2016年 12月 09日

晩秋から初冬に移ろいゆく田園

d0353489_7575037.jpg




d0353489_7585999.jpg




d0353489_871679.jpg




d0353489_883514.jpg




d0353489_885496.jpg

私の自宅近くの散歩コースです。
このあたりは新興住宅街の外縁部にあたり、昔ながらの田園地帯が残っています。
晩秋から初冬に変わりつつある不愛想な風景・・・
まだそれほど寒くはなかったですが、やがて来る厳しい季節を予感させる寒々しい雰囲気が漂っていました。

d0353489_819174.jpg

これらの写真、マイクロフォーサーズ機のLumix GX8に、古い単焦点レンズ、Ai Nikkor 55mm/F1.2を装着して撮りました。
35㎜判換算で、110㎜/F2.4と言う明るい中望遠になりますから、浅い被写界深度が楽しめます。

GX8のファインダーは、35㎜判換算で、0.77倍と大きいです・・・Nikon D610の0.7倍を上回ります。
しかも、部分拡大も効くので、ピントが極薄の大口径単焦点レンズでもフォーカシングが楽です。
フルサイズ一眼レフのメリットの一つは、大きな光学ファインダーが付いていることでしたが、昨今のミラーレスもなかなかやります。
Nikonも早くフルフレーム・ミラーレスを出してくれないかなあ・・・^^

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX8
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with Nikon / m4/3 Adapter
6枚目のみLumix GM5 & Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋から初冬に移ろいゆく田園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-09 05:00 | Japanese Landscape | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-09 07:01
身近な散歩コースでも、
被写体はたくさんあるのでしょうけど、
犬と一緒なので、
写真を撮る余裕があまりありません。
犬が許してくれません(笑)。
Commented by ペンタスキー at 2016-12-09 07:46 x
おはようございます。
F1.2の描写、立体感があって素敵です。
もうすぐ冬という雰囲気もいい~♪

古い単焦点レンズ、この言葉結構好きです。
私もマニュアルの古い単焦点持っているので、
久々に使いたくなりました♪
Commented by pikorin77jp at 2016-12-09 09:06
ははは~~~~ 私の周りにも こんな光景あるんですよ!
さびさび一輪車ね、 メチャ黒顔羊さんの好みだなって 思わず ^^ちゃいました。
Commented by voyagers-x at 2016-12-09 11:26
おはようございます ! !
カメラをやってると
ずっと変わらないものと自分の人生をダブらせて考えてしまいます
何者からも影響受けずに自分で考えて進んでいくみたいな
カメラメーカーにも少し頑固な部分が欲しいような気がします
ニコンって、そんな部分がありますね
最近のライカは.....ちょっと軟弱になってきたような気がします
Commented by cobag2 at 2016-12-09 13:02
ちょっと大振りになったGX8に55/1.2とは!
シルバーのボディとサイズ感がハンパなく良いです!
そしてそして相変わらずチャレンジ精神旺盛ですね^^
Nikonのフルサイズミラーレス、私も待ち焦がれてますがCanonが
Mの好調さにホクホクして出して来ないのでしばらくは無理でしょうね^^;
Commented by monopod at 2016-12-09 15:55 x
いいですね、ニコンがフルフレームミラーレスだしたら、買っちゃうかも(おそらく買うと思います)^^。
Commented by hoshigaoka at 2016-12-09 22:58 x
こんばんは!

GX8はシルバーを選ばれたのですね!
Ai Nikkor 55mm/F1.2、ともなかなか似合っています!

ニコンのミラーレスは登場するのでしょうか。
既存の一眼カメラ市場と食い合う可能性もあるので難しいのかも?
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:29
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
大口径の中望遠レンズを使うと、余計なものを視界から外しやすくなるので、身近なものでも新鮮に見えますね。^^
う~ん、ワンコと一緒の散歩ですか・・・いっそ、ワンコをもでるにして写真を撮るってのはどうですか♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:31
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
このニッコール、古いレンズですがいまだにバリバリの現役で使えるレンズですね、やはりF1.2の大口径は魅力的です♪
ミラーレスカメラは、部分拡大が使えるので、古いMFレンズを活かすには便利です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:32
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、日本の田舎ではごくごく普通の初冬の眺めですよね~♪
赤錆一輪車、実はこのあたりにはいっぱいありましてねえ、一度特集してみようかと思ってます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:34
voyagers-x さん、こんにちは。^^
カメラの世界の技術も日進月歩、他から影響を受けずに変わらないでいるっていうのはかなり難しいのでしょうね。
Nikonの作るカメラ、あまり遊びはないんですが、あの質実剛健なところが好きです・・・頼りになる感じです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:38
cobag2 さん、こんにちは。^^
GX8を見たとき、ブラックよりシルバーの方がステキに見えました・・・古いレンズが似合うってのもありますね♪
来年はニコンの創立100周年・・・そろそろやってくれるんじゃないかと思ってますけど、どうかなあ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:40
monopodさん、こんにちは。^^
来年はいよいよニコンの創立100周年、満を持してフルフレーム・ミラーレスを出してくれませんかね。^^
客層もOVFよりEVFを欲しがる年齢層が増えているはずですからねえ、うひひひひ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 09:43
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
古いAi Nikkorレンズは、シルバーボディの方がしっくりきますよね、装着して「おお、似合う・・・」と思いました♪
Nikonのミラーレス、安易にFマウントでもいいんですが、今後の競争力を考えると新マウント開発かなあ。^^
Commented by 皐月の樹 at 2016-12-10 14:39 x
さすがの大口径レンズですね~!
中判顔負けの浮遊感♪
田園風景の被写体を主役に引き立てるには、絶好のレンズですねv^^
FujiやHasseyが中判のミラーレスに踏み切りました。
今後、ミラーレス化が加速化していくかもですね。
CもNも、今年は厳しい市場の回答を突き付けられました。今後、更なるコストダウンを迫られます。
ボディやレンズの抜本的なコストダウンを狙うには、やはりミラーレスというのは素直な手段となると思います。
新たなマウント開発のコストは掛かりますが、将来的にフランジバックを短くすることは必要になると思いますね。
課題のファインダーも、液晶だけであれば厳しかったのですが、高解像な有機ELが出てまいりましたので、一つの解となるかもしれませんね。
あと5年ほどすれば、大きく変わっているかもしれませんね。
私も、それまでにマウントの再選択を迫られるかな~?^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-10 22:00
皐月の樹さん、こんにちは。^^
このAi Nikkor 55mmは古いレンズなんですが、今のレンズにはない浮遊感が撮れるので、手放せません♪
5年後にはどうなっているんでしょう・・・すでに新しいOM-D EM-1 Mk2の動体撮影能力は、トップクラスですもんね。


<< 光蜥蜴狩りの季節      黄金の市庁舎 >>