2016年 04月 18日

春の訪れた山村にて

d0353489_21454129.jpg


d0353489_2146544.jpg


d0353489_21462653.jpg


d0353489_21473041.jpg


d0353489_21482547.jpg


d0353489_2216112.jpg


d0353489_21485539.jpg


d0353489_21491930.jpg


d0353489_21495157.jpg


d0353489_2213615.jpg


d0353489_22132125.jpg

春が訪れた山村・・・懐かしい日本の原風景です。
ここは豊田市の山間部、足助町にある「三州足助屋敷(さんしゅうあすけやしき)」です。
消えゆく昔の日本の暮らしや風景を目玉にした観光施設で、古い農家や鍛冶屋、竹細工屋、ろくろ細工屋、炭焼などが再現されています。
こういう素朴な風景は、明るい標準レンズ一本でじっくり撮りたくなりますね♪

愛知県豊田市足助町飯盛36番地 三州足助屋敷にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この春の訪れた山村をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-04-18 05:00 | Japanese Landscape | Comments(26)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-04-18 07:04
「じっくり撮りたくなりますね」
そういう心持でないと、
このようには撮れないのでしょう。
なかなかじっくりが…。
肝に銘じておきます。
Commented by yamaboushi53 at 2016-04-18 08:12
黒顔羊さん おはようございます。
ブログの最初の写真を見たとき、「ひょっとしてここは三州足助屋敷かな?」と思っていましたが、やはりそうでした。ここには何回も足を運んでいますが、良い所ですよね。川を見ながら食べる五平餅、最高です。飯盛山の新緑、そして紅葉と足助は大好きな場所です。約4年間、足助に住んでいたので、思い出も甦ってきます。ここは昔、何もない広場でした。小学生だったころ、校外学習でよく来ていました。級友と相撲をしたり、ボール遊びをしましたよ。
Commented by Tz at 2016-04-18 08:52 x
凄い光景ですね。
まさに「和」!
Commented by getteng at 2016-04-18 09:10
blackfacesheep2さん
愚生、今一番行きたいのがこういうところですね。
牛は本物ですよね?
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 10:35
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
この三州足助屋敷は何度も撮っており、ズームレンズを使ったこともありますが、やはり標準レンズが似合います。^^
あまりトリッキーな写し方をしないほうが魅力的な被写体ばかりですから♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 10:37
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
あはは、わかる人にはすぐにわかりますよね~、三州足助屋敷の母屋、特徴的な形をしてますもんね。^^
ここは古い住宅の一区ではなく、新築したものだそうですが、古い感じを活かして、実によくできています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 10:38
Tzさん、こんにちは。^^
そう、純ジャパな風景です。
外国から友人が来るとよく連れて行きますが、みんな喜びますねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 10:40
getteng さん、こんにちは。^^
私もこういう環の情緒が残った場所にいくと癒されます♪
牛はもちろん、本物・・・もうすぐ子供が生まれるそうです。^^
Commented by voyagers-x at 2016-04-18 11:40
おはようございます!!
ゆっくりした時間が流れてる感じですね
気持ちにゆとりがない時のこのような光景を見てるとホッとします。^_^;
Commented by ペンタスキー at 2016-04-18 12:22 x
こんにちは。
良いですね~、茅葺屋根の民家。
3枚目の雰囲気も素敵 ・・・ 懐かしい感じです。
幼稚園に通ってた頃、我が家は茅葺屋根だったんですよ。
ある年の台風で屋根が吹き飛んじゃって、
部屋の中から星空が見えたのを今でも覚えています。

私も懐かしいのをアップしました。
観光施設ではなくて、現役で働いている施設です♪
Commented by denden5603 at 2016-04-18 13:40
こんにちは。
>こういう素朴な風景は、明るい標準レンズ一本でじっくり撮りたくなりますね
御意でございます。
でも、切取り個所が多すぎて迷いますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 15:50
voyagers-xさん、こんにちは。^^
昔はどこにでもあった、ゆっくりとした日本の田舎・・・ほんと時間の流れが緩かったです。^^
季節ごとにここにはいきたくなるんですよね、日本の原風景は心に優しいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 15:51
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
おお~、子供の頃に茅葺屋根の御屋敷に住んでいらっしゃったんですか、いいなあ♪
懐かしいものをアップされたのですか・・・そりゃ楽しみです、あとで見に行きますね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 15:52
でんでんさん、こんにちは。^^
おっしゃる通り、何時間でも滞在できてしまうのが困りものです。
昔はどこにでもあった風景ですが、昨今はどこにもなくなってしまいました・・・^^;
Commented by いちご at 2016-04-18 16:29 x
こんにちは。
懐かしい~!私、子どもの頃は茅葺屋根のお家でしたから!
こういう雰囲気の家でしたよ。
玄関を入ると土間、そしてすぐ横には牛さんもいました。
ほんとタイムスリップしたような感覚になります。
小学校低学年の頃までは囲炉裏もあったのですよ!
懐かしい記憶を思い出させてもらいました(*^_^*)
Commented by Maru at 2016-04-18 17:50 x
こんばんは。
日本人の心に響く景色ですね。
ここだけ時間がゆっくり流れているような・・・
こんなところで、のんびりとした時間を過ごしたいな~と、思いました。(^^)
私は、最近は、とても忙しくて、写真も高倍率ズームで、急ぎ足で撮っているような気がします。^^;
明るいレンズ一本で、じっくり撮られたお写真は、素敵ですね。(^^)
Commented by ペンタスキー at 2016-04-18 17:55 x
あはは、お屋敷といえるほどの家ではなかったです。
あばら家ですよ!

でも、
いちごさんのお宅と同じように、玄関を入ると土間があって、
牛はいなかったですが、ニワトリが放し飼いされてました。
そのニワトリ、時々1羽ずつ減るんです ・・・
そして夕飯のおかずは鶏肉 ・・・ (^^ゞ
Commented by 皐月の樹 at 2016-04-18 21:22 x
素敵なお屋敷ですね~!
足助にあるのですか~。茅葺の家屋は管理が大変ですが、こうやって残されているのは嬉しくなりますね。
懐かしい小道具の数々も、楽しくなりますね~♪
牛がいるということは、現役の農家なのですかね?
いつまでも、残して頂きたいですね。
そちらもサツキが咲き始めておりますか~!
こちらも、サツキやツツジが咲き始めました
初夏ですね~v^^
Commented by gaku0107boo at 2016-04-18 21:37
こんばんわ!
足助には随分長いこと行ってないのですが、こんな場所があったなんて知らなかったデス。
こりゃぜひ行ってみたいですね。
こういう空間(場所)に飢えております。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 22:15
いちごさん、こんにちは。^^
おお~、幼いころはこういう茅葺屋根のお家に住んでいらしたんですか、牛さんも一緒に・・・♪
うちの親戚のうちにも、牛さんが家の中に住んでましたよ、最近は牛さん自体、見なくなりましたねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 22:17
Maruさん、こんにちは。^^
おっしゃる通り、日本人の心の中にある故郷って、こんな風系じゃないでしょうか。
こういう被写体を撮ると決めた日には、あえて他のレンズを持って行かないことも多いですね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 22:20
ペンタスキー さん、こんにちは。^^
なるほど、玄関を入ると土間・・・そこにニワトリが放し飼いだったんですか・・・古き良き日本の茅葺住宅ですね♪
ニワトリ、時々1羽ずつ減る ・・・はいはい、聞いたことがあります、「今日はおめでたい日だから一羽絞めた」とかね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-18 22:22
皐月の樹さん、こんにちは。^^
足助にはいろいろ面白いものがあるんですよね、ここは民俗村みたいなものですが、入場料がたった300円とお値打ちです♪
今年のサツキ、ちょっと早いような気がします・・・普通はGWあたりなんですけど、季節が早く回ってるかも。^^
Commented by belcantaro at 2016-04-18 22:50
師匠、回復されたみたいで安心しました。
でも無理は禁物ですよ。
ゆ~っくり、ゆ~っくり、、(^.^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-19 21:10
ベルちゃん、こんにちは。^^
一応退院してきましたが、仮釈放みたいなもんで、来週はまた再入院です。
う~ん、無理はしてないつもりなんですが・・・カメラを持つと、つい散歩時間が長くなっちゃうんだよね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-04-19 22:01
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
足助はいろいろな面白さに溢れた街ですね、豊田市に吸収されてから一段と町興しに磨きがかかったようです。
ここは入場料も安いし、人も少ないのでお勧めですよ。^^


<< 八重桜の咲き誇る散歩道      三原色で分割された美術館の空 >>