2016年 10月 16日

ネルトリンゲンの駅前食堂

d0353489_9203662.jpg

落ち着いた明るいトーンのデザインのボトルたち・・・

d0353489_922030.jpg

ここはネルトリンゲンのレストランです。
ギーンゲンでテディベアハンティングをした後、再びネルトリンゲンの街に戻ってきました。

d0353489_9223216.jpg

朝早く出かけたのでおなかがペコペコ、列車を降りて駅の真ん前にあるレストランに入ることにしました。
駅前にある食堂と言うと、安っぽい雰囲気の場所を連想してしまいがちですが、ここはなかなか素敵な雰囲気でしたねえ♪

d0353489_92251100.jpg

この日は朝からお天気が良かったので、のどもカラカラでしたねえ。

d0353489_9231668.jpg

とりあえずサラダがたっぷり出てきました。
ドイツのレストランって、単品で頼んでもどっさりとサラダが付いてくることが多く、とてもありがたかったです。

d0353489_9233691.jpg

私は例によってドイツとんかつ、シュニッツェルを注文しました。
このシュニッツェル、日本のアブラギッシュなトンカツとは異なり、脂身の少ないお肉なので、意外にあっさりしております。^^
うしろにうっすらと見えるのが、相方が注文したベーコン入りのパンケーキですね。
どちらも満腹中枢をいたく刺激する美味しい逸品でした♪

d0353489_9235567.jpg

お手洗いに行くと、こんな豚さんが・・・やはりネルトリンゲンは豚の街なんであります♪
この豚さん、身体に"So G’sell so!"と書いてあります。
この「ゾー、ゲゼール、ゾー」という掛け声は、聖ゲオルク教会の塔守が一晩中、一時間毎に叫ぶセリフなんだそうです。
かつてネルトリンゲンが敵に襲われそうになった時、豚に助けられた・・・その伝説に由来する霊験あらたかなセリフらしいです。^^

d0353489_9242150.jpg

このレストランはHotel am Ringというホテルのレストランのようでした。
ネルトリンゲン駅の真ん前だし、旧市街にも歩いて行ける距離なので、ネルトリンゲンに鉄道で行く人には便利なホテルですね。^^
我々はヨーロッパパスで訪問したので旧市街にあるNH Kloesterle Noerdlingenに泊まりましたが、ここでも良かったかなあ、と思いました。

Hotel am Ring, Nördlingen, Germany
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
このネルトリンゲンの駅前食堂をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-16 05:00 | Overseas Trip | Comments(16)
Commented by cana at 2016-10-16 07:53 x
駅近くて便利で、綺麗だったら文句なしですね♪
とても素敵なレストラン♪ 美味しそうですし。
ゲロルの瓶、初めて見ました(笑)

豚さんの街なんて可愛いですね。(*^^*)

Commented by getteng at 2016-10-16 08:05
blackfacesheep2さん
朝食はこのような清潔感のあるレストランがいいですね。
一日の始まりですから・・・。
Commented by sternenlied at 2016-10-16 19:37
3番目の写真で、黒板に書かれてるのは、
ルバーブジュースの炭酸水割り^^
好きなんですよ、これ。
いつも週末に散歩に行く庭園の美術館裏の
オープンカフェで注文します。
中心部の人造湖の側にあるカフェレストランでは
目下何かのイベントかなんかで和風料理が数種
メニューに書かれてるのですが、Tonkatsuもあって、
隣の人が注文して運んできたのを見たら、
ただのシュニッツェルではありませんか!(笑)
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-16 19:53 x
明るくて清潔感のあるレストランですね~♪
美味しいお料理が、更に美味しくなりますね~v^^
駅前のレストラン・・・サラリーマンの私は、すぐに大衆食堂を思い出しますが、これは日本限定でございますね^^;
シュニッツェル、仰る通り比較的あっさりしているんですよね~!
出なければ、あれだけの量はとてもじゃないですが、食べきれませんよね^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-16 20:24
canaちゃん、こんにちは。^^
そうそう、ここは歴史はあまりなさそうですが、キレイで清潔そうなレストランでした。^^
料理の味は伝統的なドイツ風で、量もたっぷりあってお値段もリーズナブル、なかなか良いレストランでした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-16 20:25
gettengさん、こんにちは。^^
そうそう、朝食にはふさわしい明るく清潔感のあるレストランでしたね。
このホテルに泊まると、朝ごはんはこの部屋なのかな、それとも宿泊客用の別の食堂があるのかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-16 20:27
星の歌さん、こんにちは。^^
お~、そうなんですか・・・まるで意味など分からずに写真を撮っておりました、変なものじゃなくてよかった。^^;
あはは~、TONKATSUと言ってもただのシュニッツェルでしたか、そりゃちょっとガックシですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-16 20:29
皐月の樹さん、こんにちは。^^
実はネルトリンゲンの駅の中にもレストランがあって、そこはいかにも「駅前」「大衆」って感じでしたよ。^^;
シュニッツェルって、トンカツとは似て異なる料理ですね、お肉の方には脂はほとんどなく、リーンなお肉ですよねえ♪
Commented by hoshigaoka at 2016-10-17 00:23 x
こんばんは!

駅前食堂、日本と違ってずいぶんとお洒落ですね!
サラダやシュニッツェル美味しそう。
テーブルフォトにはフル換算で50mmの明るいレンズが良いらしいですね。
カメラ女子の間では乙女レンズと呼ばれているそうです^^)

Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-17 06:53
ドイツは、
朝からガッツリです。
清潔感のあるホテルなら、
食欲も湧きますね。
Commented by iwamoto at 2016-10-17 07:31 x
うまいタイトルですね。
これが駅前食堂か、というドンデン返し。
清潔なトーン、お得意ですよね〜。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-17 15:36
hoshigokaさん、こんにちは。^^
ネルトリンゲンの駅前って、かなりがら~んとした場所で、このレストラン兼ホテルも、寂しそうに建ってました。^^
なるほど標準画角のレンズは乙女レンズですか・・・確かに、食べ物を撮るには向いた画角なんですよね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-17 15:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
この時はギーンゲンでしっかりクマ狩りをしてきた後なので、おなかが空いてしまい、ガッツリ系でいってみました♪
ここ、インテリアも味もお値段も良かったです、お勧めですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-17 15:39
iwamotoさん、こんにちは。^^
あはは、実際のところ駅前にあるので駅前食堂・・・でも、日本語の食堂と言う雰囲気じゃなかったですね。^^;
食堂と言う言葉にさほどうらぶれた印象はないはずなんですが、レストランに比べると古色蒼然とした雰囲気になりますよね。
Commented by thismoment_iml at 2016-10-17 16:14
blachfaceshepp2さんこんにちは^^
確かにドイツで注文すると予想以上に新鮮でボリュームのあるサラダが出てきた記憶があります。
最初の外食では予想以上で食べきれなかったです…^^;
そしてシュニッツェル!!
帰国してからもずっとあの味が忘れられないのですが、本場の味が食べられるところには未だ出会えていません…このためだけにドイツに行きたくなる程です^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-17 19:56
thismoment_imlさん、こんにちは。^^
ドイツのレストランって、単品でお腹が膨れるようなメニューが多いですよね、サラダやポテトもいっぱい乗ってきます♪
あのシュニッツェルの味、日本では難しいんでしょうか・・・しつこくない揚げ物ってのはなかなかないですもんね。


<< 試楽の夜の七度参り      蘇る表現主義 >>