2016年 07月 14日

コーヒーブレークなら、ICE

d0353489_15305551.jpg

ホーエンツォレルン橋の「恋する南京錠」を撮った後、ホテルをチェックアウト、ケルン中央駅へ。
乗った列車はこれ、8:55発スイス・バーゼル行きのICE103号です。
ICE(イー・ツェー・エー、Intercity-Express)とは、ドイツ国鉄が誇る高速列車で、ドイツ版新幹線ですね。

d0353489_15311430.jpg

午前9時前でも結構な混み具合だったので、5年前のドイツ旅行で学習したように、さっさと食堂車へ。
ICEは欧州間を行き来する国際特急なので、いまだに食堂車が連結されています。
こちらはその入り口にある軽食コーナーですね。

d0353489_15313585.jpg

どういうわけか、ドイツ国鉄の食堂車、そんなに混んでいません・・・今回も空席がありました。
テーブルの上に置いてあるのが、ジャーマン・レイル・パスと呼ばれる乗り放題チケットと、食堂車のメニューです。

d0353489_1531495.jpg

コーヒーとブッター・クーヘンと呼ばれるバターケーキを頼みました。
反対側の席のお兄さんは、水だけ頼んでましたねえ。^^

d0353489_15324245.jpg

今回のドイツ旅行でお世話になったスマホのアプリ、"DB Navigator"にて乗換を確認。
ふむ、10時23分にマンハイムで乗換、次の列車まで7分の余裕があるわけか・・・^^
このアプリ、プラットフォームナンバーや列車の遅れも確認できるし、トラムやバスの時間も調べられ、重宝でした。
相方はFacebookで写真を送信中です。

今回のドイツ旅行では、ドイツでのインターネット接続用にMighty SIMをスマホに仕込んでおきました。
我々が使っているスマホ、Huawei P8 LiteはデュアルSIM機なので、日本を出る前からSIMを挿しておき、ヘルシンキ空港でスマホの設定を変更し、Mineo SIMからMighty SIMに切り替えました。

最小容量の500MB(2,800円)をチャージして出かけましたが、私は1/3、相方は1/5程度しか使いませんでした。
だって、ドイツのホテルって、ほとんどWi-fi完備なんです・・・それも野良Wi-fiじゃなく、ちゃんとPWの必要なものです。^^
でも、こういう移動中にネットにつなげたいことも多かったし、相方と離ればなれに行動しているときは、Messengerで電話代わりに連絡し合うこともできるので、Mighty SIMは便利でしたけどね。^^

d0353489_15333267.jpg

超特急のICEらしく、250Km/h以上の高速ですが、とっても静かで振動も少ないです♪
左手に見えるのはドイツ国鉄の車掌さんたちですね。
ドイツの鉄道、改札がないので列車内に車掌さんが回ってきて、チケットをチェックします。

d0353489_1534321.jpg

ちなみに、このときのお茶代は8.6オイロ・・・英国のEU離脱の前でしたから、1000円ちょっとでしょうか。
コーヒー2杯とバターケーキ一つですから、まあ妥当なお値段だと思います。
クリームはダルマイヤー、となるとケーキもダルマイヤーかな♪

d0353489_15345859.jpg

ドイツの田園風景を眺めながら、コーヒーブレーク・・・なかなかリラックスできる移動時間でした♪

Köln - Mannheim, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このドイツ国鉄ICE食堂車でのコーヒーブレークをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-07-14 05:00 | Overseas Trip | Comments(12)
Commented by getteng at 2016-07-14 06:42
blackfacesheep2さん
お二人で優雅に移動中ですね。
貴兄はドイツ語はばっちりのようで羨ましいですよ(=^.^=)
Commented by ペンタスキー at 2016-07-14 07:41 x
おはようございます。
テレ朝の「世界の車窓から」のテーマ曲が浮かんできました(笑)
列車の食堂車の旅って憧れますよね~♪
何だか旅してるって感じがします。
むか~し、北海道からの帰りに 「北斗星」 の食堂車を利用して、
至福の時間を楽しみました。
あんな旅をまたしてみたいです。

車内に速度が表示されるんですね、いいなぁ~♪
新幹線も昔は表示されてましたけど、あれを見るのが楽しみでした。
でも、今は表示されなくてつまんない!(笑)
Commented by voyagers-x at 2016-07-14 09:44
おはようございます ! !
ドイツの新幹線
素晴らしく快適な雰囲気ですね
食堂車のお姉さん、綺麗な感じ
日本のホテルも最近はWi-Fiが当たり前になってきましたね
そうそう、この間東京に行った時に飛行機の中でWi-Fiが使えると喜んだのですけど
次の瞬間悲しい気持ちになりました.......お金を払えば使えるという事に悲しく感じました
どうしてWi-Fiくらい無料で使わせくれないのか
飛行機運賃あんなに高いのに........ケチだな ^^;
Commented by iwamoto at 2016-07-14 12:55 x
わたしは、アイスコーヒーというものは、世界的発明だと思っています。
でも、あちらには無いのでしょうね。
英語で、何と言うのかは知りませんが。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-14 12:58
gettengさん、こんにちは。^^
鉄道旅行は、レンタカーに比べてのんびりできるのが強みですね。
ドイツ語・・・まーるでできません、単語をいくつか知ってるだけで、あとは英語で賄いました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-14 12:59
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
あはは、リアル「世界の車窓から」ですよね、将来、他の国の鉄道にも乗ってみたいです♪
新幹線の速度表示、なんでなくなっちゃったんでしょうね・・・自慢するほどのことでもなくなったから、かな。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-14 13:02
voyagers-xさん、こんにちは。^^
ちょっと前のホテルは「LANケーブル完備」をうたってましたが、昨今はWi-fiですよね。
へ~、飛行機でもWi-fiが使えるんですか・・・あんな高いところを飛ぶのに、よく電波が捕まえられるなって思います。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-14 13:04
iwamotoさん、こんにちは。^^
ドイツでも「アイスコーヒー」はあまり見なかったですね、基本的にホットばかりのようでした。
英語だと"Iced Coffee"ですが、あまり一般的ではない感じがします・・・他にいくらでも冷たい飲みものはありますからねえ。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-14 21:05
移動時間も楽しめますね。
日本では、
鉄道は単なる移動手段ですが、
ヨーロッパでは、
違う空気感があります。
素敵ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-14 21:31
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
日本より古い歴史、広い地域、多様性のある風景・・・欧州の鉄道旅行は味わいがありますね。
今回はあまり長距離移動はしませんでしたが、今度はより本格的な鉄道旅行も組み込んでみたいものです♪
Commented by hoshigaoka at 2016-07-14 23:31 x
こんばんは!

1枚目の写真がカッコイイですね!
デジタルとアナログな時計の文字盤の対比もセンスを感じます。

ヨーロッパの鉄道は内装が素晴らしいですね。
日本の新幹線とは全く雰囲気が違います。
旅行列車としては食堂車は欠かせないですね♪

スマホ活躍してますね~。
旅行には必携のアイテムになりましたね^^)/
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-15 14:56
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
日本の鉄道に比べると、欧州の鉄道って写欲を掻き立てるんですよねえ、なんでなんだろう。^^;
今回初めてスマホを持って海外に出かけましたが、とっても便利でした、これからは必須でしょうねえ♪


<< 賑わう土曜日のハイデルベルク      ライン川を渡る恋する南京錠 >>