2016年 10月 08日

繊維問屋街の芸術祭

d0353489_89185.jpg

名古屋の代表的繊維問屋街、長者町です。
長者町はかつて名古屋の商業の中心地として栄え、戦後は東京の日本橋横山町、大阪の船場丼池筋と並ぶ日本三大繊維問屋街の一つとして発展しました。
しかし今は・・・やや、錆びれたオフィス街となりつつあります。

d0353489_892064.jpg

繊維問屋ですからこんなものもあります・・・いわゆるラクダですね。^^;
キャメルカラーの保温性の高い下着です。

d0353489_893845.jpg

うむ・・・この作為的な段ボールのパッケージ・・・そしてBGMに流れるのは童謡「月の砂漠」・・・
普通の繊維問屋ではなさそうです。^^;

d0353489_810621.jpg

そう、ここは「あいちトリエンナーレ2016」の長者町会場、八木兵2号館ビルの1階です。
白川昌生氏による「らくだをつくった男 ー 長者町物語」と言うインスタレーションが展開されておりました。

d0353489_8102470.jpg

上階に上がると、こんな展示もありました。

d0353489_8111093.jpg

近くの伝馬町ビルでは、各種の映像プログラムが上映されていました。
2013年のトリエンナーレに比べると、今年はやたらビデオ作品が増えておりましたねえ。

d0353489_8115740.jpg

こちらはアートラボあいち長者町に展示されていた作品です。
ん?編んだ髪の毛を入れたガラスジャー???・・・シュールでした。^^;

d0353489_8135747.jpg

ちなみにこのアートラボあいち長者町、1Fにはカフェレストランが入っておりました。
その横の階段を上がっていくと、上階に設けられた展示場所に至るという面妖なロケーションでしたね。

d0353489_8143478.jpg

すぐ近くの学書ビルに向かいます・・・典型的な長者町の雰囲気が広がっておりますねえ♪

d0353489_815579.jpg

ナターシャ・サドゥル・ハギギャンさんの作品です。
おびただしい数のリンゴがぶら下がり、照明によって刻々と表情を変えていました。。

d0353489_8155731.jpg

長者町会場のメイン会場となる堀田商事株式会社ビルです。

d0353489_8161989.jpg

上に上がると、だらしない性格の人が住む乱雑な部屋が・・・え、これも作品?
はい、そうです。^^;

d0353489_8163699.jpg

こちらはずっとアートらしさがありますねえ。

d0353489_8165479.jpg

こちらは第一回目のあいちトリエンナーレに参加した、ナウィン・ラワンチェイクン氏の「新生の地」です。
壁画系のアートは第1回目のものからずっと残ってますね。

d0353489_8171615.jpg

歩き回ってお腹が空いてきました。
昼ごはんをどこで食べようかなと思って歩いていたら、こんなお店を見つけました。
おお、名古屋名物のあんかけスパゲティ、ここにしょうっと♪

d0353489_8173296.jpg

あんかけ太郎さんのミラネーゼです。
と言っても、イタリアのミラノとはまるで関係のない100%名古屋ドメスティックな麺で、これをスパゲティと言ったら、イタリア人は激怒するんじゃないでしょうか。^^;
あんかけスパゲティ、名古屋のサラリーマン御用達のソウルフードで、「そーれ」「ヨコイ」が老舗として有名です。

このお店、初めて入りましたが、なかなか美味しかったです。
それにしてもすごく量が多いです・・・これはレギュラーサイズですが、スモールで十分と思えるほどの量でしたねえ。^^;

あいちトリエンナーレ2016、これにて大会場はコンプリートしました。
残念ながら、前回・前々回のトリエンナーレに比べると、ちょっと劣化しているような気がします。
私、じっくりと作りこまれた、とんがった作品が好きなんですが、今回はそういう作品が少なかったような気がします。

映像作品が増えたのもちょっとなあ・・・
ビデオによる映像作品はこういう都市型の芸術祭の会場でやる必要性があるのか、ちょっと疑問なんですよ。
2019年のトリエンナーレに期待したいと思います。

名古屋市中区錦2丁目内、丸の内2丁目内 あいちトリエンナーレ長者町会場にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この繊維問屋街の芸術祭をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-08 05:00 | Art | Comments(18)
Commented by getteng at 2016-10-08 07:15
blackfacesheep2さん
あんかけスパとは見たのも聞くのもお初です。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-08 07:23
長らく、ご紹介、ありがとうございました。
実際に足を運べない分、
写真で楽しませていただきました。
こんな素敵なイベントが、
愛知県全域に渡って行われているとは、
全く知りませんでした。
これからは、映像による作品が、
どんどん増えてくるでしょうね。
創る過程でスペースがいりませんから。
また、生まれた頃にはすでにPCがある世代。
時代は変わります。
Commented by voyagers-x at 2016-10-08 10:37
おはようございます ! !
だんだん古いもの、前からあったものがなくなって行きますね
生活のスタイルも変化してくるし
着るものも全然違ってきますね
昔ながらの定番の下着も、今の若い人は全然着ないですね
結局は伝統を守るって、本当に大変な事です

Commented by li_se at 2016-10-08 10:40
らくだのシャツがハンガーに・・なぜ?と思ったら展示とは。
あいちトリエンナーレ、会場そのものも面白い所が多くて
楽しませていただきました。

名古屋のグルメは意外性がありますねぇ
あんかけスパゲッティも知らなかったです。
あんかけ太郎さんのHPでソースのレシピ見て来ちゃいましたが(笑
それでも味の想像が出来ません^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 10:51
gettengさん、こんにちは。^^
あんかけスパは、名古屋人が愛してやまないソウルフードですね。
全国的にはほとんど知られてないと思いますが、地元ではみんな大好き・・・老舗も多いですよ。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 10:53
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
3年に一度の芸術祭、これが1800円で見られるってのはありがたい話ですね♪
映像作品は増えるんでしょうねえ・・・でもネットでも見られる作品より、現場でしか見られない作品の方が好きです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 10:55
voyagers-x さん、こんにちは。^^
そうですねえ、私が子供の頃は、女性が着物を着ることは普通だったと思いますが、今は普通じゃなくなりました。^^;
ラクダは今でも売ってますが、ユニクロヒートテックの方が人気が高いかもしれませんね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 10:57
li_se さん、こんにちは。^^
あいちトリエンナーレ、毎回ひねった企画が多くて楽しめます、毎年やって欲しいぐらいですね。^^
名古屋メシもひねったものが多いですね、あんかけスパは地元では一般的ですが、全国的には知られてないですね。^^;
Commented by iwamoto at 2016-10-08 12:22 x
メリヤスの入ってる箱、
なんだかnhkの小道具みたいだなって思ったら、なるほど(笑)

最後の講評(笑)ですが、それは、わたしも感じました。
どこまで頑張るかっていうのは、見え難いし判断し難いし、なんともね。

映像は、ネットで見るか、余程の映写システムが必然性を感じさせないと困りますね。

インディアンスパってなんだろ。 ティピの中で蒸気を起こす儀式がありますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 13:03
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうそう、なんか偽物臭い段ボール箱なんですよね、古臭くない・・・あえてキッチュなイメージを狙ったのかも。^^
インディアンスパって、ソースがカレーなんですよ・・・名古屋では結構人気のあるメニューです♪
Commented by sternenlied at 2016-10-08 14:50
Oh, ラクダのシャツとパッチだ!これまでこの存在を忘れてました(笑)
これはアートだと宣言すると、なんでもアートになるものですね。
名古屋には色々とコクのある料理がありそうですね。
夫が以前名古屋に出張に行った時食べた味噌煮込みうどんが気に入っちゃって、
帰ってきてから作ってくれとせがまれたことがあります(笑)
私、食べたことがなかったので、ネットでレシピを探して、こんな味かなと想像しながら作りました。
Commented by nikojisan at 2016-10-08 15:21
長者町・・・ナントモ良い名前ですね?
3枚目の下着の写真・・・思わず笑いました。
長者町の業者で「ツルカメ商店」大いに売れそうな商品です(笑)

あんかけスパゲッティ・・・・初めて見ました!
名古屋は珍しい食べ物が多いですネ・・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 15:31
星の歌さん、こんにちは。^^
ドイツにはこういうラクダ色の防寒下着って、ないんでしょうかねえ(^^♪
え、ご主人、味噌煮込みうどんがお好きなのですか~、じゃあ今度訪独するとき、人間宅急便しましょうかね、うひひひひ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 15:32
るーちゃん、こんにちは。^^
長者町でツルカメ商店・・・もう、これだけで冗談っぽく聞こえてしまいます。^^;
あんかけスパは、名古屋飯の中でもユニーク度はナンバーワンかもしれません♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-08 15:35 x
なるほど~、日本三大繊維問屋街ですか~!
懐かしい・・・メリヤスにラクダのマーク^^;
月の砂漠が流れているとは・・・シュールさマックスですね^^; 
そして、ここもトリエンナーレの会場なのですね~!
いや~、毎度凄い場所がアート会場になるのですね^^;
カップヌードルの上に車いす・・・の更に上に便器に座る考える人・・・^^;
まさにシュールレアリスムでございますね~!
私、今回のトリエンナーレでご紹介頂いた中で、これが一番好きです♪
撮影に集中して撮り歩いておりますと、気が付くと腹ペコになっておりますよね^^
そんな時、名古屋めしは一番のエネルギー源になりますねv^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 17:11
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あいちトリエンナーレ長者町会場らしい「ラクダ」でした・・・このキッチュな雰囲気、いかにもあいトリでした♪
名古屋メシはガチで撮影に出かける際のランチとしては最強かも・・・素晴らしく満腹中枢を刺激します。^^
Commented by gaku0107boo at 2016-10-08 21:12
こんばんわ!
長者町は若いころに営業で一時期うろついていたことがありまして、とても活気があってフォトジェニックな通りと記憶しております。
今は随分と様変わりしたんでしょうかね~。
こんどじっくり歩いてみたいです。

あんかけスパ、食べた~い。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 21:16
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
おお、長者町を仕事場としていたんですか・・・今でも活気はあると思いますよ、ちょっと古めかしいですが。^^
あんかけスパ、名古屋人だったら反応しちゃうよね、歩き疲れてお腹が空いていたら抵抗できません。^^v


<< 錆色に染まる岸辺      本家本元テディベアミュージアム >>