2016年 10月 05日

毎日が新しい始まり

d0353489_10474130.jpg




d0353489_10482756.jpg




d0353489_10484338.jpg




d0353489_1049476.jpg




d0353489_10492993.jpg




d0353489_10501270.jpg




d0353489_10503286.jpg




d0353489_10505022.jpg




d0353489_10515450.jpg




d0353489_10521435.jpg




d0353489_10524952.jpg

今生きているファッションデザイナーで、唯一”Sir"の敬称で呼ばれるポール・スミス氏。
彼の展示会、ポール・スミス展「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」を名古屋の松坂屋美術館に見に行ってきました。
この展示会、Design Museum Londonで開幕してからヨーロッパ各地を巡回し、大好評を得た展覧会です。

今回は日本の京都・東京・名古屋の3都市で開催されました。
ファッションアイテムの展示だけでなく、ポールの第一号店ショップやオフィスも再現し、約2,800点が展示された大規模な展示で、とても見応えがありました。

ちなみに会場内の写真撮影は、全てOKでした。
ポール自身、生活の中で興味を惹くものを写真に撮ることが彼のインスピレーションやアイディアに繋がっているのだとか。
それゆえ、この展示会も訪れた人にとってそうあってほしい、という願いから撮影自由となっているんだそうです。

出口には記念撮影コーナーがあり、大きなポストイットに彼の大好きな言葉が書かれていました。
"Everyday is a new beginning."「毎日が新しい始まりだ」ってことですね。
「同じ一日なんてない」と言うメッセージ、強烈でしたねえ♪

開催期間は10月16日までです。
"HELLO"と"GOODBYE"が左右に書かれた特別仕様のピンクのイヤホンも、来場記念にもらえますよ~♪

d0353489_10533758.jpg


名古屋市中区栄3丁目16−1 松坂屋美術館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このポール・スミス展「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-05 05:00 | Art | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-05 06:45
ポール・スミス展、
名古屋に移動しましたか。
夏に上野で観ましたが、
展示内容は同じようですね。
撮影OKというのは、
ほんと、ありがたいです。
Commented by jikomannte at 2016-10-05 08:57
今回は1枚目に惹かれております。
ブラした添景人物の配置が絶妙ですね。
いつか真似したいけど、難しいでしょうね。
Commented by voyagers-x at 2016-10-05 10:10
おはようございます ! !
彼の言ってる事、思想が少しだけわかる様な気がします
カメラが好きな人、何を撮るか
気になったものを撮りたくなるのが自然体ですが
カメラを持ってるからこそ、木になるものを撮り止めておきたくなるのです
そう考えると、日常カメラを持ってるとなんだかいつも周囲に注意を少しだけ向けた
生活が自然とできそうです ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-05 11:40
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おお、上野でご覧になりましたか、基本的に世界中どこでやっても同じようですね。
欧州の美術館は「フラッシュを使わなければ撮影OK」が多いんですが、日本はまだまだですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-05 11:41
純さん、こんにちは。^^
一枚目、普通に撮っても面白くないな、と思ってスローシャッターを選びました。
GX8の手ぶれ補正、オリンパス機ほどではないですが、よく効きますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-05 11:43
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうですね、気になるからこそレンズを向ける・・・自然な行動だと思います。^^
私は気になるものが多いので、機動性の高い軽量コンパクトなカメラが望ましいです(^^♪
Commented by iwamoto at 2016-10-05 12:00 x
エビアンのデザイン、キレイ。
彼とは縁のない生活してますが。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-05 12:06
iwamotoさん、こんにちは。^^
サー・ポール、いろんなものをデザインしてますが、色の使い方が素敵ですよね。
私も最近はカチッとした格好は全然しなくなっちゃいましたねえ、スーツなんてしばらく着てませんわ。^^;
Commented by sternenlied at 2016-10-05 16:35
毎日が新しい始まり、私の座右の銘です。
朝、目が覚める度に、さあ、新しい日が始まるぞっ!と起き上がるのです。
見ていて楽しくなってきそうな展示会ですね。

「生活の中で興味を惹くものを写真に撮ることがインスピレーションやアイディアに繋がっている」
というポール・スミス氏の撮影自由の寛容さも素敵ですね。
Commented by Maru at 2016-10-05 17:57 x
こんばんは。
素敵な展示をご覧になったのですね。
絵があったり、オブジェがあったり・・・
お写真を拝見して、楽しく目の保養をさせていただきました。(^^)
「毎日が新しい始まり」、素敵な言葉ですね。
朝起きて、この言葉を唱えると、新鮮な素敵な一日を迎えられそうです。m(__)m
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-05 20:29
星の歌さん、こんにちは。^^
おお、良いですねえ、座右の銘が「毎日が新しい始まり」ですか♪
ポール・スミスさん、新しいようで伝統的、伝統的なようで新しい・・・絶妙なバランス感覚ですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-05 20:31
Maruさん、こんにちは。^^
周りの知人友人たちが「良かった!」と言うのを聞いて、私も見に行ってきましたが、確かに面白かったです♪
そうそう、同じ日はないですよね、毎日リセットして新しいことができるほうがずっと楽しいです。^^
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-05 21:09 x
なるほど、ポール・スミスさんは現役の「Sir」アーティストでらっしゃるのですね~!
いや~、刺激たっぷりの展示会でございますね~!
写真撮影すべてOKというのも、その大きさを感じますね♪
時にこういうインスピレーションが欲しくなります。
ん~、最近は週末にお天気が崩れることも多いのですが、どこか美術館にでも行ってこようかな~^^;
Everyday is a new beginning.
これはいいお言葉ですね~!
感動しました!v^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-06 06:35
皐月の樹さん、こんにちは。^^
フラッシュを使うとその光量の大きさでアートが劣化しますが、普通に撮るなら問題はないはずですもんね。
あとはアーティストの度量の問題だけです・・・サー・ポール、さすが大物なんでありました♪
Commented by thismoment_iml at 2016-10-06 10:35
ポールスミス展、行ってみたかったです~!
どの写真を見ても、ワクワクしますね。
製作過程や使用した道具なんかも分かる展示だったのでしょうか?
写真撮影OKというのが、さすが、という感じですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-08 09:26
thismoment_imlさん、こんにちは。^^
さすが世界的評価の高いサー・ポール、見ごたえありましたよ。^^
彼の最初のショップやデザインオフィスなども再現されており、楽しかったです♪


<< せめぎ合うローカル線駅      競い合う紅白 >>