2016年 12月 17日

冬に向かいつつある山里

d0353489_15103535.jpg





d0353489_1512575.jpg





d0353489_15123842.jpg





d0353489_1513686.jpg





d0353489_15141073.jpg





d0353489_15151031.jpg





d0353489_15153786.jpg





d0353489_15172411.jpg





d0353489_15175568.jpg

先日、ドイツから一時帰国されたアムゼル師匠親子をお連れした、「三州足助屋敷」です。
ここは一種の歴史村のような場所で、昔懐かしい山里の暮らしぶりや風景が冬至の民具などを使って、再現されています。
今の日本にはなくなってしまったぬくもり・・・楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。^^

愛知県豊田市足助町飯盛36番地 三州足助屋敷にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この冬に向かいつつある山里をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-17 05:00 | Japanese Landscape | Comments(15)
Commented by getteng at 2016-12-17 08:26
blackfacesheep2さん
三州足助屋敷って、写材の豊富な楽しめるところのようですね✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
Commented by jikomannte at 2016-12-17 09:16
1、2、6、7、9枚目に強く惹かれました。
三州足助屋敷は茅葺きのようですね。
一度訪ねてみたいですね。
Commented by voyagers-x at 2016-12-17 11:02
おはようございます ! !
いつもと同じ時間が流れているのだと思うのですけど
意識しないと年末とかクリスマスとか全然考えなくなりそうですね
いつもと同じ時間に変わりないのに
都会では特に周りの環境で強制的にクリスマスモードにスイッチを入れさせられるみたいな ^^;
静かにゆっくりといつもの時間を過ごし年の瀬を迎える......というのを時々忘れそうになります
農村ではずっといつも同じ時間が流れてるのですよね

Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-17 12:37
gettengさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、三州足助屋敷は昔ながらの日本の季節感が味わえる素敵な場所です。
季節ごとにさまざまな被写体があって、写真好きにはたまりません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-17 12:38
純さん、こんにちは。^^
ここは昔ながらの日本の生活が残っていて楽しいです。
いつ行っても素敵ですが、やはり晩秋から初冬が一番哀愁があって良いですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-17 12:40
voyagers-xさん、こんにちは。^^
都会のせわしない生活だと、温度ぐらいしか季節感が味わえなかったりしますね。
農村だと、様々なものが季節とともに変わっていきます・・・四季折々の眺めが楽しいですね♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-12-17 15:38 x
三州足助屋敷というのですか〜。
古い物が大切に保管されているようですね〜。
道具やおもちゃ、招き猫、いずれも風格がありますね♪
中望遠での切り取りも、印象的でございます♪
アムゼル師匠もさぞご満悦だったかとv^^
Commented by sternenlied at 2016-12-17 15:39
黒牛立派ですね!角が銀色に光って見えます。
民具の数々が味わえる山里、趣深い雰囲気を醸し出していますね。
一昨日近所を巡っていて、小さなりんごの木の枝にしなびた実が
まだ幾つか付いているのを見かけて、なかなか味わいのある情景だなあと眺めていたのですが、
黒顔羊さんも似たようなのを撮られてるのを見て思わずにんまりしてしまいました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-17 18:45
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、足助にはこんな昔ながらの日本の山里が保存されているんですね。^^
前に足助に行ったときにはお連れしてなかったかも・・・見どころがいっぱいあって、なかなか回りきれません。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-17 18:47
星の歌さん、こんにちは。^^
こういう黒牛は、日本だけのものかもしれませんね、余り欧米にはいないタイプ化も。^^
あはは、一個だけ気に残った果実、撮っちゃいますねえ、こないだは柿、今回は花梨でした♪
Commented by hoshigaoka at 2016-12-17 23:15 x
こんばんは!

どこか見覚えある風景と牛さんだと思ったら
三州足助屋敷でしたか^^)
秋の紅葉シーズンも過ぎ、冬にむけてひっそりとした山里も良いものですね。
42.5mmの独特な写りって素敵だなぁと思います。
Commented by iwamoto at 2016-12-17 23:53 x
師匠はいま日本なのですか。
ときどき帰ってらっしゃるわけですね。
良いところへ案内なさいました。
ここ、行ってみたいところです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-18 21:08
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
三州足助屋敷はいつ行っても見ごたえがありますが、特に初冬の佇まいは味わい深いですね♪
このパナソニックの42.5mm、オリの45㎜よりも寄れるので使い勝手が良いです・・・玉ボケの美しさでは負けますが。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-18 21:10
iwamotoさん、こんにちは。^^
アムゼル師匠、すでに離日しました・・・数年に一度ぐらいかな、帰国されるのは。^^
ここには古い日本の雰囲気が濃厚に保存されてますし、足助の街なかにもいっぱい懐かしいものが残ってますよ。
Commented by ぽよ at 2016-12-21 21:33 x
こんばんは。
価格のレビューを参考にさせていただき、Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPHを注文しました。
20mmも持っています。


<< 師走の欅と戯れる光蜥蜴      伝承のクリスマス・クッキー >>