2016年 09月 10日

赤錆を抽出されたローカル線

d0353489_8305022.jpg

お盆休みに友人たちと訪問した三重県の丹生川駅です。
この三岐鉄道三岐線、赤錆ふぇちにはたまらない場所で、いたるところに赤錆が転がっておりました。
こういう風景は、つい「錆残し」でポストプロセスしたくなってしまいます。

d0353489_831740.jpg

この丹生川駅には「貨物鉄道博物館」がボランティアの方々によって設けられています。
鉄分補給にはもってこいの場所でした。

d0353489_8312449.jpg

側線には古い車両が展示されておりました。
こういう車両を身近で見られる場所、眼福です。

d0353489_8321224.jpg

線路の近くには、赤錆の沸いたユンボもおりました。

d0353489_8322722.jpg

こちらも近くで見つけた赤錆の沸いた軽自動車です。
探せばまだいろいろ赤錆物件が見つかりそうな場所でした・・・将来、ぜひ再訪したいと思いました♪

三重県いなべ市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌えをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-10 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
Commented by jikomannte at 2016-09-10 06:31
丹生川駅傍の軽ワゴンの赤錆物件、撮られていたんですね。
良かった。(笑)
前回の記事で出なかったので、分からなかったかと思いました。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-10 06:48
オモシロイですねえ。
こういう作品を拝見していると、
「錆」の世界に引き込まれそうです。
Commented by getteng at 2016-09-10 07:11
blacksheep2さん
愚生もこのところカルシュ-ムが大いに不足しているような状態です(=^.^=)
Commented by iwamoto at 2016-09-10 07:59 x
一週間くらい前に、皐月の樹さんが韓国のレールを見せてくれました。
パンドロール型の締結なのですが、トルク管理が必要無い凄い発明とは言え、やはり絵的にこちらが良いですね。
個人的な美醜の感覚の問題なんですけど。
Commented by voyagers-x at 2016-09-10 10:10
おはようございます ! !
錆の世界、奥が深いですね
カラーは千差万別ですね
鉄も腐食しますからね
ふと思い出したのですが
牢屋に入った脱獄犯が毎回食事に出される味噌汁を鉄格子に吹きかけ
鉄を腐食させてボロボロにして脱獄、という映画のシーンを思い出しました ^^;

Commented by jenaphoto at 2016-09-10 11:06
こんにちは!
やっぱり黒羊さんの赤錆photoは魅力的です♪
トーンを抑え気味のレタッチもまた言い雰囲気を醸し出していますね!
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-10 12:51 x
うっひょ~!
これは気合の入った錆物件の数々でございますね~!
冒頭の手摺など、錆で作ったのかと思うくらいでございますね~^^;
ローカル線の駅、錆銀侍にとっては興味の尽きない場所でございますね。
私も、いつか地元のローカル線をゆっくりと回って錆拾いをしたいな~と思っております。
Commented by sternenlied at 2016-09-10 15:34
本当に赤錆がお好きですねえ!^^
私もなんか黒顔羊さんがアップしてる赤錆モンを
拝見してる内に魅力を感じるようになってきました。
こちらでも赤錆を見ると、パッと黒顔羊さんが思い浮かびそうです(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:08
純さん、こんにちは。^^
あはは~、前のエントリではカバーできなかったので、新たに錆び写真として登場してもらいました。
実に良い具合に錆びておりましたよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:09
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
赤錆物件は奥が深いですよ、予想のつかない錆び方をしますおもんね。
ぜひ、「錆」の世界に引き込まれてくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:11
gettengさん、こんにちは。^^
赤錆にカルシュ-ムって含まれてるんでしたっけ?
ミネラルはミネラルですけどねえ、間違いなく。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:12
iwamotoさん、こんにちは。^^
韓国のレールはパンドロール型の締結・・・うわぁ、お詳しいです~♪
私は鉄道は大好きなんですが、ディープな知識に欠けています・・・勉強になりました。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:15
voyagers-xさん、こんにちは。^^
はいはい、私も味噌汁を鉄格子に掛けて腐食させ、脱獄を測った囚人の話は聞いたことがあります♪
錆びてもろくなった鉄は危ないですよね~。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:17
Jenaさん、こんにちは。^^
普段から赤錆物件を探しているんですが、このローカル線駅には萌えましたね~♪
白黒でハードボイルドに描写したいんだけど、赤錆の色も出したい・・・そんなときにはこんなポストプロセスが多くなります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:19
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、一枚目の手すり、ほぼ機能してないと思います、もたれたら崩れそうでした。^^;
ローカル線の駅は、赤錆ふぇちにとっては天国みたいな場所ですね、一時間に一本ぐらいしか来ないので安全だし。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-11 11:21
星の歌さん、こんにちは。^^
あはは、ひょっとすると潜在的赤錆ふぇちだったりして。^^;
最近は工場萌え女子とか鉄子さんとか増えてますよね、私の知り合いにも錆好きな女子カメさんが多いです♪


<< 穂の国の美術展      駅ビル百貨店のアート展 >>