね
テディベアさん、大変だったのですね
複雑骨折でもしたのでしょうか
金具が入っていますね笑
螺旋階段いい感じですね
モノクロ向きな被写体 ^^;
Commented by iwamoto at 2017-02-08 10:43 x
控え目な、展示の雰囲気ですね。
落ち着いて、大人っぽいというか。 現場の様子は分かりませんけれど。

オモチャの写真達はガラスの向こうを写してるのですか。
淡いトーンに纏められて、流石です。
これって、現場で閃いたのですか。 うまいですねぇ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 15:21
London Callerさん、こんにちは。^^
そうですね、入場料はちょっと高めかもしれません・・・でも、ドイツでは普通です。
Londonの美術館や博物館は凄すぎます、無料で見られるところがとても多いです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 15:22
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、テディベアさんのX線写真は、ジョイントと呼ばれる継ぎ手を撮影したかったんでしょうね。^^
古い塔なので、内部はこういう螺旋階段でした・・・急いでいるときはきっとまどろっこしいでしょうねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 15:25
iwamoto さん、こんにちは。^^
ドイツの博物館はこういう控えめで落ち着いた展示の場所が多いように思います・・・国民性でしょうか。
オモチャはすべてガラスケースの中でした、撮りにくかったんですがほめていただきありがとうございました。^^
Commented by sternenlied2 at 2017-02-08 15:54
ニュールンベルクにおもちゃの博物館がありますが、
ミュンヒェンにもあるなんて知りませんでした。
ミュンヒェンには驚くほどいろんな博物館がありますよね。
有名なのが技術、科学の博物館であるドイツ博物館ですが、
この博物館にも行かれましたか?
農業、鉱業、航空工学から、鉄道、機械、宇宙に至るまで、
ドイツの科学技術の歴史がたどれるのだそうです。
ずいぶん前に柳田邦男だったか、この博物館を訪れた時の
体験を綴ったエッセイを読んだことがありますが印象に残ってます。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 18:56
星の歌さん、こんにちは。^^
ドイツ博物館、ミュンヘン訪問の大きな動機の一つでしたから、初日に行ってきましたよ♪
http://blackface2.exblog.jp/23732009/
いかにもドイツらしい機械類が、いかにもドイツらしい几帳面な展示で紹介されており、感服しました。^^
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-08 20:35 x
おお~、こんなおもちゃ博物館がございましたか~!
知りませんでした^^;
確かに・・・この入り口は、分かりづらいですね~^^;
入って良いのかも、判断付かないかもしれませんね^^;
メルクリンの鉄道模型、貴重ですね~♪
私もおもちゃ屋さんに何度か入りましたが、Zゲージは必ずと言ってよいほど置いてありました。
それにしても、ベアーちゃんのレントゲン写真・・・ドイツらしいシュールさでございます^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-08 20:44
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はじめは「こんな地味な入口はおもちゃ博物館のはずはない」と思い込んでましたが、他にはないんですよね。^^;
ドイツ人、鉄道模型って大好きですよね、メルクリンはよくできていて、欲しくなりましたよ♪


<< 奇妙な果実      夕日を受ける公園 >>