2016年 11月 11日

ネルトリンゲン赤錆物件大量発生地帯

d0353489_10544266.jpg

元気よく茂る夏の樹木の中に浮かび上がる錆びた鋼鉄・・・

d0353489_10551965.jpg

上の写真は、こんな機械の一部でした。
ここは先日ご紹介したネルトリンゲン駅の裏にあるバイエルン鉄道博物館です。
今回は、そこで見つけた赤錆物件を中心に編集してみました。
赤錆ファンの皆様、どうぞお楽しみください♪

d0353489_10562295.jpg




d0353489_10564561.jpg




d0353489_10572772.jpg




d0353489_11433887.jpg




d0353489_11441362.jpg




d0353489_114567.jpg


Bayerisches Eisenbahnmuseum, Nördlingen, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このネルトリンゲン赤錆物件大量発生地帯をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-11 05:00 | Overseas Trip | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-11 06:18
この無造作加減が堪りません。
もう役割を終えた者たちだから、
いつまでも現役さながら、
ピカピカじゃなくてもいいんですよね。
Commented by getteng at 2016-11-11 07:23
blackfacesheep2さん
ひやぁ-!頬すりしたいような錆ちゃんばかりで興奮しますね(●^o^●)
Commented by voyagers-x at 2016-11-11 10:28
おはようございます ! !
いい感じに錆がきていますね
鉄のどの辺まで侵食してるのか......
やがて土に戻るほどボロボロになるのか
時間が相当経過してるのでしょうね
鉄をもこんな状態に変化してしまう時間と空気と風と雨の共同作業
恐るべき力ですね笑
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-11 11:42
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそう、ドイツの鉄道博物館は、ツボを心得てますよね、ことさらきれいに展示する必要なんかありません♪
まだ現役なんだけど、しばらくもう動いてないな・・・って、さりげない風情がとても良かったです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-11 11:43
gettengさん、こんにちは。^^
あははは、赤錆ふぇちの人が見たら、よだれが出そうですよね。^^
古い機械って愛おしいですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-11 11:45
voyagers-xさん、こんにちは。^^
錆のレベルも、個体によってさまざま・・・この不統一な雰囲気がいいんですよね。^^
鉄って、他の金属に比べて哀愁が漂いやすいです・・・人の手を離れると、途端に錆びてきますもん(^^♪
Commented by iwamoto at 2016-11-11 12:39 x
どうしても、日本製とデザインが違うんですよね。
新幹線など、あれが日本人の美意識の発露でしょうか。

最後の写真、あちらのレールってこういう形なのかなぁ。
確かに、これで用は足りるのですが。
Commented by sternenlied at 2016-11-11 17:03
赤錆物件がチョコレートでできてるように見えてきました(笑)
汽車の形をした世界で一番長いチョコレートの写真が下のサイトに載ってます。
全長34mだそうです。展示場所はブリュッセル。

http://www.guinnessworldrecords.de/news/2013/4/rekord-der-woche-12-april/
Commented by jikomannte at 2016-11-11 20:01
2枚目は自然に朽ち果てようとしている、機関車なんでしょうか。
上部の雲が効いてますね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-11-12 20:34 x
おお~、これですね~!
お待ちしておりました~v^^
いや~、凄い錆物ばかりですね~!
ドイツのいかつい鉄の塊が錆びて朽ち往く様子、たまりませんね!
見ごたえ抜群でございますv^^
黒顔羊さんも、シャッターを押す指が止まらなかったのではないでしょうか~?!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-13 20:14
iwamotoさん、こんにちは。^^
はい、ドイツの鉄道、微妙に日本のものとデザインが違いますよね、ICEと新幹線、美意識の違いなのかなあ。
なるほど、このレールは片持ち式ですよね、撮っていてあまり気になりませんでした・・・両方あるみたいですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-13 20:16
星の歌さん、こんにちは。^^
あはは、チョコレートですか・・・色味的にはチョコレートに近い物件も多かったですよね♪
へ~、汽車のカタチをしたチョコ、それも全長34mですか・・・さすがベルギー、チョコレートの国です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-13 20:18
純さん、こんにちは。^^
2枚目の機械は何か・・・なかなか同定しにくい物件ですねえ、車輪がついていますから、やはり機関車なんでしょうね。^^
雲はたまたまうまい具合に浮いてくれていました・・・でも、ど真ん中ってのは少々芸がなかったかも。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-13 20:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ネルトリンゲンの鉄道博物館、赤錆系の鉄ちゃんにはたまらない物件で溢れておりましたねえ♪
この街は中世の雰囲気のみならず、この鉄道博物館があるのとギーンゲンに近いのが魅力で、二泊しました。^^v
Commented by ぽよ at 2016-11-20 07:59 x
GM5でもこれだけ素晴らしい写真が撮れるのですね。
LUMIXはGM5本体と20、25、30マクロ、45-175等を持っています。

他はNIKON1 V2と1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6を使っています。
ニコワンは豊洲以上に不透明で困りっています。

昔Freiburg/Br.に留学していたのでドイツの雰囲気が懐かしいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-20 12:25
ぽよさん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
今年のドイツ旅行では、マイクロフォーサーズのLumix GM5が大活躍しました。
旅行の際には小型軽量な機材じゃないと、疲れてしまいますもんね。
おお、フライブルクに留学されていたのですか・・・
今回はシュヴァーベンまでは行けなかったので、いつか行ってみたいエリアです。
それではまた遊びに来てくださいね~♪


<< 秋が深まるショッピングストリート      色づく街路樹 >>