2017年 01月 10日

黄昏のビル街で働く鶴たち (写真部門)

d0353489_18214413.jpg




d0353489_18451038.jpg




d0353489_18461589.jpg




d0353489_18463757.jpg




d0353489_1847133.jpg

豊田市の鉄道の表玄関、豊田市駅の東口は今、再開発事業で新しい高層ビルが建築中です。
2本のタワークレーンがビルのてっぺんで忙しそうに働いておりました。
もうすぐ、3本目のタワークレーンも稼働し始めると思います。

で・・・鶴はどこかと言うと・・・
鶴は英語で”Crane"・・・クレーンですね。
どこからどう見ても、蔓のような優雅な姿には見えないんだけどなあ、ぶつぶつ。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏のビル街で働く鶴たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-10 05:00 | Japanese Landscape | Comments(14)
Commented by London Caller at 2017-01-10 06:07 x
うまい言い回しですね!
なるほど、飛べられないこのタンチョウですか?^^;
日本航空のクレーン、飛べることができますよね!

Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-10 06:34
クレーンって鶴のことでしたか。
確かに、鶴には見えませんね。
港のクレーンはキリンに似ていますが、
このクレーンは、
何だろう…。
Commented by getteng at 2017-01-10 06:36
blackfacesheep2さん
クレ-ンは鶴の動きをヒントにできた機械なんでしょうね。
キャタピラは青虫(グリ-ンキャタピラ-)がヒントになったといわれています。
それで、現役時代、草野球チ-ムを作ることになり、ニックネ-ムを「グリ-ンキャタピラ-ズ」としました。
最後のズが要るのか否かは迷いましたが・・・。
結局は作る話だけに終わり、転勤になりました(#^.^#)
Commented by 皐月の樹 at 2017-01-10 07:37 x
年初から黙々と働く紅白の鶴ですね♪
縁起が良いですね~、ってそういうことではないですねf(^^;
豊田駅前のリニューアルも、もうすぐですかね。
Commented by voyagers-x at 2017-01-10 10:55

おはようございます ! !
なんと!!
鶴は英語で”Crane"
そうだったのですか!
窓ガラスに映る鶴、素敵ですね
こんな撮り方したら素敵ですね
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-10 11:58
London Callerさん、こんにちは。^^
あはは~、飛べないタンチョウですねえ、JALのタンチョウはもちろん飛ぶことができますけどね。^^
飛ぶ is a Group 1 verb, therefore its potential verb should be conjugated as 飛べない。
~られる is only applicable for Group 2 verbs.
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-10 12:00
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、クレーンって鶴なんですね、似てませんが。^^;
港湾地域で働くガントリークレーンは「きりん」って呼ばれてますよね、実際のところ。(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-10 12:03
gettengさん、こんにちは。^^
はい、英語で青虫はキャタピラですよね、どうしてあれが無限軌道になるのかよくわかりません。^^;
最後のズ・・・caterpillarは可算名詞なので、複数形として"s"を付けるのが正しいと思います♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-10 12:05
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、紅白ですから年がら年中、縁起が良いですよね。^^
豊田市駅前のリニューアル、今年の秋だそうです・・・眺めがどんどん変わってくんだろうなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-10 12:07
voyagers-xさん、こんにちは。^^
鶴は英語で”Crane"なんですが、似てないですよね、日本語でも猫車っていう似てない存在がありますけど。^^;
窓ガラスに映るものって大好きなんですよ、虚々実々な物事が写って幻想的です♪
Commented by いちご at 2017-01-10 13:33 x
こんにちは。
都会のビルの中に鶴が・・・そんな風に見えますよ!
娘が小さい頃、尾道から今治までの「しまなみ海道」を渡る途中の造船所に大きなクレーンがたくさんあって・・・
「キリンがいっぱいいる~」って喜んでたことがありました。
いろんな機械が動物や鳥に見えるって面白いですよね(*^_^*)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-10 19:53
いちごさん、こんにちは。^^
そうそう、港湾施設にあるガントリークレーンは「きりん」って呼ばれてますよね。^^
人間は自分に似たものが好きなので、機械でも擬人化しちゃんですよね♪
Commented by iwamoto at 2017-01-10 22:39 x
おお、タワークレインにピントを合わせない勇気(笑)
勉強になりましたぁ〜。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-11 12:26
iwamotoさん、こんにちは。^^
いやいや、どの写真にもタワークレインが写ってますので、全部クリアだったらつまらないかと。^^;
撮ってる本人が飽きちゃうんですよね。


<< 睦月の神域に棲む光蜥蜴 (写真部門)      年の瀬のノリテツ (写真部門) >>