2016年 12月 22日

翳りゆく師走の紅葉 (写真部門)

d0353489_197968.jpg




d0353489_1995351.jpg




d0353489_19172242.jpg




d0353489_19174328.jpg

私の住む街の駅前には、アメリカフウなどの街路樹が植えられています。
日当たりなのか風通りなのか、12月中旬になってもまだ、紅葉が残っていました。
冬至直前なので、午後3時になるともはや薄暗く翳ってくる日差しの中で見る師走の紅葉・・・
哀愁が漂っていて、なかなか良かったです♪

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この翳りゆく師走の紅葉をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-22 05:00 | Seasonal Image | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-22 06:47
街路樹も落ち葉の処理が大変なのか、
葉が落ちる前に剪定されちゃうことが多いですね。
長野ではすっかり冬景色で、
寒々とした風景になりました。
Commented by getteng at 2016-12-22 08:54
blackfacesheep2さん
最後の最後の紅葉を綺麗に撮ってあげるって素晴らしいことですよ。
愚生は横目でまだやっているのかと軽視しているのは誠に遺憾であります:(;゙゚''ω゚''):
Commented by voyagers-x at 2016-12-22 11:11
おはようございます ! !
素敵な師走の紅葉ですね
タムロンというメーカーは気軽に使える素敵なレンズがありますね
マクロレンズを中望遠レンズに使ってもいいですね
マクロも撮れるし、単焦点としても楽しめるし
今回のレンズはズームなので撮影の幅が広がりますね

Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-22 21:01
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
はい、こちらでもたまに見かけます・・・まだ葉がついているのに選定しちゃうの。
なんか、残酷なような気がします。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-22 21:03
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、さすがに一月になって紅葉写真はないだろうと思うので、12月中に撮りました。^^;
紅葉は、盛りの時よりも、始まりかけや終わりかけの方が面白い気がしますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-22 21:06
voyagers-xさん、こんにちは。^^
タムロンと言えば、90mm/F2.8マクロが有名ですね、私も使ったことがありますが、極めて優秀なレンズでした♪
このA09ズームも、古いレンズではありますが、なかなかどうしていまだに良い写りをしてくれます♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-12-23 10:47 x
おおお~、久々のD610ですね!
なんでしょう~・・・やはり、このピント面から背景に向かってなだらかにボケていく様子が、実に自然ですね。
それが、実にリアリティのある立体感を作っているような感じがします。
レンズの効果も大きいですかね。
それにしても、12月半ばにして、この大量の葉っぱ!
羨ましいです~^^;
こちらは、閑古鳥が鳴いております^^;
いや、正確に申し上げれば、風の淀みになるような場所にある広葉樹には、まだ結構葉っぱが残っております。
でも・・・色が全然ちがうんですよね~^^;
もう、完全に色素を失った・・・錆色なんです^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-23 20:01
皐月の樹さん、こんにちは。^^
D610のダイナミックレンジは今見てもほれぼれします・・・また、Tamron A09の描写も高いレンズに負けてませんね♪
わはは、今年は異常ですよ、さすがにクリスマス間近でこんなに紅葉が残っているってのは、記憶にありません。^^;


<< ドイツの科学力は世界一 (写真部門)      暮れなずむ師走の住宅街 (写真部門) >>