2016年 07月 10日

世界最大の大聖堂

d0353489_21221715.jpg




d0353489_21234611.jpg




d0353489_2124426.jpg




d0353489_21243868.jpg




d0353489_2125432.jpg




d0353489_21253829.jpg




d0353489_2126263.jpg




d0353489_21262584.jpg




d0353489_21271672.jpg




d0353489_21501032.jpg




d0353489_21281619.jpg




d0353489_21284015.jpg




d0353489_21313758.jpg

デュッセルドルフを後にして向かったのは、列車で30分ほど南に向かったケルンです。
ここに来た理由はただ一つ、このケルン大聖堂をこの目で見るためでした♪

このケルン大聖堂(Kölner Dom)は、とにかく大きい・・・ゴシック様式の建築物としては世界最大なんだそうです。
1996年には、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

現存の大聖堂は3代目だそうで、1248年に建設がはじまり、完成したのはなんと1880年・・・なんとも気が長い話です。
第二次世界大戦時には、英米軍の空襲で14発の直撃弾を受けましたが、それでも全体は破壊されず、なんとか生き永らえました。
戦後、修復工事は定期的に行われているようです。

しかし、ものすごい建築でしたね。
ゴシックの大聖堂は、教会がその権力を一般市民に見せつけるために建造された、と言う話を聞いたことがあります。
科学が未発達だった中世に、こんなとてつもないスケールの建物や装飾物を見せられたら・・・
そりゃ教会権力の凄さを身をもって体験することになったんだろうな、って思いましたよ。

Köln, Germany
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この世界最大の大聖堂をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-07-10 05:00 | Overseas Trip | Comments(22)
Commented by getteng at 2016-07-10 06:32
blackfaceseep2さん
当時の設計・構造・意匠・施工担当って想像もつかないほどの凄みを感じます!
それを現地で現物を観れたのですから貴兄は幸せ者ですよ:(;゙゚''ω゚''):
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-10 06:39
オオー、
世界最大の大聖堂ですか。
デカいし、意匠は細かいし、
もの凄い迫力ですね。
こういうのを目の前で見てしまうと、
キリスト教徒でなくても、
思わず膝まづいてしまいますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-10 09:00
gettengさん、こんにちは。^^
科学が未発達な時代に、これほど巨大な建築物を建造できる・・・
人間の叡智の物凄さに感銘を受けて帰ってきましたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-10 09:01
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
欧州の名だたる大聖堂の中でもチャンピオン格でしょうね、ここ。^^
聖書を読めない民衆に教会の力を見せつける・・・まあ、とてつもない力ですわねえ。
Commented by movin0 at 2016-07-10 09:50
写真からでも、建造物の迫力、装飾品の芸術的な美しさをひしひしと感じられます(^^♪
実物はもっと、すさましい迫力と美しさなのでしょうね。
文化の違う人が見ても、いいものはいいですね!
Commented by gaku0107boo at 2016-07-10 10:25
こんにちわ!
科学が発達した現在でもその迫力には圧倒されそうですね。
いやむしろ現代に建てようとすることは不可能かもしれませんね。
死ぬまでに一度は訪ねてみたい所の一つです。
・・・行く前に死ぬ可能性大ですが。(汗)

Commented by aitoyuuki32 at 2016-07-10 12:58
切り取りで見せる大聖堂
それだけにスケールの大きさが
頭の中でさらに増長されてます

いや~、素晴らしい(^^)
Commented by pote-sala at 2016-07-10 15:15
静かで荘厳で、「ああ、おしゃべりしながら見るなんてとんでもないわ」そんな雰囲気の大聖堂。
お写真を順に見ていたらなんと4枚目で
「わぁ・・」っと思わず声がでそうになりました。
見るものを射抜くような視線がこちらに向けられていて・・。
そしてこの色彩の見事なこと・・!

!!
ご挨拶が遅れました。
先日はブログに遊びに来てくださって
ありがとうございました!
Commented by kenzo at 2016-07-10 17:18 x
おお、いつの間にか楽しみにしていたドイツ編がはじまっている!?
しかもどこからスタートしていいのか(笑)
遡って楽しませて頂きますm(_ _)m
建築に600年以上もかけるって事も凄いですし、その発想(計画?)も凄いですね...
Commented by eureka_kbym at 2016-07-10 17:25
でかい!! この聖堂、とにかく大きい!!!
この大きさが、人間の存在の矮小さを感じさせるのでしょうか。あるいは神様の偉大さを。
にしても、床に落ちる光を捉えるあたりがさすがです。
Commented by amselstillalive at 2016-07-10 18:28
ここはイエスを聖別した東方三博士(ドイツ語では「聖なる三人の王」=Heilige Drei Könige)の聖遺物を収めた黄金の棺が主要な見ものです。とはいえ近づくことはできず聖壇の奥に鎮座ましますのを遠くから拝むだけですが。というよりそもそもこの聖遺物のために建てられたのがこの大聖堂でした。どうもそのお写真はないようですね。ローマゲルマン博物館も結局スルーされたのでしょうか?是非とも再度いらしてリベンジしてくださいまし♪。
Commented by iwamoto at 2016-07-11 00:01 x
ケルンに旅したなら、お土産は「ケルンの水」ですよね。

それにしても、凄い建物。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 09:51
ムービンさん、こんにちは。^^
やはり時間とお金をたっぷりとかけて作った建物は見ごたえがありましたね。
実物の凄さは、写真をはるかに超えておりました・・・わざわざ身に出かけるだけのことはありました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 09:53
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
そうですねえ、教会に権力が集中していた中世だからこそ建てられたのかもしれません。
今の時代に建てようと思っても、こんなにコストのかかる建物は建てられないでしょうねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 09:56
愛と勇気さん、こんにちは。^^
超広角レンズを持っていけば全景を入れられたと思いますが、逆にインパクトはなくなっていたかも、です。^^;
こういう場所は、狭い画角のレンズも便利だと思いました、おっしゃるように明確な意思を持って切り取れます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 09:58
pote-salaさん、こんにちは&いらっしゃいませ♪
長い年月と莫大な資金を投入して作られた大聖堂、やはり迫力はとんでもなかったですねえ♪
ユネスコの世界遺産に認定されているのは、伊達じゃないって感じでした。^^v
また遊びに来てくださいね~。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 10:00
kenzoさん、こんにちは。^^
あはは~、せっかく撮ってきた写真なので、帰国後、すぐに連載を始めてしまいました♪
そうですよねえ、600年も同じ建物を作り続ける・・・すごい執念です・・・日本人にはない発想ですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 10:02
eureka_kbymさん、こんにちは。^^
はい~、とにかくでっかかったです・・・想像していた以上でした、28mmじゃ入りませんから。^^;
しかも、非常に頑丈です・・・第二次世界大戦の猛爆撃にも耐えたというのが凄いですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 10:05
アムゼルさん、こんにちは。^^
わはは、勉強不足が恥ずかしいです・・・東方三博士の黄金の棺、まーるで見てませんでした。^^
ローマゲルマン博物館を含めて、見ていないところが多すぎです・・・ルール地方は再訪の必要がありますね、うひひひひ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-11 10:07
iwamoto さん、こんにちは。^^
なはは、「ケルンの水」、買って来ましたよ、本日のエントリでご紹介中です。^^
「ケルン大聖堂は凄い」と前から聞いてましたが、噂にたがわぬ物凄いものでした。^^
Commented by thismoment_iml at 2016-07-16 11:19
初めまして。以前から素敵なお写真を拝見させていただいておりましたが、初めてコメントさせていただきます。ケルン大聖堂は以前訪れたことがあるのですが仕事のため満足に写真を撮ることができず、また中にも入ることができなかったので、素晴らしい写真を見ることができて嬉しいです。blackfacesheep2さんの写真を見て、今すぐにでもまた行きたくなりました!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-20 15:05
thismoment_iml さん、こんにちは。^^
せっかくコメントをいただいたのに、気が付かずに失礼しました、ごめんなさい。
ケルン大聖堂は実に撮影のし甲斐がある見事な建築でしたね。^^
お仕事でドイツに行かれることが多いのでしょうか・・・うらやましいです♪


<< 4711は香りのナンバー      Leysiefferなカフェ >>