2016年 10月 12日

ペンタルム・ルミナリウム

d0353489_22104740.jpg

なんとも不思議な光りの溢れる空間・・・

d0353489_22111466.jpg

ここは岡崎城の隣にある多目的広場です。
「あいちトリエンナーレ2016」の期間限定プログラム、「ペンタルム・ルミナリウム」を見に行ってきました。
10月1日(土)〜16日(日)の約2週間、11:00-17:00に見ることができます。
英国のアラン・パーキンソンが率いる空間芸術集団、「アーキテクツ・オブ・エアー(Architects of Air)」が製作した巨大な作品です。

d0353489_22114073.jpg

この空間芸術作品「ルミナリウム」のコンセプトは、光と色彩によってデザインされた空間芸術の内部で美的な感覚を研ぎ澄まし、驚きと不思議に満ちた感動を体験することにあるんだとか。
デザインは、イスラム美術やゴシック建築、現代建築などに着想を得ているそうです。
今日まで21におよぶ「ルミナリウム」を創作、40を超える国々で公開され、大きな成功をおさめており、あいちトリエンナーレ2016では、五角形の幾何学美をモチーフとする「ペンタルム」を展示されていました。

d0353489_221213100.jpg

早速、入場整理券を手に入れ、30分ほど待って入場しました・・・物凄いインスタレーションでした♪

d0353489_22284223.jpg


d0353489_2213213.jpg


d0353489_22285349.jpg


d0353489_2216282.jpg


d0353489_22165332.jpg


d0353489_22295740.jpg

なおこのインスタレーション、アンケートに答えると、岡崎名物「オカザえもん」の缶バッジがもらえます。
でも、この缶バッジ・・・よく見ると「オカザもん」になってました・・・パチモンだったかな。^^;

愛知県岡崎市康生町561−1 岡崎公園多目的広場にて
LUMIX DMC-GX8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このペンタルム・ルミナリウムをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-12 05:00 | Art | Comments(20)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-12 06:47
これはオモシロイ。
空間全体がアート作品、
しかも、遊具になっている。
せっかくなら、
全国を回ってほしいですねえ。
体感してみたい。
Commented by getteng at 2016-10-12 07:58
blackfacesheep2さん
大人も楽しい、しかも撮影禁止じゃないのが嬉しいですね✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
Commented by cana at 2016-10-12 08:22 x
面白いですね~!
写真を撮るのが楽しみですよね。
しかし、おかざもん…(笑) 残念~!(笑)
Commented by iwamoto at 2016-10-12 09:56 x
1枚目、スパイダーマンかと思いましたが、違いました。
これはバルーンなのでしょうか。
天頂から流れ星、みたいな部屋、好きです。
人物の流しも絶妙ですが、色合いは、見た印象と比べて如何ですか。
Commented by voyagers-x at 2016-10-12 10:10
おはようございます ! !
不思議空間ですね
現実では味わえない未知の幻想空間を満喫できそうですね
写真で見るとすごく不思議な雰囲気
Commented by sternenlied at 2016-10-12 15:37
最初のは異星人の目のようです。
SFの世界に入り込んでいくような空間アートですね。
あいちトリエンナーレ、本当幅が広くて多様なところが楽しそうですね。
Commented by jikomannte at 2016-10-12 20:00
内部のトンネルが色々な形や光で、面白いですね。
超ワイドが良さそうですね。


Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:07
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
今回のトリエンナーレの中で、一番面白かったのはこれかもしれません♪
そうですよね、せっかく日本に来たのだから、他の都市でもやれば面白いのに、って思います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:08
gettengさん、こんにちは。^^
あいちトリエンナーレは、原則として撮影はOKですね。
NGだったのは名古屋市美術館のいくつかだけです・・・あそこに撮影禁止のものを集めたのかもしれませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:10
canaちゃん、こんにちは。^^
見る前からとっても期待してましたが、現物はさらに良かったよ。^^
オカザもん・・・この缶バッジ、将来、貴重品になるかも・・・う~ん、無理かも。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:11
iwamotoさん、こんにちは。^^
空気を入れて膨らませた巨大な風船の中に通路が作ってある感じでしたね。^^
色合いはちょっとアンダーに落としてます・・・実際にはもう少し明るかったですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:12
voyagers-xさん、こんにちは。^^
ほんとに不思議な空間でした・・・まず、色が凄いんですよね、一瞬目がおかしくなりました。^^
写真を撮る時間もたっぷりあって、なかなか楽しめましたよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:14
星の歌さん、こんにちは。^^
そうですね、まるでSF映画に出てくるようなサイバーな雰囲気の空間でした。^^
あいちトリエンナーレ、今回は地味な作品が多かったんですが、これは大迫力、とても楽しかったです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 21:15
純さん、こんにちは。^^
この展示を見たときに、「あ、これは超広角じゃないと無理だな~」と思いました。^^
魚眼でも面白そうですが、私は魚眼って使いこなせないので、持ってないんですよ。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-12 21:34 x
どっひゃ~!これはまた凄いインスタレーションですね~!
冒頭の1枚・・・爬虫類系宇宙人ですね~^^;
これはバシバシ感覚が刺激されますね~!
スローシャッターで、更に非日常感が増し、面白いアートになっております~♪
私は、アートをフレーミングするのがとても苦手です^^;
難しいんですよね~^^;
大体が諦めて、鑑賞に徹することになるのですが~・・・^^;;;
オカザもん・・・これは~、え~^^;
どなたも気づかなかったんですかね?^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-12 22:44
皐月の樹さん、こんにちは。^^
この会場に来た時に、「あ、これは超広角でスローシャッター(^^♪」って、頭の中で決めてました♪
オカザえもん・・・校正しないんですかねえ、いずれにせよ、こういうエラーものは将来値打ちが出そうです。^^
Commented by moonlunatuki at 2016-10-13 05:27
「あいちトリエンナーレ2016」はどれも見ごたえがありますね。行きたいけど行けそうにないので、こうしてご紹介下さって嬉しいです!ありがとうございます!!外から想像できない異空間のようで、やっぱり中に入ってみたいです。中は暑そうですが、それで秋まで待った、とか?どうでしたか?
Commented by いちご at 2016-10-13 15:08 x
仮面ライダーかと思いました(*^_^*)
楽しそうな所へ行かれたのですね!!
オカザエモン!うちの娘が好きで・・・小さなキーホルダーを大切にカバンに付けていますよ(*^_^*)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-13 18:41
moonlunatukiさん、こんにちは。^^
最近は日本各地で面白いアート展が行われていますが、なかなか現地に行くのは難しいですね。^^
このインスタレーション、夏は暑いからなんでしょうけど、10月までは実施されませんでした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-13 18:44
いちごさん、こんにちは。^^
あはは~、Facebookにもリンクを貼ってありますが、そちらでも「仮面ライダー」のコメントをいただきました♪
へえ、お嬢さん、オカザえもんのファンなんですか、渋いなあ・・・じゃあいつか、聖地岡崎詣でが必要ですね。^^


<< ドイツから連れ帰ったテディベアたち      鉄分補給に好適なローカル線駅 >>