2016年 05月 17日

哀愁の特定外来生物

d0353489_18405849.jpg





d0353489_18411163.jpg





d0353489_18413011.jpg





d0353489_18415136.jpg

道路脇を真っ黄色に染めるオオキンケイギク・・・5月中旬の風物詩です。
昔はこの花をみて「ああ、きれいだな、5月になったなあ♪」と無邪気に思ったものでした。
でも昨今は、その並外れて旺盛な繁殖力により、日本古来の生態系を脅かす特定外来生物として忌避されるようになってきました。

オオキンケイギク、弱い花だったら愛されていたのかも・・・
強すぎる女性が縁遠いのと同じなんでしょうか、って、それはニュアンスが違うのか。^^;
いずれにせよ、穏やかで爽やかな五月晴れの午後なのに、そこはかとない哀愁が漂っている眺めなんでありました。

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この寄与褒貶激しいオオキンケイギクが咲き誇る風景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-05-17 05:00 | Flowers & Plants | Comments(20)
Commented by jikomannte at 2016-05-17 06:31
特定外来種、1枚目とか見てますと、立体感のある撮り方の妙だと思いますが、
花姿が良いですね。
Commented by getteng at 2016-05-17 06:46
blackfacesheep2さん
意味深な綺麗な女もいますからね(;^ω^)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-17 06:57
この花、
ワイルドフラワーとして、
早期に緑化できると、
一時期積極的に導入されましたが、
予想以上の繁殖力で、
今や嫌われ者になってしまいました。
よほど日本の環境を気にいったようです。
Commented by voyagers-x at 2016-05-17 09:49

おはようございます!!
花の名前に無頓着です
キバナコスモスかと思ってしまいました^_^;
強いモノはやっぱり打たれるのでしょうか
でもちょっとした事で日本に居座って繁殖してたくましく生き続ける
凄いモノですね

Commented by iwamoto at 2016-05-17 13:45 x
そもそもの、日本で生まれて、日本にしか居ないものって、なんでしょう。
先ず、それを教えて欲しいですね。
在来種というものの定義も分からないし。

大変に難しい問題です。 人に置き換えて、外国人は受け入れないとか、指定した区域から出るな、とは言えないですし。

時代に即した総合的な認識が醸成されてないようです。
このように話題にあげて、考える機会を増やすしかないですね。
Commented by pikorin77jp at 2016-05-17 15:09
お花の撮り方をいつも参考にさせていただいています。
ああ こんな撮り方があるんだ~~て。
後ろの鉄塔をバックのぼかして 低い位置から 撮ってみるんですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 18:13
純さん、こんにちは。^^
このオオキンケイギク、キバナコスモスに似ており、姿かたちは申し分ないと思います。
でも、生命力が強すぎるのが嫌われる原因になっちゃったみたいですね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 18:14
gettengさん、こんにちは。^^
あはは~、女性は魔物です。
うぶな男なんか、イチコロですわ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 18:17
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
昔は、オオキンケイギクの群生地って、結構人気があったように思います。
同じく嫌われているセイタカアワダチソウは姿がイマイチですが、この子は見た目は素敵なんですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 18:18
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そーそー、キバナコスモスによく似てますが、葉っぱのかたちと開花時期が違いますね。^^
生命力が強すぎるものって、確かにうざい存在になりえます・・・やはり自己主張が強すぎると嫌われますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 18:20
iwamotoさん、こんにちは。^^
難しいですよね、在来種を駆逐するのがそんなに悪なのか・・・誰が決めたんだ、って気がします。
自然淘汰の原則からすれば、結局、適者生存になってしまうのが自然界だと思うのですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 18:22
ピコさん、こんにちは。^^
この花は、排気ガスすら気にせずに路肩で繁殖する強い花です。
なので、なるべくハードボイルドな雰囲気で撮ってみたかったんですね~♪
Commented by yamaboushi53 at 2016-05-17 18:34
黒顔羊さん こんばんは
高圧線鉄塔を背景に素敵な写真、ありがとうございます。
この花ですか。実は回覧板の中にこのオオキンケイギク
の記事が載っていました。特定外来生物であることなど、
全く知りませんでした。綺麗な花なのに・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-17 19:16
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
オオキンケイギク、特定外来生物として声高に批判されるようになったのはまだ最近ですね。
同じく繁殖力の強いセイダカアワダチソウに比べると、花が綺麗なだけにいっそう悲哀を感じます。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2016-05-17 20:31 x
そうですね~^^;
金鶏菊に罪はないんですけどね~^^;
勝手に連れて来られて、一生懸命その環境に適応して、見事子孫を増やした結果なのですが・・・。
自然界であれば、勝ち組として君臨できるわけですが。
人間の社会では、感情に訴える組が重宝されますからね~^^;
まさに哀愁の金鶏菊でございますね~^^;
Commented by kazunori at 2016-05-17 21:29 x
判官びいきなんて言葉がありますが、日本は弱いほうに肩入れしがちなのかもしれません。
いや、儚いのがをかし、みたいな感覚なのかな(笑)
確かに儚さ故の美しさとかは桜を見てると感じますし。

僕はコンクリートから這い出てきて、立派に花を咲かす姿は大したもんだと思います。
結局のところどっちも美しいですし、どっちも好きです(笑)
Commented by monopod at 2016-05-18 02:09
いやぁ~哀愁っていうより
態度がでかいというか、立場がわかっていないっていうか(笑)
日本の特定外来生物輸出って聞いたことないので
きっと人間も生物も奥ゆかしいのでしょうね^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-19 07:37
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ほんとほんと、種族を絶やさないように本能に忠実に生きただけなのにね。
弱肉強食は種の進化の運命みたいなものですから、人間が介入しても限度があるような気がします。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-19 07:39
kazunori さん、こんにちは。^^
そうですね、日本人の美意識には「判官びいき」って絶対にありますね。^^
それゆえ、昨今はぶったたかれまくっているオオキンケイギクも哀れに思えて・・・撮っちゃうんですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-19 07:40
monopod さん、こんにちは。^^
あはは、日本のイキモノは人間を含めて、こういう自己主張は少なく、生命力はそんなに強くないのかも。
でも、やるときにはやる・・・神風精神がありますからねえ、侮れなかったりします。^^;


<< あふれ出る1/16000と1/15      薔薇の季節のビクトリアンゴシック >>