2016年 09月 07日

漆黒の15分間

d0353489_21535655.jpg





d0353489_21543322.jpg





d0353489_215533.jpg

あいちトリエンナーレ2016、大巻伸嗣さんの作品、Liminal Airです。
いや~、おもしろいインスタレーションでした♪

まず真っ暗闇の部屋に入ります・・・なぁ~んにも見えません・・・まさしく漆黒の闇です。
感じられるのは空気の微妙な流れだけ。
次第に目が慣れてくるに従い、ナニカが見えて来ます。
どうやら、黒い布とおぼしきものがゆるやかに波打っているような気がする・・・でもよく見えません。

とりあえず撮影してみました・・・RAW現像してみて驚きましたねえ。
うぉぉぉ、肉眼ではほとんど見えなかったものがちゃんと写ってる♪

これ、現代的なオートフォーカスのカメラじゃ、暗すぎてピントが合わせられなかったかも。
たまたま持って行ったのが古臭いMFのレンズ、Ai Nikkor 35mm/F1.4Sだったので幸いでした。

とりあえず暗黒の中、手探りでヘリコイドを無限に合わせて置きピンします。
ファインダーを覗いても、はっきり見えるのは撮影パラメーターだけ。
ISO6400、F2.8にて撮影・・・Avにて露出時間は3枚とも1/2秒でした・・・意外にブレずに写るもんですね♪

15分間経つと、係の人が「入れ替えです~」とお知らせしてくれます。
以外に15分って短いんだな、って思いました。

d0353489_226292.jpg

この会場は、栄会場の一つ、損保ジャパン日本興亜名古屋ビルにありました。

d0353489_21562087.jpg

こんなクリーンなビルの内部で、あんな暗黒体験ができるとは・・・
実に新鮮だったんでありました♪

名古屋市中区丸の内3-22-21 損保ジャパン日本興亜名古屋ビルにて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この漆黒の15分間をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-07 05:00 | Art | Comments(18)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-07 07:07
最近、こういう見せ方が増えてきましたね。
少し前にアップしましたが、
森美術館で見た「宇宙と芸術展」でも、
このようなものがありました。
Commented by getteng at 2016-09-07 07:29
blackfacesheep2さん
何だか不思議なゲイジュツですね(=^.^=)
Commented by ペンタスキー at 2016-09-07 07:46 x
おはようございます。
す・すごい!!
美しい~♪
これ肉眼ではほとんど見えないんですか?
それなのにカメラには写る。
レンズのおかげとは言え、黒顔羊さんのテクがあるからでしょう!
1/2秒は、私ならブレブレ ・・・
それ以前に、ダメだこりゃぁ~、と撮影を諦めると思います!(笑)
Commented by li_se at 2016-09-07 09:35
これは作られた作家さんも驚きの写真じゃないでしょうか。
見えないはずが、こんなに美しく写されてしまうなんて!
Commented by voyagers-x at 2016-09-07 09:54
おはようございます ! !
最近のデジタルの技術はすごいですよね
人間の目に見えない闇もちゃんと撮ってくれますね
闇の中に見えにくいものもしっかり改造してくれます
もう完全に人間の目を超えていますね
うーん.....写真って自分で見たものを表現するのではなかったかな......
見えないものを写真に撮るって......

Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-07 11:27
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
アートの世界は、「この手があったか・・・」と思わせないと、人の心を打たないって言う感じみたいですね。
ありきたりな表現はすぐに飽きられてしまうので、アーティストさんもいろいろな表現を、日々考えていらっしゃるようです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-07 11:28
gettengさん、こんにちは。^^
はい~、とっても不思議なげーじつでした。^^
わけはわからないなりに、私の心を鷲掴みにしてくれましたよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-07 11:30
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
はい、肉眼ではほとんど見えておらず、モニターに写ったものを見て愕然としましたよ。
1/2秒ですから、「ば・・・ちゃっ」って感じなんですよね、ぶれないはずはないんですが・・・不思議でした。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-07 11:31
li_seさん、こんにちは。^^
いや~、最近のカメラの性能には驚かされますね。^^
私もダメ元でシャッターを押したんですけどねえ、まさか写ってしまったとは。^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-07 11:33
voyagers-xさん、こんにちは。^^
もうこうなってくると、軍隊で使う暗視装置、ノクトビジョンとかああいう世界ですね。^^;
マクロや超望遠なども驚きの世界を映してくれますが、暗所での性能向上もすごいもんです♪
Commented by sternenlied at 2016-09-07 14:20
え、15分間も暗闇の中にいらっしゃったのですか。
それでも短いと感じられたのには、魅力的な気配が感じられたのですね。
出てきたら、さぞ眩しかったことでしょうね。
暗い中でよく見えなかったけど、撮ったら何かが写ってたという
体験は私もしたことがあります。フィレンツェの教会の中で(笑)

http://lichtblume.exblog.jp/16968542/
Commented by いちご at 2016-09-07 15:32 x
こんにちは。
芸術ってすごいですね!
絵心もないし芸術にも疎いので・・・
こういうの見るととっても新鮮です!
芸術の秋・・・私も美術館でも巡ってみようかしら(*^_^*)
Commented by Maru at 2016-09-07 17:58 x
こんばんは。
カメラを通すと、違う世界が見えてくるから、
写真って、面白いですよね。(^^)
見えない世界が見えてくる・・・楽しいです~♪
フルサイズのカメラのセンサーも強い味方なのかもしれませんね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-07 21:36 x
うおおお~!これは凄い作品ですね~!
実に面白いです!
でも、肉眼でほとんど見えないとは・・・それも作意なのでしょうかね?^^;
勘頼みでの撮影で、素晴らしい~!さすがでございます。
仰る通り、いざという時に、マニュアル操作って頼りになりますよね~!
私も、実は先日、バケペンでとんでもないミスをしてしまい、勘頼みで・・・^^;
でも、意外にもOKでした。また、後日ご紹介したいと思います。
肉眼でも見えないほど暗い空間で撮影して、ここまで描写するとは・・・やはり最近のデジタル機の高感度特性は凄いですね~!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-08 08:05
星の歌さん、こんにちは。^^
はい、15分間、暗黒の中でじっと座っておりました・・・不思議な経験でしたね♪
フィレンツェの教会でのお写真、拝見しました・・・素敵な雰囲気が写ってましたねえ、心霊写真じゃなくて良かった。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-08 08:06
いちごさん、こんにちは。^^
こういう体験型のアートって、いわゆるアカデミックな芸術よりよほど楽しいですね。
理屈よりも感覚で楽しめる人にはお勧めのアートなんであります~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-08 08:08
Maruさん、こんにちは。^^
肉眼では見えないものがカメラなら写る・・・ある意味、ちょっと怖いんですけどね。^^;
これ、おそらくはMFのレンズだからこそ写ったのかもしれません・・・E-M5MK2でもアダプタかませれば写ったかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-08 08:10
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はっきりと見えないところが作品としての値打ち、おもしろさなんでしょうねえ、気配を楽しむって感じで。^^
オートマチックは便利ではありますが、使いにくいときもあります・・・フルマニュアルは原始的だけど、あてになります♪


<< 赤く燃える秋の予感      バスで旅するロマンティック街道 >>