2016年 10月 06日

せめぎ合うローカル線駅

d0353489_1233230.jpg




d0353489_125579.jpg




d0353489_1252994.jpg




d0353489_12273717.jpg




d0353489_1294880.jpg




d0353489_12245119.jpg




d0353489_1225247.jpg




d0353489_12261247.jpg




d0353489_1281285.jpg

岐阜県の第三セクター路線明智鉄道、ひなびたローカル線の雰囲気が大好きです。
これは終点の明智駅の一つ手前にある山岡駅です。
恵那市に吸収合併されてから、山岡駅の駅前広場も少々モダンになりましたが、まだ昭和な風景の方が多いですね。

この駅に来た理由は、真っ赤に錆びた廃列車「アケチ1型」を撮りたかったからなんですが・・・。
その廃列車、なんと綺麗にお化粧されてカフェになってしまっておりました。
古いままだと思っていた山岡駅も、新しい時代とせめぎあっているんですね。^^

この写真を撮ったのは9月末だというのに、空にはまだ夏雲ががんばっておりました。
でも、コスモスやススキなどはしっかりと秋を主張しておりましたね。
今年は異例に夏がしぶとく居座っていますが、台風18号が去れば一段と秋めいてくるんじゃないでしょうか。
ここでも夏と秋がせめぎあっていました。

岐阜県恵那市 明智鉄道「山岡駅」にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この夏と秋がせめぎ合うローカル線駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-06 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-06 06:21
車両を利用したカフェとは、
鉄道駅ならではで、
オモシロいアイデアです。
「自主運行バス」というネーミングも、
何かオモシロいです。
要は、市営バスですよね。
古い看板も、
何とも言えない味わいがあって、
素敵です。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-06 06:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
かつては赤錆車両は倉庫代わりに使われていて哀愁たっぷりだったのですが・・・小奇麗になってしまいました。^^;
喜ばしいニュースなんですが、赤錆ふぇちにとっては複雑な気分です。^^;
Commented by jikomannte at 2016-10-06 06:40
山岡駅に列車カフェがあるんですか、知らなかったです。
私も以前訪ねた時は、無かったような気がします。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-06 06:45
純さん、こんにちは。^^
山岡駅の廃列車カフェ、まだこの夏に誕生したばかりのようです。
どうせなら、外観は赤錆だらけのまま、営業してほしかったなあ。^^;
Commented by getteng at 2016-10-06 08:20
blackfacesheep2さん
ススキにコスモスにローカル線・・・台風一過で秋ですね。
Commented by voyagers-x at 2016-10-06 09:57
おはようございます ! !
錆びた車両を撮るつもりだったのに.......
綺麗にお化粧されて.......
錆びフェチにとってはすごく残念でしたね
Commented by auf1028 at 2016-10-06 10:37
「家の光」いいですねぇ.しかもフォントが・・・.
こういうのナニ体っていうんですかねぇ.
Commented by ペンタスキー at 2016-10-06 12:42 x
こんにちは。
期待していた赤錆が綺麗になっていて、
残念でしたねぇ~!
でも、お洒落に生まれ変わって、
本人・・・?
本車(笑)は活躍の場が出来たと喜んでいるのでは?

モクモク青空の下のローカル線、
線路がカーブしてて良い雰囲気です♪
Commented by sternenlied at 2016-10-06 14:04
周囲の山も民家も風情がある場所ですね。
一枚目、橋のランプが洒落てます!
列車の前に写ってるコスモスが可憐ですね。
こんな場所をこんな列車に乗って巡ったら楽しいだろうなあ。
Commented by いちご at 2016-10-06 15:44 x
こんにちは。
こういう雰囲気の田舎町で育った私は、景色を懐かしく拝見しました!
いいですね~!心が落ち着きます!!
Commented by movin0 at 2016-10-06 21:21
貯金は農協へ は昭和の雰囲気がでていいですね(^^♪
田舎町の風景とローカル線の風情はなんだか、ほっとします。
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-07 00:40 x
貯金は農協へ、家の光、田舎の農協ではよく見かける看板でございますね~^^;
ここは木造の駅舎でしょうか?
現役を引退した車両の第二の人生としては、カフェというのは最高の形ではないでしょうかね~?!
おそらくこのアケチ1型も目を細めていたのではないでしょうか?
台風18号が過ぎまして、こちらも秋空が広がりました。
今朝(10/6)は久しぶりに真っ青な空を拝めました^^;
午後には鰯雲も広がっておりました。
日中でも風が冷たくなってきました。
本格的な秋の到来を感じております^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:27
gettengさん、こんにちは。^^
そうそう、ススキにコスモスにローカル線・・・
そして台風一過とくれば、もう秋ですね(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:29
voyagers-xさん、こんにちは。^^
まあ、よくある話なんですよ、狙っていたものが撮れないってのはね。^^;
でも、そういう時には意外に他の被写体の魅力に気がついたりするんですよねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:31
auf1028さん、こんにちは。^^
あはは、「家の光」に反応されましたか、これがわかる世代ですね♪
この時代、フォントって発想はなくて、単に毛筆の上手い人が書いたんじゃないでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:32
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
昔の「アケチ1号」を知っているだけに、「おお、小奇麗になったなあ・・・」と感動しました。^^
このあたりを走るアケテツ、日本のローカル線らしい魅力に溢れていますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:34
星の歌さん、こんにちは。^^
この東濃地方の山間部は、これと言った観光資源があるわけでもなく、典型的な日本の田舎ですね。^^
でも、懐かしい風景がたくさん広がってます・・・名古屋駅から1時間ちょっとで、こんなところに行けます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:37
いちごさん、こんにちは。^^
おお、こういう優しい風景が広がっている場所でお生まれになりましたか、いいなあ♪
都会にはない、素敵な日本の原点・・・いっぱいありますよね、こういう田舎には。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:39
ムービンさん、こんにちは。^^
あはは、「貯金は農協へ」・・・あれがJAに変わった時は違和感バリバリでしたよねえ。^^;
時間が止まったような田舎の風景、私も大好きです・・・この沿線は癒されますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:40
皐月の樹さん、こんにちは。^^
実はかつての山岡駅は撤去されてしまい、新しいモダンな駅舎に変わってました・・・落胆して撮る気もなくなりました。^^;
さすがに10月になると、愛知県も秋めいてきましたね、とは言えまだ金木犀は咲きませんが。^^;


<< 本家本元テディベアミュージアム      毎日が新しい始まり >>