2016年 08月 27日

5700万画素のケミカルプラント

d0353489_15135568.jpg

赤錆の浮き出た鉄柱の向こうに浮かび上がるのは・・・

d0353489_15144574.jpg

こんな強面のケミカルプラントなんでありました。

d0353489_15145827.jpg

毎度おなじみ、岡崎の日本エステルの工場ですね。

d0353489_15152419.jpg

お天気が良い日には、写し甲斐のある被写体なので、新たに導入したOlympus OM-D E-M5 Mark IIで撮ってきました。

d0353489_15161580.jpg

レンズはボケの美しいLeica DG Summilux 25mm/F1.4・・・
F1.4の絞り開放は癖になる味わいです。

d0353489_15163239.jpg

このレンズ、絞ると解像力がキリキリと上がっていく古典的な標準レンズですね。

d0353489_15165359.jpg

絞った時のシャープさと絞開放時の柔らかさ・・・ま、いわばツンデレ系のレンズです。

d0353489_15171420.jpg

今回はツンとデレ、両方撮ってみましたが、ツン写真の2,3,4,6,8はE-M5 Mark IIの大技、ハイレゾショットで撮ってみました。
ハイレゾショットとは、ボディ内手ブレ補正機構を使って半ピクセルずつ撮像センサーを移動させて8回の露光を行ない、それを合成して高精細な画像を生成する機能です。


d0353489_20271631.jpg似たような機能はPENTAX K-3 IIにも搭載されていますが、あちらは4回露光で1画素単位の移動、仕上がり画像サイズは通常撮影時と同じで、解像感だけを向上させているんだそうです。

しかしE-M5 Mark IIのハイレゾショットは、1600万画素のセンサーから画像合成により、より大きな画像を作り出すところが違い、JPEGで4,000万画素、RAWなら6,400万画素となります。

今回は3:2のフォーマットなので、RAWは9216 x 6144 = 56,623,104・・・約5700万画素の画像です。

このRAW画像は、Photoshopで特別のプラグインを使わないと現像できません。

でも、同時にやや小さめのJPGも生成されます・・・7296 x 4864 = 35,487,744・・・約3500万画素です。

オリンパスはこちらの小さめのJPGで十分と言っているようですね。

ちなみに左側の写真は、上の7296 x 4864(約3500万画素)の写真の等倍写真の一部を、480 x 720に切り出したものです。

確かにオリンパスが主張するように、RAWから現像した5700万画素のものより、この3500万画素のJPGの方が綺麗に見えますね。

もちろん、大きなプリントをするときには5700万画素の写真を使った方が有利でしょうけどね。

このハイレゾショット、三脚が必須ですが、将来は手持ちでも撮れるようになるんだとか・・・

でも画素数、はっきり言ってそんなにいらないんですけどねえ。^^;

愛知県岡崎市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この5700万画素のケミカルプラントをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by getteng at 2016-08-27 05:48
blackfacesheep2さん
OM-D E-M5 MARKⅡの評判はなかなかよろしいようで、愚生も欲しいです!
Commented by j-garden-hirasato at 2016-08-27 08:25
やっぱり、イイですねえ。
工場、萌え~!
これくらいの規模なら、
近くにもあるかなあ。
撮りたいです、工場。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-27 10:07
gettengさん、こんにちは。^^
OM-D E-M5 MARKⅡ、カメラとしての基本がしっかり押さえられた良い機種ですね。^^
ほとんどの場合、これでOKじゃないでしょうか、ねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-27 10:09
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
四日市コンビナートに比べればずっとコンパクトですが、それでも萌えますよねえ♪
「長野県 工場 萌え」と入力して検索すると、おもしろそうなところが結構見つかりますよ。^^
Commented by voyagers-x at 2016-08-27 11:07
おはようございます ! !
高画素のカメラを見ると、写真全体に余裕のような空気を感じますね
敢えてあまり絞り込まずに使ってみたいです
カメラの高画素競争.......どこまでいくのでしょうか

Commented by hoshigaoka at 2016-08-27 18:52 x
こんにちは!

技術の進歩も日進月歩ですね~
ハイレゾショットとは何なんでしょう、
ハイレグのショットとは違いますよね^^;

複数の写真を一回のシャッターで撮って合成するものですか?
すごい飛び道具ですね!!
それにローパスフィルターレスでしたよね?!
ライガズミのツンデレレンズと共に、すごい解像度の写真が撮れそうです^^)
Commented by norinoripoem at 2016-08-27 20:53
ハイレグショットと思いきや、
ハイレゾショットでありますか。^^;
これは初めて聞きますが優れものですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-28 07:29
voyagers-xさん、こんにちは。^^
昔、デジタルカメラが200万画素ぐらいだったとき・・・800万画素あれば人間の眼と同等、と言われてました。
今は人間の眼なんかメじゃない、恐ろしい時代になってきましたねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-28 07:32
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
わははは、ハイレグショット・・・オリンパスも苦笑してるでしょうねえ。^^
E-M5 Mark II、なりは小っちゃいですが、レンズさえ選べばかなりものすごい絵を出してくれますね、驚きました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-28 07:34
ポエムさん、こんにちは。^^
あはは~、ポエムさんまでハイレグって言ってる~♪
Pentaxでは超解像とか呼んでいるようですが、オリンパスのとはちょっと違うようです。^^
Commented by Maru at 2016-08-30 07:17 x
おはようございます。
ハイレゾショットは、E-M5 Mark IIだけに与えられた特権ですね。
この機能があることをすっかり忘れていました。^^;
最後のお写真、大きく伸ばしているにもかかわらず、鮮明な画像ですね。
m4/3の小さなセンサーのカメラでも、充分に大きなプリントに耐えられる画像が撮れるのですから、頼もしい機能です。
私も、そんなに画素数は、いらないのですけど、
ここぞという時に、使えるのは、嬉しいかも・・・^^;
ハイレゾショットの取材をありがとうございます~♪(^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-30 09:28
Maruさん、こんにちは。
あはは、とりあえずどんなものか試してみましたよ、ハイレゾショット・・・一番よく解像するSummilux 25mm/F1.4付けてね。^^
めったに使う機能じゃないですが、「ここまでのポテンシャルがある」と知っておけば、将来、大きなプリントを作れますもんね♪


<< とってもARTな旧輸入食品屋      虹のキャラバンサライはレトロな... >>