2017年 02月 11日

竹林に眠る永遠

d0353489_20264773.jpg





d0353489_2027251.jpg





d0353489_20273610.jpg





d0353489_20293916.jpg





d0353489_20282413.jpg





d0353489_2037861.jpg





d0353489_20303944.jpg

毎年、1月から2月にかけては「草ヒロ」祭りになってしまいます。
雑草が繁茂する春から晩秋にかけては、「草むらに眠るヒーロー」たちには近づきがたいからですね。

この個体は昨年も撮影した三菱エテルナ・Σ(シグマ)の三代目、E10系です。
1980年代中頃、私がペーペーの社会人だったころに、よく見かけたクルマです。
エテルナとは「永遠」と言う意味なんでしょうか・・・英語の"Eternal"と同じ語源だと思います。

一年経ってどうなったか定点観測をしてきましたが、大きな変化はありません・・・でも、緩慢に崩壊しつつありました。
もはや永遠に動くことはないエテルナよ、また来年の厳冬に会おうな。

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この竹林に眠る永遠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-11 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-11 06:40
懐かしいフォルムです。
免許を取って、
車に興味を持ち始めたときの車です。
当時は、
まだ、こういうカクカクしたデザインでしたね。
社会人なって、
初めて乗ったのは中古のギャランでした。
当時、三菱が元気でしたね。
Commented by getteng at 2017-02-11 07:30
blackfacesheep2さん
我が国車の名前も外国では別の意味にとられるという問題が多いそうですね。
どこどこの国では、こういう意味だということを十分勉強してからにしてもらいたいものです。
Commented by iwamoto at 2017-02-11 07:41 x
タイトルの「永遠」が何を示すのか。
やや漠然とした気持ちで見てゆきましたが、車を見て納得。
話にオチが付くって大事ですよね(笑)
祖父は写真館をやってました。 父は新聞記者でした。
どちらも写真のプロでした。 わたしが暗室に入ったのは1歳のときです。
Commented by London Caller at 2017-02-11 08:11 x
5枚目のはオートマチックですか?
え、1980年代もうあったんですか?!
日本の技術、さすがNo1ですね〜
マレーシア製の車は2000年代ごろしかありませんでしたよ。20年ほどの差ですね!
恥ずかしい〜^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-11 09:33
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
ほぼ同時代人のようですね・・・バブル真っ盛りの80年代のクルマでした。^^
三菱、いまやオフロード車だけの自動車会社になっちゃいましたねえ・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-11 09:34
gettengさん、こんにちは。^^
外国では別の意味にとられるクルマの名前・・・ありましたねえ、レグナムとかヴィッツとか。^^;
さすがに最近は輸出するモデルはしっかりとチェックしてるみたいですけどね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-11 09:37
iwamotoさん、こんにちは。^^
あはは、たかがタイトル、されどタイトル・・・いつも無い知恵を絞っております。
へ~お爺さまは写真館、お父様は新聞記者、初めて暗室に入ったのは1歳のとき・・・筋金入りの写真家ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-11 09:43
London Callerさん、こんにちは。^^
日本の国産車の第1号は1936年のトヨダAAですから古いですよ♪
マレーシアの自動車産業も最近は凄いですよね、ほとんど国産化されてますもんね。
Commented by sternenlied2 at 2017-02-11 17:14
どういう人が車をこんなところに放置するのでしょうね。
ドイツでは見かけない光景です、というか
規則的に許されていないのではないかと思います。
見つかったら罰金が高くつくでしょうね。
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-11 17:43 x
仰る通り、草ヒロ狩りは冬がいいですね~♪
錆物はこの冬枯れした木立や草との相性も良いですしv^^
夏は草や蔦に埋もれて見えないくらいになってしまいますし~^^;
まあ、その様子も見ごたえはあるのですが。
こちらのエテルナ、場所が場所だけに荒廃ぶりも凄いですね~^^;
なんだか三菱を象徴しているようにも見えて・・・^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-12 16:31
星の歌さん、こんにちは。^^
日本でも不法投棄は昨今、とても厳しく取り締まられています。
ここはおそらく、車を放置した方が所有する敷地なのでしょう・・・でなきゃ、即、通報されますもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-12 16:34
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうそう、草ヒロは冬に限るんであります、そういや今まで夏に草ヒロは撮ったことってないかも。^^;
あはは、「ミツビシ、昔は良かったね・・・」なんて言ってるのかも。


<< 増殖する駅前の紅白      冬雲と戯れる光蜥蜴 >>