2016年 07月 19日

廃城にひそむ薬事博物館

d0353489_2014467.jpg




d0353489_2014493.jpg




d0353489_20152548.jpg




d0353489_20185718.jpg




d0353489_20162394.jpg




d0353489_20191620.jpg




d0353489_20165751.jpg




d0353489_20171757.jpg




d0353489_2017433.jpg

先日ご紹介したハイデルベルク城には、面白い博物館が併設されておりました。
その名前はドイツ薬事博物館・・・

ドイツ調剤術の発展に関する資料を展示する博物館で、ルネサンス期から19世紀までに使われていた薬事関係品が展示されていました。
オリジナルの家具や陶器、広範囲な薬のコレクション、調剤器具・・・なかなか見ごたえがありましたねえ。
売店にも面白いお土産がたくさん置いてありました。

薬事と言っても、古い時代のものはどことなく錬金術っぽい雰囲気もありましたね。
なんせワニやハリセンボンの干物がおりましたもんねえ・・・な~んとなく怪しい雰囲気に満ちており、フォトジェニックでした♪

5年前にハイデルベルク城にやって来た時は、列車の時間の関係でパスしてしまったので、今回はじっくりと見てきましたよ。^^

Deutsches Apotheken Museum, Heidelberg, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この廃城にひそむ薬事博物館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-07-19 05:00 | Overseas Trip | Comments(14)
Commented by getteng at 2016-07-19 06:20
blackfacesheep2さん
なかなか面白そうな博物館ですね。
我が国には、この類はあったかな?
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-19 06:44
古城にこういうものの博物館とは…。
思わず、人体実験でもしているような映像が、
頭の中をよぎりました(笑)。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-19 07:24
gettengさん、こんにちは。^^
静養は錬金術の伝統があるせいか、こういうものの展示はみょにリアルで面白かったです。
日本には・・・う~ん、あるのかなあ、調べてみましょうかねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-19 07:25
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そーなんですよ、廃城にこういう博物館って、変な期待をしてしまうんですよね。
ローテンブルクには中世拷問博物館なんてものもあるし、ドイツの博物館は奥が深いです。^^;
Commented by belcantaro at 2016-07-19 09:05
師匠、ご無沙汰してます。
退院後ドイツに行かれたりで、、でも お元気なご様子、安心しました。
お写真の一枚一枚に癒されるし、、落ち着くし、、そして懐かしいし、、
その匂いまで感じるような、、
やはり前世はヨーロッパの人だったのかな〜なんて勝手に思っております。(^^;;
Commented by voyagers-x at 2016-07-19 12:06
おはようございます ! !
すごく歴史のありそうな雰囲気ですね
秘薬とか魔法の薬でも作っていた様な少し怪しい雰囲気ですね
九州は梅雨明けしました
暑い夏の始まりです
Commented by iwamoto at 2016-07-19 14:53 x
見ていると、台所のようでもあります。
ワークは似ているかもしれませんね。
調理も錬金術と言えるでしょう。
Commented by hoshigaoka at 2016-07-19 23:45 x
こんばんは!

いわゆる、ホメオパシーってやつでしょうかね?
僕も体調が悪かったときに調べてみましたが
科学的なようでいて迷信っぽいものもあって、
ちょっと怪しそうな感じでした。
漢方薬も摩訶不思議なものもありますしね~^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-20 14:48
ベルちゃん、こんにちは。^^
うんうん、俺も欧州が一番落ち着くなあ、アジアやオセアニア、アメリカも良いけど、やっぱり欧州大好き♪
ベルちゃんみたいに、クラシック音楽をやっている人なら、やっぱり欧州が一番お地区だろうねえ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-20 14:50
voyagers-xさん、こんにちは。^^
中世からこっち、こういう妖しげなことをずっとやってきたんでしょうねえ。^^
愛知県も梅雨明けし、容赦ない日差しがガンガンと降ってきております。^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-20 14:51
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうですねえ、調理もある意味、素材からまるで違うものを作り上げますからね。^^
台所と実験室、使う道具や場所のしつらえが良く似てますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-20 14:53
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
おお、ホメオパシー・・・名前は聞いたことがありますよ、なるほど~♪
人間は信じることで免疫力が強くなるそうですが、信じてないとまるで効かないそうですね。^^;
Commented by swingphoto at 2016-07-20 21:41
これは、面白そうですねえ。
行ってみたいなあ。
フランクフルトからは、すぐですから 何かのついでに行きたいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-24 19:07
swingphotoさん、こんにちは。^^
ぜひ行ってみてくださいな、フランクフルトからは近いですよ。
お城の他にも、いろいろ面白い場所があります・・・ちょっと観光客多すぎですけどね。^^;


<< 雲多き屋上駐車場      蓮の季節の八幡社 >>