2016年 09月 23日

脳が汗をかく元ボーリング場

d0353489_13184788.jpg

不思議な光りのアートで遊ぶ女の子と、その姿をカメラに収めようとするお母さん・・・
ステキなアートの楽しみ方をされていましたねえ♪

d0353489_20331078.jpg

こちらはなにやら控室のような・・・でも、異様な光に支配されておりました。

d0353489_1321422.jpg

この椅子に座って、刻一刻と変わっていく光のアートを楽しめ、と言う事なんでしょうか。

d0353489_13213277.jpg

着色されたフィルムが次から次へと送られていきました。
それにともなって壁面に投影される光が変わる、という仕掛けのようでした。

d0353489_13215214.jpg

ここはあいちトリエンナーレ2016の豊橋駅前大通会場、開発ビルです。
豊橋市の窓口センターや東三河旅券センターなどの公的機関が入っており、さらに各種テナントやオフィスも入っています。
また、9階と10階はその昔、ボーリング場だったそうです・・・その後、豊橋文化ホールとして利用されたんだとか。
2枚目の控室は、その時代の名残なんでしょうかね。

d0353489_13222313.jpg

こちらは真っ白な壁面ですが、よく見ると細かい凹凸があって絵のようになっています。

d0353489_13225247.jpg

近寄るとこんな感じ・・・白の光と影だけでできた壁画ってかんじでしょうか。

d0353489_13315188.jpg

階段室も不思議な光りで満たされておりました・・・って、これは作品じゃないのか。^^;

d0353489_13321264.jpg

こちらは生活感溢れるオブジェが生活感のない空間を形作っておりました。

d0353489_13233142.jpg

中央アジアの写真です・・・でも、飾ってある場所が不思議です。

d0353489_13235969.jpg

そう、こんなハードボイルドな場所でした・・・白タイルですが、元は何だったんでしょう。^^;

d0353489_13244256.jpg

光のアートもいっぱいありました。

d0353489_13251479.jpg

どのアートも刻一刻と変化していくのが楽しいです。

d0353489_1325528.jpg

オーガンディなクロスがストイックに置かれた空間に明かりが灯る・・・うむ~、アートだなあ♪

d0353489_13264086.jpg

ここにも不思議な光蜥蜴さんが跳梁跋扈しておりました。^^

d0353489_13275549.jpg

この開発ビル、表から見ると、実にどってことないビルでした・・・外には晩夏の雲が広がっていました。
展示されたモダンアートはどれもこれもアブストラクト、私のちっちゃな脳みそがいっぱい汗をかくような作品ばかりでした。^^;

d0353489_13281629.jpg

こちらははざまビル大場のアートを鑑賞するアウストラロピテクスのカップルです。
あ、これ、作品なのか。^^;

d0353489_13285498.jpg

砂が敷き詰められた空間に、キッチュなカラーのオブジェが置かれておりました。
豊橋でのトリエンナーレ、どの会場もなかなか見ごたえがあって楽しかったです、3年後もまた豊橋でやって欲しいなあ♪

愛知県豊橋市駅前大通2丁目 開発ビル、はざまビル大場にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このアブストラクトな元ボーリング場ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-23 05:00 | Art | Comments(10)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-23 06:15
白タイルの空間は、
男子トイレだった場所でしょうか。
アートって、
何やってもOKの世界だから、
どんな場所でも作品が作れるし、
場所自体を作品にもできちゃうんですね。
意味は分からないけど、
脳は刺激されますね。
老化防止になりました(笑)。
Commented by voyagers-x at 2016-09-23 09:54
おはようございます ! !
アートというのは奥が深いですね
理解不能な感じのものも時々ありますが
でも不思議な感覚を楽しむの面白いですね
トイレのような空間、異様な雰囲気だけど、アートって感じですね
最近脳みそが退屈してるのですごく刺激をダイレクトに受けそうです ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 10:29
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あはは~、やはりそう思われますか・・・この白タイルと配管を見ると、それが自然な発想ですよね。^^;
こういうモダンアートの世界は、発想が楽しくて脳が刺激されますよね、大好きなんであります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 10:31
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、確かに理解不能なんですが、理解する必要もないのかも・・・面白いと感じればいいだけなんじゃないかと。^^
脳味噌が退屈しているときは、こういうモダンアートを見に行くと、エキサイティングで楽しいですよ(^^♪
Commented by iwamoto at 2016-09-23 17:55 x
けっこう濃密ですね。
でも、トリエンナーレって、ちょっと間が空いた感じがします。
特に、わたしのような年寄りには。
Commented by yamaboushi53 at 2016-09-23 19:12
黒顔羊さん こんばんは
モダンな作品がいっぱい展示されていますね。
とても素敵なアートの世界です。
実は豊橋というところは美術教育に力を入れていた
街だと思います。私が中学生だったころ、造形パラ
ダイスというイべントがあり、市内全生徒の作品を
公会堂の裏の公園に展示しました。その後、岡崎で
は「おかざきっ子展」、豊田では「造形フェスティ
バル」という行事が行われるようになりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 20:09
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうですねえ、トリエンナーレは待ち遠しすぎますよね。
毎年が無理ならせめてビエンナーレでやって欲しいなあ、って思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 20:11
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
へぇ、豊橋って美術教育に熱心な街なんですか・・・知りませんでした。^^
みよし市も「アートヒル三好ヶ丘」をやってたころは尖ってたんですが、最近はおとなしくなってしまいました。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-24 21:14 x
鑑賞者を飽きさせない、様々なアートの数々ですね~!
見ごたえございますね~!
無機質なコンクリートの塊の中に、アートがぎっしり・・・これも凄いです^^;
写真をやる者にとっては、この光と影のアートは撮り甲斐がございますね~v^^
まあ、普段からヒカリトカゲばかり追いかけておりますし~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:07
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あいちトリエンナーレは、不愛想なコンクリートがよく似合いますね。^^
光蜥蜴さんはいたるところにおり、とてもフォトジェニックでした♪


<< それでも深まりつつある秋      クマにひかれて聖地巡礼 >>