2016年 11月 19日

秋晴れの馬籠宿

d0353489_13385794.jpg




d0353489_13464935.jpg




d0353489_13474444.jpg




d0353489_1340574.jpg




d0353489_13414244.jpg




d0353489_13421683.jpg




d0353489_13433128.jpg




d0353489_1343582.jpg




d0353489_13443246.jpg




d0353489_13445237.jpg

全日本味噌煮込写真家協会の愛知合宿、2日目は木曽路に遠征してきました。
まずは馬籠宿(まごめじゅく)です。

馬籠宿は、中山道43番目の宿場で、木曽11宿の一番南の宿場町です。
かつては長野県木曽郡山口村に所属していましたが、2005年に岐阜県中津川市に編入されました。

古い宿場町の建物は1895年(明治28年)と1915年(大正4年)の火災により消失してしまいましたが、見事に復元されました。
昔ながらの宿場町の風情、いつ来ても味わい深いですが、やはり秋が最高ですねえ♪

岐阜県中津川市 馬籠宿にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この秋晴れの馬籠宿をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-19 05:00 | Japanese Landscape | Comments(24)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-19 07:06
素朴な雰囲気がイイですねえ。
天候にも恵まれ、
温かい日差しの中で、
気持ちよく撮影ができたことでしょう。
Commented by getteng at 2016-11-19 07:16
blackfacesheep2さん
穏やかな日差しの宿の光景はいずれもいい感じですよ。
ところで、今は干し柿は屋外に干すのは食品衛生上禁止だと聞きましたが、本当なんですかね?
Commented by jikomannte at 2016-11-19 08:06
何度か訪ねたことがある懐かしい馬籠宿、巧いフレーミングで魅せてくれますね。
1、7、8、10枚目に、やられました。
Commented by cana at 2016-11-19 08:57 x
う〜ん、良いですね〜〜♪
秋らしさが満載です〜。
参加したかった〜!すれば良かった〜。笑

沢山被写体があって、「どう撮るか」勉強になりそうです。
Commented by ichizo77 at 2016-11-19 09:46
いつにも増して気合いが入った写真で勉強になります。
それぞれの写真から、のどかな秋の日差しと宿場町の佇まいが伝わってきます。
消失して復元された街だっんですね。初めて知りました。

事後報告ですみません(^_^;)少し前にリンクいただきました。
Commented by cobag2 at 2016-11-19 09:54
お、馬籠宿行かれましたか^^
今年の秋は馬籠、妻籠、南木曽と廻る予定だったのですが急遽検査と
心カテのため延期になってしまいました^^;
こちらで束の間の馬籠散歩を堪能させていただきます^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:11
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
久しぶりの木曽路でしたが、相変わらず日本の原点を思い出させてくれる素敵なところでした。^^
お天気は・・・暑いぐらいで、11月とは思えませんでした。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:12
gettengさん、こんにちは。^^
昔ながらの宿場町には、晩秋の日差しがよく似合ってました♪
え゛・・・干し柿は屋外に干すのは食品衛生上禁止なんですか・・・自家使用分だけなんでしょうか、ねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:14
純さん、こんにちは。^^
馬籠宿は久しぶりでしたが、撮っていて楽しい場所でしたね。^^
お天気にも恵まれ、撮影条件は最高でした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:15
canaちゃん、こんにちは。^^
馬籠ツアー、楽しかったよ~、来年は木曽路に泊って合宿するか、みたいな話もあります。^^
被写体はありすぎて、絞り込むのが難しいほどでした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:17
ichizo77さん、こんにちは。^^
こういう被写体に溢れた場所で、最高の光蜥蜴さんにお迎えされたら、気合が入りますよねえ♪
そうそう、妻籠は昔の風情をしっかり残していますが、馬籠は再建された街並みです、やはり違いますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:18
cobag2さん、こんにちは。^^
お~、木曽路を回られる予定だったんですか・・・写真を趣味にしている人には最高の場所の一つですもんね。^^
まずは身体のメンテナンスをしっかりして、また来年の秋、満を持してご訪問くださいな♪
Commented by voyagers-x at 2016-11-19 10:33
おはようございます ! !
いつも透明感ある空気が写っていますね
気持ちよく写真を拝見しています
素晴らしい天気ですね
色々な秋の色が綺麗に見えますね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 10:45
voyagers-xさん、こんにちは。^^
この日はとてもお天気がよく、中山道の山里は空気が澄み切っておりました。^^
こういう日にドライブせずにいつ行くか・・・こういう日に写真を撮らないでいつ撮るか・・・そんな日でした♪
Commented by hoshigaoka at 2016-11-19 12:00 x
こんにちは!

東濃は秋が1番のシーズンですね♪
フルサイズの描写も立体感あってすごい!!
毎回写真を拝見するたびに、どんなカメラとレンズか当てるのが楽しみになってきております(笑

↓ネルトリンゲンのテーブルフォトも美しいですね。
こんな明るくキリリとした描写が大好きです。
てっきりズイコーかなと思いきやパナでした^^)
Commented by sternenlied at 2016-11-19 14:15
はるばる馬籠まで行かれたのですか!島崎藤村の故郷ですね。
以前小学生向けのふりがなが書かれた藤村の「ふるさと」という本を
日本語を習ってる夫と一緒に読んでいて、その本で藤村が子供の頃の馬籠の様子が書かれていたのですよ。
言葉の描写でしか知りませんでしたが、こんな風に景色が見れて嬉しいです。
Commented by 皐月の樹 at 2016-11-19 16:32 x
馬籠宿ですか〜。素敵な田舎風情の宿場町なのでございます。
錆アイテムも点在していそうですね〜v^^
初日、二日目と、お天気は申し分なかったようですね〜v^^
高い青空が、まさに秋の空でございますね♪
Commented by iwamoto at 2016-11-19 17:21 x
我が家の干し柿も完成が近づいています。
自作すると、出来かけの若いものを食べることが出来ます。
柿の種類によるのですが、一週間で食べられる場合も。
これが美味しいんですよ〜。

2005年ですか、あの頃ピークでしたね、大合併。
あのとき失われた地名など、馬鹿馬鹿しくも勿体ない。
惜しいことをしました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 18:50
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
久しぶりにフルフレーム機のD610を持ちだしましたよ、F2.8ですから、50㎜ならm4/3の25㎜/F1.4と同じです。
パナ機とニコン機は、RAWで出てくる色味が似ているので、まぜて使ってもあまり違和感がないですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 18:52
星の歌さん、こんにちは。^^
うちからだと、高速道路を使えば馬籠まで1時間半ぐらいで到着します・・・そう、島崎藤村の故郷です♪
へ~、ご主人、藤村が書いたテキストを使って日本語を勉強されたんですか・・・素晴らしい日本語能力ですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 18:54
皐月の樹さん、こんにちは。^^
馬籠は大火事で昔のものはあまり残っていないんです・・・と言っても、昭和初期のものですから古いと言えば古いです。^^
今回の愛知合宿、お天気には恵まれましたねえ、まさしくフォトグラファー日和でした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-19 18:57
iwamotoさん、こんにちは。^^
おお、干し柿を自作されているんですか・・・いいなあ、うちの近くは甘柿しか作ってないので、干柿は作れません。
そうそう、平成の大合併ってやつでした・・・古い地名が無造作に消されていくのは腹立たしい限りですねえ。
Commented by kenzo at 2016-11-27 10:41 x
馬籠宿いいですね!
切り取り方がまた素敵です^^
馬籠宿は4,5年前に訪れて、そこから宿場町好きになったという思い出の地です。
東京から丸2日間(48時間)という弾丸旅でしたが、本当に行ってよかった所だと思います。
写真みててまたいきたくなりましたー^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-27 14:19
kenzoさん、こんにちは。^^
馬籠、ご訪問されたことがありましたか、良いところですよね~♪
真冬の観光客が少ないときは、また観光シーズンとは違う良さがあるんじゃないでしょうか・・・ご再訪くださいな。^^


<< 晩秋の美術館      ネルトリンゲンの鮮やかな朝 >>