2016年 09月 16日

農業用水上のアートたち

d0353489_10074054.jpg
鉄パイプと金網で複雑に覆われた空間を飛ぶ鳥たち・・・

d0353489_10072038.jpg
こちらの鳥たちがいる空間は、室内のようです。
うむ~、それにしても不思議な造形の窓ですねえ。

d0353489_10080996.jpg
さらにこちらの鳥たちは・・・
細い木の棒が組まれた空間の中にひしめき合っておりました。
1/4秒のスローシャッターですから、羽ばたかれると何がなんだかわからなくなってしまいますね。

d0353489_10075328.jpg
この白い鳥は、ブンチョウさんでしょうか。

d0353489_10081906.jpg
この不思議な空間を飛んでいるのは、ブンチョウ、ジュウシマツ、コキンチョウ、キンカチョウといった愛玩用の鳥たちでした。

d0353489_10083837.jpg
ここは、あいちトリエンナーレ2016の豊橋会場のひとつ、水上ビルです。
ブラジル人アーティスト、ラウラ・リマさんによる《フーガ》と言う作品が展示されておりました。
木製の入り組んだジャングルジムと言うか、鳥の巣をデフォルメしたような作品の中に、およそ100羽の鳥たちが放たれていました。
ラウラさんによれば、この空間は「鳥のための彫刻作品」なんだとか。^^

d0353489_10084620.jpg
この水上ビル、名前の通り、かつては水の上にありました。
上の写真の左下のところに、橋のようなものが見えます・・・ここにはかつて牟呂用水という農業用水が流れていたんだそうです。
それを暗渠化した上に建てられた鉄筋コンクリート3〜5階建てのビル群が、水上ビルと呼ばれるらしいです。
合計15棟のビルが、豊橋駅前から東に向かって、川の流れのようにうねりながら延びているのは、実に不思議な眺めでした。

d0353489_10090618.jpg
どのビルもコテコテに昭和な香りに満ちており、あいちトリエンナーレの街なか会場にふさわしい雰囲気でした。

d0353489_10092070.jpg

こちらはまた別のアーティストの展示です・・・とっても昭和な雰囲気ですねえ。^^

d0353489_10092642.jpg

この部屋は、キューバを拠点に活躍中のヨルネル・マルティネスさんのインスタレーションでした。
セメント袋で作られた雑誌が、たくさん置かれておりました。

d0353489_10093071.jpg

こちらはリトアニア生まれでノルウェーを拠点に活躍しているイグナス・クルングレヴィチュスさんの会場です。

d0353489_10094042.jpg

クルングレヴィチュスさんは、音響的かつ視覚的なインスタレーションを発表しているんだそうです。
この会場も、真っ暗闇の中に浮かび上がる英文のメッセージが印象的でした。
2.5秒の長時間露光なので、文字が次の文字とかぶっちゃいましたが、そんな長時間露出を手持ちで撮れるとは・・・
OM-D E-M5 Mark II、やるなあ♪

d0353489_10121420.jpg

あいちトリエンナーレの街なか会場、「開発ビル」での展示も後日アップしますが、そちらも面白かったです。
わざわざ豊橋まで出かけた甲斐がありましたね。

ところで・・・
このエントリはエキサイト・ブログの「新管理画面」を使って書いてみました。
はっきり言って、めちゃんこ使いにくいです。(涙)
写真と文章の空間が、思った通りにならないんですね。

普通、バージョンアップしたものって、前のものより使いやすくなると思ってたのですが、これは使いにくいです。
ま、私の使い方が不慣れってこともあるのかもしれませんが・・・
いずれにせよ、これじゃまったくはかどりませんので、また、旧管理画面に逆戻りせざるを得ません。

「この管理画面はサポートを終了しています。新しくなった管理画面をご利用ください。」
と脅されてますが、気分が悪いです。
もしこの旧管理画面が使えなくなったら、他のブログサービスを検討した方が良いかもしれないなあ。


愛知県豊橋市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この路面電車が走る街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-16 05:00 | Art | Comments(22)
Commented by getteng at 2016-09-16 07:58
blacksheep2さん
小鳥たちは、こういった複雑な骨組みの中で暮らすのが好きというか、習性なんですかね?
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-16 08:58
生きている鳥もアートの一部とは。
また、このビルも、
スゴイところに建てられているのですね。
農業用水という公の施設なのに。
同じような外観のビルが連なっていますが、
みんな用水の上ということでしょうか。
驚きです。
Commented by voyagers-x at 2016-09-16 10:24
おはようございます ! !
鳥たちは、このような狭っこい所が好きななのでしょうか
外的から身を守るのにはいいですね
アートというのは時々理解不能ですが
なんとか理科しようと努力する過程が楽しくもありますね
エキサイトブログの管理画面、いずれ新しいものしか提供されなくなるのでしょうね
今から慣れようと、なるべく新管理画面を使っています
Commented by auf1028 at 2016-09-16 10:24
僕も旧管理画面を使っています.新管理画面は「なんんだ
こりゃ」ですよね.

展示もさることながら建物の方に魅力を感じてしまいまし
た.(笑)

Commented by natsunana at 2016-09-16 12:17
なんじゃぁーーー、この、前半部分のごちゃごちゃ感は(笑)
おもしろくて、凝視しちゃいました^^
ごちゃごちゃすればするほど撮り甲斐もあるような!

昔っからエキサイトの人はみんな新管理画面が使いにくいって言いますよね^^;
私はここに移って来たときから新なんで、旧がわからないからフツーに使ってます。。。
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-16 12:36 x
農業用水路の上に建てられたビルですか~。
豊橋の産業の変遷を見るようですね^^;
それにしても、小鳥を100羽も放したインスタレーションとは、これまた大胆ですね~^^;
まさに鳥の巣のような雰囲気ですね^^;
鳥さん達はどう思っているのでしょうね?^^;
でも・・・この100羽を回収するのは、また大変でしょうね~^^;
え?!2.5秒ですか?!
凄いですね~!さすがは5軸絵ブレ補正!
いや、でもそれ以上に黒顔羊さんの人間三脚ぶりが神業なのでございますv^^
ブログの編集管理画面・・・使い勝手が変わると難儀しますよね^^;
私も以前乗り換えの際に感じました。
でも、エキサイトは他にも大きな利点がございますので、なかなか悩むところですね^^;
Commented by sternenlied at 2016-09-16 14:51
本当に多様な会場が使われて、それぞれの特色がうまく活用されてますね。
会場を指定するのは、アーティストですか?それともオーガナイズしてる人?

おー、黒顔羊さんも新管理画面で辟易されてるのですね!
実は私もずっと旧管理画面を使ってたのですが、「この管理画面はサポートを終了しています」の言葉を読んで、
渋々新管理画面をしばらく前から使うようになったのですが、使い難いこと、このうえない!
そうなんですよ、写真と文章の空間が、思った通りにならないし、プレビューも一度しか使えないし、
コピーした文章を書き込んだら文字サイズが自動的に適合しないし。。。等等
バージョンアップって曲者ですね。マック使ってるのですが、バージョンアップする毎に機能に不満足。
旧バージョンの方がもっと使い易かったと思えます。
Commented by ichizo77 at 2016-09-16 15:55
ちょっと前にNHKの日曜美術館で紹介されていたので興味深く拝見しました。
鳥さんたちの世話が大変かもですね。

新管理画面、私も戸惑いました。複数の写真が一括してアップロードできるのだけがメリットですね。
あとはだましだまし使ってます^^。
Commented by jenaphoto at 2016-09-16 16:23
とても面白い空間です。
動いている鳥も含めて芸術なんですよね?
うーん、芸術って奥が深いです。
Commented by いちご at 2016-09-16 16:35 x
こんにちは。
出掛ける事が少なくてどこにも行かなくなったので
こうやっていろんな所を見せてもらえるのは嬉しいです!!
たまには美術館とか行きたいなぁ~って気分になりました。
Commented by iwamoto at 2016-09-16 16:51 x
鳥のお話ですが、
頑張ってるオウチだなあ、と思ったら、お作品でしたか。

最後のお話、
身につまされます。
世の中の殆どの人が困るようなことを、勝手にやっちゃうんですよね。
誰か解決してくれないかな。
新しくて使いやすいサービス。 そちらにみんなで移動するとか。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:05
gettengさん、こんにちは。^^
う~ん、小鳥たちって、複雑な骨組みの中で暮らすのが好き・・・
まあ、木の枝として考えてみれば、好きかもしれませんよね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:06
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あいちトリエンナーレの会場選び、ずいぶんと興味深いですよね。
よくぞこういう場所を見つけてくるもんだと、毎回驚かされております♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:10
voyagers-xさん、こんにちは。^^
小鳥っておもしろいですよね、せまっ苦しいところに固まる習性があるようです。
エキブロの管理画面、慣れるしかないのでしょうかね・・・私は旧画面が使える間はこっちを使うだろうなあ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:11
auf1028さん、こんにちは。^^
そうそう、昔からエキブロを使ってる人は、新管理画面は「なんんだこりゃ」って言いたくなります。^^;
あいちトリエンナーレ、会場選びはとても面白いですよ、毎回の楽しみです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:17
ゆうこりん、こんにちは。^^
あはは、私もね、ここのビルの上に上がって鳥小屋見て、腰が抜けそうになったよ。^^;
そっかぁ、最近エキブロを始めた人は抵抗ないんだ・・・過去にとらわれていちゃいかんねえ、反省。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうそう、豊橋の産業構造の移り変わりを反映しているようで興味深かったです。^^
2.5秒は少々驚きました・・・あの暗さ、普通だったらシャッターさえ押しませんけどね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:23
星の歌さん、こんにちは。^^
う~ん、会場指定はたぶん主催者側だと思うんですよ、そこにはまるアーティストを探してる感じです。^^
エキブロの新管理画面、昔からやってる人には評判悪いですね・・・機能が豊富なのはいいんだけどねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:28
ichizo77さん、こんにちは。^^
あはは、そうそう、鳥さんたちの世話が大変なようでした・・・うんこの始末、ね。^^;
新管理画面、みんな苦労して使ってますね・・・私も慣れるようにしなくちゃ・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:30
Jenaさん、こんにちは。^^
鳥は全部ホンモノなんですよね♪
それがこのごちゃごちゃした空間を飛ぶのがアートだそうで。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:33
いちごさん、こんにちは。^^
今年の9月は天候があまり良くなくて、出かけるのが億劫になります。^^;
でもたまに出かけると、目いっぱい撮影して帰ってきますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:34
iwamotoさん、こんにちは。^^
こういう作品を発想する・・・やはりアーティストですよね、常人の発想を超越してます♪
ブログサービス、要は慣れなんでしょうけどね・・・途中で変えられると非常に戸惑います。^^;


<< 45周年は謎肉祭      二通りの色に染められた中世都市 >>