2016年 09月 22日

クマにひかれて聖地巡礼

d0353489_12175389.jpg

ギーンゲンの駅前には、この街一番の名物、シュタイフ社の看板が出ていました。
歓迎メッセージはドイツ語、英語、そして日本語で書かれておりました・・・私たち以外にも、ここを訪れる日本人は多いようです♪

d0353489_12183270.jpg

駅前には、こんなクマの足跡がありました・・・これをたどって歩いていくと・・・

d0353489_12185269.jpg

マルガレーテ・シュタイフ・シュトラッセ・・・
シュタイフ社の創業者さん、シュタイフ女史のお名前のついた通りに出くわすので、それを左折します。

d0353489_12195187.jpg

これもシュタイフ女史のメモリアルのようでしたね。

d0353489_12202556.jpg

左を見ると、有名なシュタイフのロゴ、「耳にボタンはシュタイフのしるし」なんであります♪
お~、ここはシュタイフ社の工場♪
テディベアファンの聖地なんであります・・・我家のシュタイフ製テディベアさんたちの故郷なんであります。^^

d0353489_12212100.jpg

シュタイフ本社のモニュメントです。
テディベアと、シュタイフ女史が最初に作ったゾウさんが模られておりましたね。

d0353489_1221291.jpg

シュタイフ社のファクトリーアウトレットです・・・到着が早すぎてまだオープンしてませんでした。

d0353489_12221863.jpg

左が工場、そしてこの建物がファクトリーアウトレットですね。

d0353489_12224336.jpg

そして目の前の建物からは、かわいらしいテディベアさんが手招きしております。
おお、これはシュタイフ・ミュージアム♪
残念ながら、ここも早すぎてまだオープンしていませんでした。

時間を潰すために、ギーンゲンの旧市街を散策することにしました♪
旧市街、凄かったですよぉ、まさしくクマの街って感じでした・・・次回をお楽しみに~。^^v

Giengen, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このテディベアに案内されてシュタイフ本社へ至る道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-22 05:00 | Overseas Trip | Comments(18)
Commented by getteng at 2016-09-22 07:09
blackfacesheep2さん
この町は熊を大切にしている一方で、
ノルウエ-は野生のオオカミ70%を駆除することを決め、
国内外からブ-イングを浴びております。
Commented by iwamoto at 2016-09-22 07:09 x
我が家では、クマが人気ってことはないのですが、シュタイフ製品の素晴らしさは一目瞭然。
この街、この会社の紹介としては、たぶん最高の経験が出来そうだと、楽しみにしています。
こういうのって、直接お会いしたことはないけれど、やっぱり知ってる人が見て撮ってきたものは、格別の説得力を感じるわけです。

我が家ではスヌが人気かな、同い年ってことだからでしょう。
Commented by hoshigaoka at 2016-09-22 12:26 x
こんにちは!

善光寺ではなくシュタイフ社なんですね(笑
テディベアのことは詳しくはありませんが、耳にボタンのベアを見たことがあります。
ドイツが誕生地なんですね~。

聖地でしか買えない限定バージョンとかあるのでしょうか?
次回が楽しみです^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-22 14:28
gettengさん、こんにちは。^^
狼はやはり害獣と言う事なんでしょうか・・・
ノルウェーは日本同様鯨を食べる国ですから、あそこがブーイングを浴びると気の毒に思います。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-22 14:32
iwamotoさん、こんにちは。^^
ドイツ人はテディベアを作らせても一流ですねえ、こだわりの多い職人気質ですもんね。^^
iwamotoさんはやはりアメリカンなものがお好きなんですね~、米軍ハウスにお住まいとは驚きました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-22 14:33
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
わはは、牛じゃなくてクマなので、善光寺ではなくシュタイフ社に行ってしまいました。^^;
はい、聖地でしか買えない限定バージョン、いっぱいありましたよ~、選ぶのに困るほどでした♪
Commented by sternenlied at 2016-09-22 16:38
お、いよいよ聖地巡礼ですか。
訪れたことがないので、私も楽しみにしています。
クリスマスが近づいてくる頃になると、デパートのメインの
ショーウィンドーにシュタイフの様々な機械仕掛けのぬいぐるみが登場して、
子供たちを楽しませています。大人もかもね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-22 19:28
星の歌さん、こんにちは。^^
ギーンゲン、よほどのシュタイフファンでなければ訪れることはない街かもしれませんね。^^;
ドイツって職人気質の国ですね、機械などのハードウェアだけでなく、こういうおもちゃなどのクォリティも高いです♪
Commented by pikorin77jp at 2016-09-22 21:30
奥さまの手作りのクマさんも可愛いし
ご夫婦でシュタイフ社のテディベアをコレクションしていらっしゃること とても趣味がよくセンスいいな~と思います。
つづきが楽しみです^^
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-22 21:36 x
おお~♪ ついにシュタイフ社のお膝元ですね~!
なんと、熊の足跡がガイドしてくれるのですか~。これはありがたいですね~。
可愛く、それでいて、実に親切♪ まるで森のくまさんですね~^^;
開店前のご到着とは、気合が入ってらっしゃいますね~v^^
クマの街・・・楽しみにしております!
Commented by golden_giraffe at 2016-09-22 22:16
7枚目のくまさんが可愛いですね!
なんとも言えない表情をしています。
日本語の案内表記があるとは、余程のことですね。
引き続き、ドイツ旅行記を楽しみにしております。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-23 06:19
テディベアの聖地ですか。
でも、クマですよね。
こんな猛獣を可愛く表現してしまう、
よく分からない感覚です。
長野来て、
ますます分からなくなりました(笑)。
Commented by natsu0615 at 2016-09-23 08:44
開館前に到着。私も、目的地目指して行くと開館前ってことよくあるのです。(*^.^*)
次回でいよいよ、めくるめくベアワールドが展開されるのですね。ドキドキワクワクです(’-’*)♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 10:20
ピコさん、こんにちは。^^
涼しくなってきたので、うちの相方さん、またテディベアづくりに励み始めましたよ。^^
シュタイフのベアさんたちは、普段しまってあるのですが、たまには出して飾ってやらないといけないですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 10:21
皐月の樹さん、こんにちは。^^
さすがにギーンゲンの街、駅前からベアの足跡があるとは・・・芸の細かさに脱帽なんでありました♪
田舎なので列車が一時間に一本しかなく、遅れるよりは早く到着する方を選んでしまいました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 10:23
金の麒麟さん、こんにちは。^^
シュタイフのテディベアさん、それぞれ表情が豊かでかわいいんですよね~♪
ドイツ旅行記、まだ当分続くと思います・・・11月ぐらいまでかかるんじゃないでしょうか。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 10:27
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそう、クマは間違いなく猛獣です・・・でも、テディベアは可愛いんですよね。
ネコや犬はぬいぐるみもホンモノも可愛いんですが、クマは例外かもしれません。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-23 20:07
natsu0615さん、こんにちは。^^
田舎にあるので、鉄道の便が一時間に一本しかないんですよね。^^;
ま、ギーンゲンの旧市街もベアだらけと聞いていたので、あえて早めに行って見学することにしましたよ。^^


<< 脳が汗をかく元ボーリング場      スパニッシュ・コロニアルな公会堂 >>