2016年 12月 28日

聖夜に先立つ午後の農道 (写真部門)

d0353489_21214994.jpg




d0353489_21331073.jpg




d0353489_21333182.jpg




d0353489_21335116.jpg




d0353489_213481.jpg




d0353489_2135913.jpg




d0353489_21442360.jpg

12月24日の午後に撮った近所の農道です。
街では楽しいクリスマス・イブを迎えようとしている時間帯なんですが、このあたりはとても殺風景でした。
これはこれで味わい深い・・・聖夜らしからぬ即物的な冬写真を撮ってみたくなりました。^^;

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この聖夜に先立つ午後の農道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-28 05:00 | Japanese Landscape | Comments(10)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-28 06:36
おおー、
愚犬の散歩コース(土日のロングコース)に雰囲気が似ていますね。
こういう身近な風景も、
ちゃんと撮れば作品になりますね。
でも、散歩中は愚犬に翻弄されているので、
なかなか写真を撮る余裕がなく…。
Commented by getteng at 2016-12-28 07:19
blackfacesheep2さん
あまりにも整った街景などはつまらなくなりましたよ。
来年は極力整っていない光景を中心に写材探しをしたいものです。
Commented by voyagers-x at 2016-12-28 10:00
おはようございます ! !
都心部や繁華街ではクリスマスでチャラチャラしてるのに
この辺はいつもと変わらぬ時間が同じように流れてる.......
という雰囲気ですね

Commented by iwamoto at 2016-12-28 12:48 x
これがセイタカアワダチソウでしょうか。
外形的にはそれらしくあります(笑)

やがて日暮れて、聖夜が始まるのですね。
チキンを食べよう(でも、何故かしら)
Commented by sternenlied at 2016-12-28 15:29
聖夜の前のオルタナティヴな光景ですか。
殺風景なのでしょうが、なんとなく聖夜らしく
長閑でもありますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-28 23:28
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おお、愛犬ちゃんの散歩コースに似てますか・・・日本の田園地帯ではよくお目にかかる不愛想な風景ですよね。^^
人と一緒だとなかなか思うように写真が撮れませんが、ワンコでも同じなんですね~。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-28 23:30
gettengさん、こんにちは。^^
私は都会の風景も好きなんですが、こういう田舎道の風景も好きなんですよ。
どっちかに偏るとすぐに飽きてくるので、バランスを取りながら撮影しております♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-28 23:31
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは~、商業地や住宅街はクリスマスな雰囲気でいっぱいですが、こういう農地では・・・^^;
欧米だと、農地でもクリスマスな雰囲気があるんでしょうか・・・ちょっと興味があります。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-28 23:33
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうです、これがセイタカアワダチソウの末期的なお姿です、これから綿毛になって旅立ちます♪
あはは、我家はイブは適当に済ませましたが、クリスマスの夜はローストチキンを作ってもらいました。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-28 23:35
星の歌さん、こんにちは。^^
確かに殺風景と言えば殺風景ですが、荒野のキリストを考えると意外に似合う景色なのかもしれません。^^
ドイツの農村地帯は、クリスマスの際、どんな雰囲気になるのか興味津々です♪


<< 幻惑の中華妖玉 - MITAK...      世紀末の分離した青春様式の邸宅... >>