2016年 07月 01日

午後9時の人工池散策

d0353489_21532118.jpg




d0353489_21533846.jpg




d0353489_21535637.jpg




d0353489_21543528.jpg

デュイスブルクでの全日本味噌煮込写真家協会オフのパート2です。
グライス・ドライでの夕食を終わった後、まだ明るいのでアムゼル師匠が近所の散歩に連れて行ってくださいました。

向かった先は、近所の公園ですが、これはそこにある人工池です。
ルール地方にはこういう人工池がたくさんあるそうです・・・道路などの建築に使う土砂を掘ったあとなんだとか。

それにしても・・・これが人工池ですか?
すばらしく神秘的な雰囲気なんであります・・・頭の中にマーラーの第五番交響曲が鳴り始めました。^^;
日本だったら護岸工事が丁寧に行われ、「危ない」と書かれた警告版や柵に囲まれて、もっと世俗的俗な雰囲気になってると思います。^^;

午後9時と言うのに、太陽はまだ高いところにありました。
公園の駐車場には、数台の車が停めてありました・・・我々の他にも、散策している人がいたのでしょうねえ。

Duisburg, Germany
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この午後9時の人工池散策をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-07-01 05:00 | Overseas Trip | Comments(22)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-01 06:13
「全日本味噌煮込写真家協会」とは、
何ともユニークな名前です。
人造湖とはいえ、
人工物がなく、
森が広がる風景、
素敵ですね。
Commented by jikomannte at 2016-07-01 06:33
明るい夜の9時、澄んだ空気感、湖面の映り込みが素敵ですね。
Commented by amselstillalive at 2016-07-01 07:34
Sechs-Seen-Platte(六つの湖水地)といいまして水面総面積が150ヘクタールあるということで、まあ池というよりは湖というほうがふさわしいのでしょうね。ちなみに榛名湖が115ヘクタールです。https://de.wikipedia.org/wiki/Sechs-Seen-Platte わたしたちが見たのはそのうちに一つBöllert Seeになります。全部を一周するのは骨なのでわたしは大体がこのBöllert Seeを巡るのが散歩の道筋です。これまでここをモチーフにしたイメージを随分とアップしてきました。ここを師匠ご夫妻に紹介させていただいてうれしかったです♪。
Commented by ペンタスキー at 2016-07-01 07:56 x
おはようございます。
午後9時だというのにこの明るさ!
ほんとビックリです。
露出で調整できるとは思いますが、
でも普通に夕暮れって感じですよね。

そして人工池も広そうだし、素敵な景観ですね♪

ドイツの方とのオフ会なんですね。
素直に凄い、国際的だなぁ~って思います。
そして、黒顔羊さんはドイツ語ペラペラなんだろうなぁ~って思います。
私なんて日本語でさえ、たどたどしいのに!(笑)
Commented by hoshigaoka at 2016-07-01 08:37 x
こんにちは!

美しい湖ですね!
夜9時の風景とは思えないくらい明るいですね。
この後、陽が沈んでもあっという間に朝になりそう。
ドイツの人は夜更かしとかするのでしょうかね。
僕だったら眠れず睡眠不足になっちゃいそうです^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 09:55
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あはは、愛知県が誇る郷土料理、「味噌煮込みうどん」がその名前の由来です。^^;
ドイツって、人工湖を作ってもその周りには森を配置する・・・環境保護のセンスが卓越してますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 09:56
純さん、こんにちは。^^
日本では体験できない時間帯の写真を撮ってきました。
やはり現地の人に連れて行ってもらう場所は一味もふた味も違います♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 09:58
アムゼルsなん、こんにちは。^^
150ヘクタールですか・・・そうですね、この規模だと池と言うよりは湖ですよね、失礼しました。^^;
日本では見られないステキな場所にご案内していただき、感謝に耐えません、本当にありがとうございました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 10:02
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
夏の欧州高緯度地帯は、このぐらいの薄明の明るさが延々と続く感じですね、白夜に近いのかも。^^;
あはは、アムゼル師匠は100%日本人なので日本語で話せます・・・でも、ご子息はドイツ生まれなので母国語はドイツ語です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 10:04
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
はい~、人工湖とは思えないほど、神秘的なひそやかさに包まれた湖でした♪
遅くまで明るいので、生活のリズムがおかしくなりそうでしたが、現地の人はへっちゃらみたいでしたね。^^
Commented by voyagers-x at 2016-07-01 10:57
おはようございます!!
全然人工池な雰囲気では無いですね
素敵な自然の風景に感じますね
交響曲が似合いそうですね
大きな大地を感じながらじっくりと聞きたくなります
Commented by いちご at 2016-07-01 11:04 x
こんにちは!
えっ!!午後9時なのにこんなに明るいのですか?
すごいですね~!!
人工池とは思えない・・・湖のような・・・
この明るさですごく神秘的な雰囲気になっていますね!
見る物全てが新鮮です!
Commented by iwamoto at 2016-07-01 12:40 x
護岸工事の設えなどで、雰囲気が作られるのでしょうね。
日本では、柵を設けたり、危険と書かれた看板がたくさん作られそう。
マーラーの5番ですか。
冒頭の葬送行進曲も好きですが、ここではアダージェットのことでしょうね。
Commented by getteng at 2016-07-01 12:57
blackfacesheep2さん
我が国の建設省なら「こうあらねばならぬ」で色気も何もあったものじゃないですから・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 14:53
voyagers-xさん、こんにちは。^^
黙って連れてこられたら、絶対に人工湖だとは思いません・・・うっそうとした森の中ですもんね。^^
ドイツ人の心の奥底には、いまだにゲルマン神話の神々がいるんだなあ、って納得した瞬間でした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 14:55
いちごさん、こんにちは。^^
英国の夏至の頃も日が長くて魂消ましたが、より低緯度にあるドイツも日が長いですねえ。^^;
その代わり、冬の日は短く、寒くて陰鬱だそうです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 15:01
iwamotoさん、こんにちは。^^
日本人って心配性が際立つ国民性ですからねえ、こんなに自然な雰囲気に残すことはできないと思います。
マーラーの5番、お好きですか・・・私も第4と最終楽章が一番好きですが、いつも頭から聴きます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-01 15:03
gettengさん、こんにちは。^^
そうですねえ、日本のお役所のお仕事なら、こういう情緒はまず期待できません。^^
おせっかいすぎるんですよね、国民性が。^^;
Commented by yamaboushi53 at 2016-07-01 20:24
黒顔羊さん こんばんは
幻想的な情景ですね。午後9時なのにまだ明るい
んですね。国によって時間の感覚も異なってきま
すね。池に映る空と雲、本当に素敵です。
Commented by 皐月の樹 at 2016-07-02 22:12 x
おお~、ここはアムゼル師匠のお写真でも時折拝見するあの池でしょうか~?
人口湖なんですね~!まるで見えませんね^^;
仰る通り、日本であればのり面にコンクリートブロックが積まれ、ガードレールや鉄の柵で囲まれるでしょうね~^^;
越後の里山の山の奥の方には、小さな貯水池がありますが、こんなに大きくなく田んぼくらいの大きさです^^; よく鯉が飼われてます。
それにしても、午後9時でこの明るさとは・・・やはり緯度が高いですよね~^^;
おまけに、時差ボケもあったでしょうから、実に不思議な感覚だったのではないでしょうか~?^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-03 08:17
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
日本人の感覚だと、いくら夏だと言っても9時でこれだけ明るいのは違和感がありますよね。
でも、ドイツの人にとってはこれが当たり前なんだそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-03 08:21
皐月の樹さん、こんにちは。^^
人工湖であっても、限りなく自然に近い環境を整える・・・ドイツ人の環境に対する考え方、よくわかりますね♪
そーそー、この日は欧州到着のため、真夜中から早朝にかけての時間帯で辛かったです。^^;;;


<< 朝食が美味しいDuisburgの宿      暮れ逝く三番線 >>