2016年 12月 12日

懐かしき光蜥蜴が住み着いた山里のカフェ

d0353489_2145618.jpg




d0353489_2154388.jpg




d0353489_216211.jpg




d0353489_2164459.jpg




d0353489_2165674.jpg




d0353489_2181860.jpg




d0353489_2171079.jpg

先日、ドイツ旅行の際にお世話になったアムゼル師匠がご子息のL君と一緒に一時帰国されました。
関西から首都圏にお戻りになる際に、愛知県にも寄ってくださいました。

アムゼル師匠は全日本味噌煮込うどん写真家協会のドイツ支部長でもあらせられるので、急遽、迎撃オフを敢行しました。
どうせならL君にたっぷりと初冬の日本の山里を堪能してもらおうと思って、豊田市の奥の足助町にお連れしました。

ここは紅葉の名所、香嵐渓があるので、12月初旬までは芋の子を洗うような混雑ぶりです。
でも先週の金曜日はすでに、落ち着いた雰囲気を取り戻しておりました・・・紅葉の名残もまだ少しありましたね。

香嵐渓とその奥にある三州足助屋敷を訪れた後、お茶をのむためにでかけたのが、足助の街なかにあるカフェ、バンバン堂さんです。
以前にも訪問したことがありますが、昭和レトロな雰囲気が素敵なお店でした。
白玉ぜんざいをいただいて帰ってきました♪

愛知県豊田市足助町石橋34-6 ろじうらのカフェ バンバン堂にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この懐かしき光蜥蜴が住み着いた山里のカフェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-12 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-12 06:36
この渋さがイイですね。
ドイツ人にも、
この良さ、伝わったでしょうか。
Commented by yuta at 2016-12-12 06:53 x
おはようございます
あかりといい昭和の香りがする古民家カフェ
日本人なら昔懐かしく感じますが
ドイツ人はどういうふうにかんじたのでしょうか?
そして白玉ぜんざいの味はあうのでしょうか?
Commented by getteng at 2016-12-12 07:56
blackfacesheep2さん
こういう写真を見せられ、急にぜんざいが食べたくなりました!
愚生、卒業後は大の甘党に変身、よって中性脂肪の数値が下がりません(ノД`)・゜・。
Commented by voyagers-x at 2016-12-12 10:52
おはようございます ! !
ゆっくりとした心地いい時間が流れていますね
写真を見ながら.......
あー、善哉が食べたい ^^;
冬は甘いものが美味しいですね
Commented by nikojisan at 2016-12-12 14:08
まだ紅葉が残っているのですね・・・?
昨日、こちらでは夕方にかけて雪が降ってとても寒かったですよ!
今日は晴れていますが連日寒さが続いています。

喫茶店の古い形のランプがとても郷愁を感じさせます。
Commented by いちご at 2016-12-12 16:44 x
こんにちは。
素敵な古民家カフェですね!!
私が以前暮らしていた実家は100年以上経っていたので、囲炉裏も土間もありました。
今はもうありませんが、今思えばあのまま私が住んで居たかったなという気持ちです。
お写真拝見していて懐かしい気持ちになりました。
Commented by sternenlied at 2016-12-12 16:52
カフェに座ってる若者を見て、黒顔羊さんが日本語を教えてらっしゃる
生徒さんと一緒にどこかへ遠出されたのかなと思っていたら、
アムゼル師匠のご子息だったのですね。
いい味わいの光蜥蜴のもとで和やかな再会のひと時を過ごされたようですね。
ぜんざいの白球が美味しそうです。黒顔羊さんじゃなくて黒顔招き猫さんに出会われたのですね^^
Commented by ichizo77 at 2016-12-12 17:19
レトロな和カフェ、行ってみたくなりますね。
電球のかさも風情があります。LEDかもしれませんが・・・。
白玉ぜんざいの湯気がたまりません^^。
Commented by pikorin77jp at 2016-12-12 18:50
日本のスウィーツとその山里の雰囲気を堪能されたということですね。素敵なおもてなしですね。
温もりのある照明も玉ボケも 初冬らしい 風情ですね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-12-12 20:27 x
アムゼル師匠親子の迎撃オフに足助、抜群の選択ですね~♪
黒顔羊さん邸からも近く、そして和の情緒あふれる場所ですしv^^
紅葉もまだ残っておりましたか!
それはラッキーですね~!
ご子息、男前でらっしゃいますね~。
背景ボケにあっても伝わって参ります。
私も、アムゼル師匠にお会いしたかったですが・・・ToT
これは、いつかドイツオフ会に行かなければ!
と、一つの目標としてv^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:08
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
古民家をカフェに改造したお店でした、激渋でした♪
アムゼル師匠は純日本人ですが、ご子息は半分ドイツ人・・・こういう雰囲気、嫌いじゃないみたいでしたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:10
yutaさん、こんにちは。^^
L君、お父上は日本人ですが育ったのがドイツですから、こういう場所はエキゾチックだったんじゃないでしょうか。
彼は白玉ぜんざいではなく、欧風なケーキを頼んでおりました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:12
getteng さん、こんにちは。^^
あはは~、ケーキやチョコレートよりも、私も昨今は白玉ぜんざいのほうがありがたいです。^^
確かに甘くて中性脂肪にはアレですが、動物性脂肪がないので、コレステロール値的にはよろしいんじゃないでしょうか♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:13
voyagers-xさん、こんにちは。^^
こういう山里で、こういう古びたカフェに入る・・・落ち着きましたねえ♪
そう、冬は身体を温めるために、カロリーの高い甘いものが食べたくなる・・・理屈はあってるんでしょうね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:15
るーちゃん、こんにちは。^^
ぎりぎりで紅葉も見られました・・・12月でもきれいな時は多いんですよ。
でも、今朝はうちのあたりでさえ氷点下、ほんとに寒くなってきました・・・もう散ってしまったでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:17
いちごさん、こんにちは。^^
おお、ご実家は地区100年以上ですか・・・囲炉裏も土間もあって・・・素晴らしいですねえ。^^
若い時には、そういう古いものの良さはなかなかわかりにくいんですが、加齢とともにジワリとわかってきますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:19
星の歌さん、こんにちは。^^
そう、アムゼル師匠のご子息のL君です、半分ドイツ人ですから彫りが深いですよね~♪
はい、、ここには黒顔招き猫さんがおりましたよ、表通りにも張りぼての黒顔招き猫さん、いましたねえ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:21
ichizo77さん、こんにちは。^^
若いころはモダンなカフェを好みますが、加齢とともに和風レトロが落ち着けるようになりますね。^^
寒い季節の白玉ぜんざい、どんなケーキよりも美味しいですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:22
ピコさん、こんにちは。^^
日本の晩秋、初冬を味わうなら山里が一番・・・それで、ここに行きました。^^
都会にいると季節感がわからないんですよね、いつも同じです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-12 21:24
皐月の樹さん、こんにちは。^^
紅葉はほんの少しだけでしたが、さすが香嵐渓、残っておりましたねえ、ラッキーでした♪
アムゼルJr, イケメンでしたよ、ぜひドイツオフで会ってくださいな・・・ほんと、いつかみんなでドイツへ行きたいです♪


<< 灼熱のアウクスブルク      もう一人では歩かない光蜥蜴 >>