2017年 02月 10日

冬雲と戯れる光蜥蜴

d0353489_1959397.jpg





d0353489_2002248.jpg





d0353489_201225.jpg





d0353489_202338.jpg





d0353489_2033428.jpg





d0353489_2072977.jpg





d0353489_204368.jpg

それぞれの季節ごとに、典型的な曇ってありますね。
夏だったらもくもくと上昇する大きな積乱雲、秋だったら高いところに出る鰯雲・・・
定義が難しいのは春の雲と冬の雲でしょうか。

でも、ここにあげた雲は、ある程度冬らしさが出ている雲じゃないでしょうか。
ちょっと神経質な形で、冬の斜光を浴びてコントラストが強くなり、強い風に煽られて刻一刻と姿を変える雲。
孤独で気高さを感じさせる雲ですね。

愛知県豊田市喜多町付近にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この冬雲と戯れる光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-10 05:00 | Lights & Shadows | Comments(15)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-10 05:48
長野は日本海側の範囲なので、
冬のこの時期、
こういう爽やか?なっ雲って、
なかなか見れません。
ドンヨリ空一面を覆う雲のイメージです。
地域ごとで、
雲のイメージも違うんでしょうね。
Commented by jikomannte at 2017-02-10 06:49
光を生かした切り取りの妙ですね。
2、4、6、7枚目が特に好きです。
Commented by getteng at 2017-02-10 08:17
blackfacesheep2さん
貴兄はレンズの向け方(こんな表現でいいのかな?)が巧いや!
今日は雪の予報でしたが晴天、山間部のことだったのかな?
Commented by London Caller at 2017-02-10 09:03 x
なんか鄧小平の白猫黒猫論を思い出しました〜^^;
そうですね。
今度は
春の雲でも冬の雲でも空にぽっかりと浮かんでいるのがよい雲です。(笑)
Commented by iwamoto at 2017-02-10 09:17 x
低い雲ですね。
父が雲の高さで露出を決めてるのを見たことがあります。

このような垂直軸を傾けた写真は、どこまで傾けられるでしょうね。
理論上はどこまでも行けますけれど(笑)
Commented by voyagers-x at 2017-02-10 09:51
おはようございます ! !
今日は楽しい光りと影が沢山掲載されていますね
冬の空の雲は流れが風の影響で早いですね
いい感じの雲もあっという間に流れ去りますね

Commented by sternenlied2 at 2017-02-10 14:54
直線的で立体的なビルにはやはり青空が一番ですね。
空をゆく雲を映すビルには私も魅されてしまいます。
冬の雲が緩んだ春の雲に移り変わっていくのももう直ぐですね。
London Callerさんの「春の雲でも冬の雲でも空にぽっかりと
浮かんでいるのがよい雲です」という言葉がいいです^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
なるほど、長野は日本海側の気候なのですね・・・「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる地域なのかな?
こういう青い空が広がるのは太平洋側だけなんだろうなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:39
純さん、こんにちは。^^
お天気が良い日は、つい光蜥蜴ハンティングにいそしみたくなりますね。
光がないと、やっぱり写欲がダダ落ちしますねえ・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:47
gettengさん、こんにちは。^^
ありがとうございます、本能的にレンズを振ってます。^^;
今日の愛知県、雪こそ降ってませんが、かな~り寒く、いつ降ってもおかしくありません。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:49
London Callerさん、こんにちは。^^
あはは~、鄧小平の白猫黒猫論ですか・・・^^
確かに、青い空にぽっかりと浮いている雲は、素敵ですよねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:51
iwamotoさん、こんにちは。^^
へ~、お父上は写真を撮る方だったんですか・・・雲の高さで露出を決めるって、凄いですね。
水平垂直をとるのが苦手なので、意図的に斜めにしてます・・・15度~45度ぐらいかな。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:53
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうそう、冬の空の雲は、なんか心配になってしまうほど流れが早いときがありますね。
春や夏の雲はゆったりまったり・・・かなり違いますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-10 20:54
星の歌さん、こんにちは。^^
モダンなビルは窓の面積が多いので、雲が浮かぶ空を撮るには好適ですね。^^
あはは、白い猫でも黒い猫でもネズミを捕るのが・・・じゃなかった、白い雲が浮いているのが良いですね。^^
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-11 17:37 x
これが愛知の冬の空なのですね~。
冷たそうな紺碧の空に、鋭さのある雲が浮かぶのですね~。
越後では、圧倒的に曇りの日が多く、その雲も、全体的に一様に鉛色です^^;
時折、朝などに雲の切れ間が出来、光が差します。その時に見える空の色は、実に鮮やかです。
パジュは、一方で、雲の無い空です。
実に冷たい空でございます^^;
最後の1枚、反射する太陽と青い空が印象的ですね~♪
太陽がある側の空は白くなりますが、反射を利用すれば、青い空と太陽が一つの画面に収められますね。
さすがのアイデアでございますv^^


<< 竹林に眠る永遠      奇妙な果実 >>