2017年 02月 05日

光蜥蜴が集う冬の美術館

d0353489_11102842.jpg





d0353489_11112847.jpg





d0353489_1112582.jpg





d0353489_11122613.jpg





d0353489_11124799.jpg





d0353489_11144579.jpg





d0353489_11133876.jpg

冬の凍てつく光の中に建つ、ポストモダンな建築物・・・
名古屋市美術館です。
これは、愛知県出身の建築家、黒川紀章先生の代表作の一つですね。
季節を問わず美しい建築だと思いますが、一番美しく見えるのはやはり真冬のように感じます。
白川公園の鋭い冬欅と一緒に天を衝く建築・・・寒さを忘れて撮影してしまいました。

名古屋市中区栄2丁目17−25 名古屋市美術館にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この光蜥蜴が集う冬の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-05 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
Commented by London Caller at 2017-02-05 06:50 x
1枚目:逆光の骨組み、美しいですね。
手前のオブジェはちょっと邪魔ですが...
ところで、それはアレクサンダー・カルダーの作品ですか?
影が暗いので、よく見えません。

2枚目:ええ、モダンな鳥居ですか?^^
おとぎの国用のかもしません?
Commented by getteng at 2017-02-05 08:30
blackfacesheep2さん
黒川記章設計の美術館といえば、当地比治山公園内にある市立現代美術館があります。
愚生個人は丹下健三(旧制高校は当地出身)よりも黒川記章の方が好きです。
Commented by jikomannte at 2017-02-05 09:34
美術館の造形の面白さに影を加えて、上質な絵にするところが流石ですね。
1枚目のシルエットの女の子は、実物?ブロンズ像?
Commented by gaku0107boo at 2017-02-05 10:16
おはようございます!
おー!光蜥蜴がうじゃうじゃおりますな~。
ワタクシも昨日光蜥蜴と戯れてきました。
でも失敗ばっかし・・・。(汗)
写真を撮るのは結構難しいデス。
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-05 11:47 x
冬の光は弱いですが、それ故、冬枯れの木立のシルエットや、その影がより印象的ですね~♪
この美術館が、いかに周辺環境との調和を狙っているか、伝わります。
ヒカリトカゲさえも、考慮されて設計されたのでは?と思うほどですね。
地べたにくっつくスパイダーマン(?)・・・びっくりしました^^;
シュールでございますね~v^^
DMC-GM5のDRも、なかなかのものでございますね~!
これにも驚きました^^;
Commented by sternenlied2 at 2017-02-05 15:24
今回のシリーズでは立体感が躍動してる感じですね。
ドイツでもそうですが、やはり近代美術館というのは、
中身もさることながら、外観の造りも冴えてますね。
内装にも立体感があって、アート作品が活きるような造りになってますし。

Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 18:48
London Callerさん、こんにちは。^^
よくご存じですね、手前のオブジェはおっしゃる通りAlexander Calderの作品、 "Fafnir-Dragon II"です。
2枚目は名古屋の大須・赤門かな・・・この美術館には名古屋名所のモチーフがいっぱい使われてますね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 18:50
gettengさん、こんにちは。^^
広島市の市立現代美術館、この名古屋市立美術館と並んで、ポストモダン建築の代表ですね。
黒川紀章さんは、愛知県出身なので、当地には代表的な作品がいくつもありますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 18:52
純さん、こんにちは。^^
この美術館はとてもよく考えられたアート作品なので、写欲を刺激されますね。
1枚目のシルエットは、本当の歩行者です・・・良い影がやってくるまで待って撮りました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 18:54
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
うんうん、昨日は雲一つない冬らしい晴れ間が広がりましたもんね。
光蜥蜴狩りには抜群のお天気でしたので、わたしもばけぺんで一本、撮ってきましたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 18:56
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そう、黒川センセは、周辺環境や光のあたりかたなども考慮して設計したんじゃないかと思います♪
DMC-GM5、コンデジみたいなちっちゃなカメラですが、なかなか良い仕事をしてくれますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-05 18:58
星の歌さん、こんにちは。^^
そうですね、昨年訪問したドイツの近代美術館、どこも建物そのものがよく考えられたアートでした。
愛知県には、このナゴビの他にも、豊田市美術館、岡崎市美術館と、美しい美術館が揃っております。
Commented by yorikomegu at 2017-02-05 23:29
blackfacesheep2 さん はじめまして...yorikoと申します。
いや〜カラー版もつらつらと魅入ってしまいました。
見応えありますね〜私ももっと、カラーで
投稿しないとと触発されました。笑

冬の光と影 素晴らしいです。
石畳に寝そべるオブジェはどこかで見覚えあり
そうでしたか....ここが名古屋市美術館だったんですね〜
ここもまた、写真の宝庫ではないですか...素晴らしい!!!
私も一度、訪ねてみたくなりましたよ。

早速、お気に入りに登録させて頂きました。
ありがとうございます。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-06 12:47
yorikomeguさん、こんにちは。^^
最初にそちらにお邪魔したときはフィルム写真ブログのアカウントでしたが、デジタル写真ブログもあるんですよ。^^
白黒写真のストイックな世界も大好きですが、カラーじゃないと表現できない世界もありますよね♪
名古屋市美術館、何回訪問しても素敵な場所です。
常設展示も選りすぐりの銘品ぞろいなので、また機会があったらぜひご訪問ください。^^


<< 時代も地域も超えるアーケード商店街      酉年のチキラー >>