2016年 08月 21日

ローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌え

d0353489_21181399.jpg

ローカル線の列車に乗って工場萌えな小旅行をしてきました。
荒々しい雰囲気に包まれた鉄道駅・・・右前方に見える工場の建築物が写欲を高めてくれます。

d0353489_21184278.jpg

次から次へと出現する赤錆プラント・・・萌えます~♪

d0353489_21221663.jpg

ここは三重県の三岐鉄道三岐線、丹生川駅です。
四日市コンビナートを撮影した後、四日市のビジホに泊まり、翌朝はローカル線沿線のセメント工場を撮りに行ってきました。
私には軽度の鉄ちゃん的傾向があります・・・と言っても、ホンモノの鉄ちゃんに比べたらシロウト同然だと思います。
ピカピカの最新車両にはまるで興味がなく、赤錆びたローカル線や廃線をこよなく愛する「錆び鉄」です。^^;

d0353489_21225132.jpg

この丹生川駅、実にこじんまりとした佇まいの愛すべきローカル駅でした。

d0353489_21233994.jpg

単線区間なので、アイランド式のプラットフォームですね。

d0353489_21241344.jpg

そんなローカル駅ですから、ICカード乗車券のmanacaなどは使えません。
それどころか切符の自販機や自動改札もなく、駅員さんから硬券の切符を買い、ハサミを入れてもらいます。^^
向かう先は二駅先の西野尻駅です・・・プラットフォーム上にいるのはこの小旅行に参加した全味協メンバーだけでした。

d0353489_2125215.jpg

あ、列車がやってきました・・・全味協の友人、みやびん君が激写中・・・
でもこれは我々が乗る列車ではありません。

d0353489_21253811.jpg

この先にある工場から資材を運ぶ貨物列車なのですね~。^^
こちらも全味協の友人、I君が激写しておりました。

d0353489_21334432.jpg

我々が乗る列車はコレ・・・三岐線の終点、西藤原行きなんであります。^^
三岐鉄道に乗るのは昨年の5月以来、あのときは北勢線のナローゲージに乗ってきました。^^

d0353489_21353838.jpg

懐かしい昔ながらの・・・マスコンって言うんでしたっけね?

d0353489_21364134.jpg

伊勢治田駅を通過中、ココを過ぎると運転台の前方を注視していなければなりません。

d0353489_21371331.jpg

ここで一枚目の写真となり、次のカットがこちら・・・
太平洋セメント藤原工場のある東藤原駅に到着しました♪
三岐鉄道三岐線は、この工場からのセメントなどの貨物輸送がメインで、旅客輸送の比率は少なめなんだそうです。

d0353489_21373459.jpg

東藤原駅を出発・・・これから列車は藤原工場の中を通過していきます。
次から次へとお宝赤錆物件が登場してきます・・・これが見たくてはるばるやってきたんであります。^^;

d0353489_21375357.jpg

列車が揺れても、OM-D E-M5 Mark IIの手ぶれ補正は強力なので、撮影には無問題です。
でもフレーミングがまともにできません。(涙)

d0353489_21384686.jpg

あたふたと撮影しているうちに工場を通過し、隣駅に到着しました。
な~んにもない、静寂のみが支配する駅でした・・・そんなに山の中じゃないのに、秘境感半端なかったなあ。^^;

d0353489_2139950.jpg

その駅の名前は西野尻、三岐線唯一の無人駅です・・・I君、しみじみと撮影ちう。^^

d0353489_21392721.jpg

待つことしばし・・・帰りの上り列車、近鉄冨田行きがやってきました。
みやびん君、気合の入ったポーズで激写ちう(^^♪

d0353489_21395090.jpg

中は・・・がらがらでしたねえ。^^;
2013年度の西野尻駅の一日平均乗者数は23人だそうですから、むべなるかな、です。

d0353489_21401261.jpg

こうして再び、丹生川駅に戻ってきました。
丹生川から西野尻まで往復400円の「ローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌え」な小旅行、楽しかったです♪

三重県いなべ市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌えをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by jikomannte at 2016-08-21 06:38
写真のお仲間と一緒に、ローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌え、良いですね。
撮り鉄とコラボ相手を捜すような撮り方の私には、乗り鉄が新鮮に感じました。
短い区間でも乗ってみると面白そうですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-21 07:37
純さん、こんにちは。^^
ローカル線を撮りに行くと、少しでも乗ってあげたい、と言う気持ちがあるので、乗り鉄も絡めたいんですよね。^^
丹生川駅には貨物列車博物館もあるし、広い駐車場もあるので、ここをベースにすると良いと思います♪
Commented by getteng at 2016-08-21 08:17
blackfacesheep2さん
「錆鉄」「錆工場」・・・たまんない小旅行でしたね。
たまには、国鉄(いや、JRか)の時刻表を眺めながら、
駅付近には何があるか勉強しなければいけませんや。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-21 09:19
gettengさん、こんにちは。^^
友人たちに「どっか行きたいところ、ある?」と聞いたら「特になし」だったので、自分の行きたい場所に行きました。^^v
国鉄と言う言葉・・・知っている人はもう少数派になりつつあるのかもしれませんねえ。
Commented by sternenlied at 2016-08-21 13:19
情趣がありますね!!
情景を楽しませてもらいました。
一所にローカル駅と工場ですか。
それは一粒で二度おいしい^^
ローカル線やローカル駅、私も大好きです。
ドイツにも味のある古錆びたローカル駅が建ってる時がありますよ。
特に旧東ドイツ圏の土地で。
ほとんどは車で走行中に見かけるので、写せなくて残念なのですが。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-21 18:14
星の歌さん、こんにちは。^^
ローカル線の列車や駅って、新しいものにはない魅力に溢れていますね、哀愁を帯びた佇まい、たまりません♪
うんうん、旧東独地域ならステキなローカル駅がありそうな気がします・・・それでドイツ東北部に行きたいと思うのかも。^^;
Commented by hoshigaoka at 2016-08-22 00:56 x
こんばんは!

四日市のコンビナートの夜景写真、美しいですね!
工場夜景にはまってしまうファンの気持ちも分かります♪

続いて鉄道写真、こちらもはまりますよね(笑
揺れている電車の中でもブレないのがスゴいですね~
三岐鉄道にはまだ乗ったことがないですが
いつかのんびりとローカル沿線を旅してみたいです^^)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-08-22 10:13
工場萌え~、鉄道萌え~。
ここは、
いろいろ楽しめる場所ですね。
降りるのは、
マニアの人がほとんどでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-22 12:16
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
四日市は近いのになかなか出かけられませんでしたが、やはり行ってみると写し甲斐がありましたねえ。^^
三岐鉄道、身近にあるローカル線ですね、近いのに秘境感が味わえるのって素晴らしいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-22 12:18
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
この駅には「貨物列車博物館」というのも併設されています・・・月に一回しか公開されませんけどね。^^;
地元の方はほとんど自動車を使うんじゃないかな・・・利用するのはセメント会社の貨物車と鉄ちゃんばかりかも。^^;


<< 街はずれの郷土料理屋さん      博物館になった中世の修道院 >>