2016年 10月 23日

秋の競馬場の蚤の市

d0353489_10353681.jpg

古いカトラリーが無造作に盛られたトレイ・・・
秋の午後の日差しを受けてアンニュイに輝いておりました。

d0353489_1036636.jpg

こちらも年代物の秤や家具などが置かれています。

d0353489_10453824.jpg

こちらは大量の古いガラス瓶ですね。
実は先週、「第1回 東海蚤の市」と言うイベントに出かけてきました。

d0353489_10471854.jpg

開催された場所は、愛知県豊明市にある中京競馬場・・・
でも、雰囲気はまるで欧州のフリーマーケットのようでしたね♪

d0353489_10374975.jpg

ガラクタすれすれのものも、多数、出品されていました。

d0353489_10381170.jpg

「蚤の市」flea marketは、フランス語のmarché aux pucesの訳だそうです。
"Flea"は英語で蚤・・・時々フリマで間違って"Free Market"になってるのを見ますが、それじゃあ無料市です。^^;

d0353489_1048673.jpg

なぜ「蚤の市」か・・・
「ノミのわいたような古着が主な商品として扱われていたことに由来する」とか、「ノミのようにどこからともなく人や物がわき出てくる様子を表現した」など、いろいろ言われているようですね。

d0353489_10484994.jpg

古いテディベアなども出品されておりました。

d0353489_10492926.jpg

こちらは古いレースです・・・ディスプレイも凝ってましたねえ♪

d0353489_1039718.jpg

穏やかな秋の午後の日差しの中、多くの人が「蚤の市」を楽しんでいらっしゃいました。

d0353489_1041445.jpg

これは昔の牛乳の蓋だそうです・・・紙でできておりましたね。

d0353489_10551014.jpg

古い額入りの写真や絵画もありました。

d0353489_10554966.jpg

ガラス瓶やケトルなどもたくさんありましたね。^^

d0353489_1056622.jpg

これは英国制のカトラリーです。
英国旅行をしているときにも、よくこの手の蚤の市には出くわしましたねえ♪

d0353489_1042397.jpg

こちらは赤いお馬さんの木彫りです。
ダーラヘストと言いまして、スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品です。

d0353489_10421750.jpg

そう、今回の東海蚤の市では、「東海北欧市」も同時に開催されていたんですね。^^

d0353489_10424337.jpg

また、「東海豆皿市」も開催されており、可愛らしいお皿がたくさん販売されていました。

d0353489_10504729.jpg

ときどき会場内ではバンドのライブアトラクションなどもあり、なかなか楽しめました。
この「東海蚤の市」のあとは、11月に東京蚤の市、12月に関西蚤の市が行われるようです。
こういうアンティークにご興味のある方は、ぜひお出かけになってみてください・・・きっと楽しめると思いますよ~♪

なお、この週末は相方と横浜に出かけております。
私の所属する「全日本味噌煮込写真家協会」の関東支部のオフ会があるからです♪
しばらくコメレス、滞ると思いますが、申し訳ありません。


愛知県豊明市間米町敷田1225 JRA中京競馬場にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この秋の競馬場の蚤の市をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-23 05:00 | Still Life | Comments(20)
Commented by iwamoto at 2016-10-23 08:11 x
冒頭辺りの写真、日本とは思えない、というかどこの話か分からないですね。
それは、あちらのアンティークやヴィンテージが並んでいるからですが。
こういうのが好きって人、居ますよねぇ。

フリマのこと、何度も何度も言ってやってください(笑)

関東へ出張ってらっしゃるのですよね。 本日晴れ加減。
赤煉瓦の間に、富士は見えそうにないですが。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 08:16
iwamotoさん、こんにちは。^^
おそらく欧州あたりに出かけて行って、こういうアンティークを買い付けてくるんでしょうね、無国籍な雰囲気でした。^^
本日も横浜山手を散歩してくる予定です・・・金曜日、土曜日よりはお天気は良さそうで、ありがたいです♪
Commented by cana at 2016-10-23 08:40 x
古い物を見て撮影するのは楽しそうです。
なかなか、購入まではいかなそうですが・・・笑
古い瓶も人気があるようですよね。
好きな人にはたまらないアンティーク達なのでしょうね〜。

ダーナラホース、可愛いです。1つしか持ってないので、
もう少し集めたいのですけど、お高いのですよね・・・涙
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 08:47
canaちゃん、こんにちは。^^
私もアンティークは好きなんですが、すでにいっぱい持っているし、置く場所もないので・・・^^;;;
このお馬さん、とっても印象的ですよね、北欧には珍しい鮮やかな色で、私も欲しいです。^^
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-23 09:28 x
第1回東海蚤の市ですか~!
どこか大きなところが主催しているのでしょうかね?
かなり欧米の雰囲気に統一された感じの蚤の市ですね。
そういう趣向なのですかね。
となれば、舶来物のトラクター・・・などが出品されると?!
って、さすがにそれはないですかね^^;
2枚目の秤は・・・もしかして赤ちゃんの体重計ですかね?^^;
紙製の牛乳瓶の蓋・・・オサレですね~♪
こういうのをしっかりと取って置いている方がいらっしゃるんですね~。
ElvisのLast Picture・・・これもまた、凄いですね~^^;
Commented by getteng at 2016-10-23 09:28
blackfacesheep2さん
蚤の市は大好き!
当地では一度行われたきりです。
Commented by hoshigaoka at 2016-10-23 10:23 x
こんにちは!

おお、ここはウチの菩提寺のすぐそばです^^)
ギャンブル場ということで昔はどことなく暗い印象でしたが、
今は通りも整備され綺麗になりましたよね。
競馬場も様々なイベントを開催して一昔前のアンダーグラウンドなイメージを払拭しているようです。

蚤の市、いいですね~!
写真を見ていると海外のシーンみたいです♪
二枚目の写真が凄く好きです^^)

昨日もビッグカメラやヨドバシで店員さんと話してきました(笑
ルミックスで決まりかけてるところ、x100の世界観が気になってしまって^^;
Commented by yh20007070 at 2016-10-23 11:07
こんにちは。昨日は勢いでコメントしてしまいました。実はこちらのブログも毎日楽しみにしています。蚤の市、東京でもあるのですね。フリーマーケットの意味、恥ずかしながら初めて知りました(^^; 写真同様、勉強になります!。
Commented by sternenlied at 2016-10-23 15:31
私もドイツ旅行の際に写されたのかと思いましたよ。
蚤の市といえども、値段は安くなさそうですね?
色々な秤が魅力的で、注目してしまいました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 16:41
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、我々も行ってみてあまりに欧米っぽい雰囲気だったので、驚きました♪
さすがですね、2枚目の秤はたぶん赤ちゃんの体重計だと思います・・・よくこんなものを作ったなあ、って感じでした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 16:42
gettengさん、こんにちは。^^
買わなくても見ているだけで楽しいのが蚤の市ですよね。^^
人気のようなので、これからまた各地で開かれるんじゃないでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 16:48
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
おお、そうなんですか、菩提寺のすぐ近くなんですか・・・競馬場のイメージ、今は明るくなりましたね♪
なかなか次のカメラが決まりそうで決まりませんね・・・X100も良いカメラですが、レンズが固定と言うのがねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 16:52
yh20007070さん、こんにちは。^^
どちらのブログもごひいきいただき、ありがとうございました、同じ地域でしょうか。^^
日本にもこんな蚤の市があるとは・・・結構おどろきました、来年も開催されたら、ぜひご出席くださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-23 16:53
星の歌さん、こんにちは。^^
はい・・・静養アンティークのお値段はそれなりにしますね。
仕入れは欧州でしてくるのか、いかにもそれっぽいものがたくさんあって、楽しかったですよ(^^♪
Commented by yh20007070 at 2016-10-23 20:32
blackfacesheepさん、今晩は。私は神奈川です。写真を拝見しながら、教えて頂いた東京蚤の市に行ってみようかなぁと心揺れています(^^;。
Commented by pikorin77jp at 2016-10-24 08:14
もう、、、欲しいものだらけ。
一番欲しいのは ベビースケール。。。他にもいっぱい
いいな~~~蚤の市  一度いってみたい、、、
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-24 12:14
yh20007070さん、こんにちは。^^
おお、神奈川でしたか、失礼しました・・・私もかつては神奈川県民、横浜市民でした。
東京蚤の市、さらに規模が大きくて楽しそうですね、ぜひお出かけになってみてくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-24 12:15
ピコさん、こんにちは。^^
このベビースケール、素敵ですよねえ、日本にはこういう発想はないですもんね。^^
関西でも蚤の市が行われるようですよ、ぜひおでかけになってみてくださいな♪
Commented by pote-sala at 2016-10-24 20:21
青空の下楽しそうな蚤の市。
雑多でにぎやかで、買うでもなく見て回る。
でも、なんか心惹かれて買ってしまいそうです。
家に帰ってから「どうすんだろ、これ?」って
思うようなものを・・・ね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-25 06:52
pote-salaさん、こんにちは。^^
そうでしたそうでした・・・特にほしいものがあるわけじゃないんですが、見て歩いているだけで楽しかったです。^^
連れて帰ろうか・・・と思ったものもたくさんありましたが、なんとかこらえて帰ってきましたよ。^^;


<< 万聖節が近づく牧場      ひそやかに朽ち果てる赤錆物件 >>