2016年 03月 16日

赤錆を抽出された廃バス

d0353489_212227.jpg




d0353489_212226.jpg

新しい廃バスです・・・って、妙な言い方ですね。^^;
これ、私の写真友達のIさんが所在を教えてくれた新規物件の廃バスで、我家から車で10分ほどの近所にありました。
うむ~、灯台下暗しなのだ。^^;

どうやら農家さんの倉庫として使われているようでした。
例によって、Adobe Lightroomでポストプロセスする際に、オレンジ色だけ彩度を残し、あとは彩度をゼロにした「錆残し」で仕上げました。

しかし持つべきものは友達ですね。
私が赤錆ふぇちだということを知っている友人たちが、ときどき「どこそこに廃バスがあるよ」とか「この辺で廃トラクターを見たぞ」と教えてくれるんであります。
ありがたいことです・・・赤錆ハンターの皆さま、本当にありがとうございます、これからも面白い赤錆物件があったら、ぜひご紹介ください。^^;
なにとぞよろしくなんであります♪

d0353489_2124637.jpg


愛知県みよし市にて
Nikon D610
TAMRON SP AF70-200mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この赤錆を抽出された廃バスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-16 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
Commented by getteng at 2016-03-16 08:28
blackfacesheep2さん
近くに斯様な優良物件が鎮座していたら、毎月定点観測が必要ですね( ̄▽ ̄;)
我が方では、ブログ友からの通報で、街中の観測物件が突如消失しました!
惜しい話ですが、いちいち愚生に「いかがいたしましょうか」なんてお伺いはしませんから・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
Commented by korekazu at 2016-03-16 09:02
れっきとしたメカでありながら錆をまとっている。ここが廃バスに惹かれる所以でしょうか。
寂れた周囲の光景に溶け込んでかくも魅力的な写材でありますね。
Commented by まめ at 2016-03-16 09:13 x
かっこいいですね、役目を終えた「何か」を撮るの、僕も好きなんですけど、なかなか撮りたい被写体がないです。
Commented by voyagers-x at 2016-03-16 11:51
おはようございます!!
このバス、顔つきが実に素敵ですね
バスらしいと言うか.......
このレトロなヘッドライトの感じなど大好きです
む?とおもったのですけど、フロンドの色のデザインと
お尻のデザインが少し違うのですね
このバス綺麗に色を塗り直したら素敵になりそうですね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 14:22
gettengさん、こんにちは。^^
赤錆物件は四半期単位ぐらい、季節が変わるたびに撮ってる感じです・・・次は盛夏の撮影でしょうか。^^
え゛・・・ブロ友さんからの通報で、街中の観測物件が撤去されちゃったんですか・・・そりゃ辛いですねえ・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 14:24
korekazuさん、こんにちは。^^
おっしゃる通りですね、メカの塊が今はもう機能せずに大地に帰りつつある・・・
とっても魅力的な被写体なんであります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 14:25
まめさん、こんにちは。^^
滅びゆくモノたち、哀愁が漂っていて素敵なんですよね。
でも、昨今は行政が不法投棄ブツとして撤去してしまうケースもあるようで、切ないです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 14:27
voyagers-xさん、こんにちは。^^
これは昔の名古屋市バスだと思うんですが、今のバスのようにファンシーじゃなく実用一点張りのデザインが清々しいですね。^^
トラックとかトラクターとか、働くクルマにはちゃらいデザインは似合わないような気がします。^^;
Commented by gohda_takeshi at 2016-03-16 15:38
お~!懐かしカラーリングの名古屋市営バスですね~!!
なんとそんな近くに宝物があったのですね(笑)

また定点観測体が仲間入りですね~楽しみです(^O^)/
Commented by kazunori at 2016-03-16 20:10 x
こんなにも身近によい被写体があるとは羨ましいですね。
そして相変わらずの錆の美しさ!
時間を感じて興味深いですね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 21:19
ジャイアンさん、こんにちは。^^
そーそー、このシマシマ模様、我々の世代の名古屋人には懐かしいですよね。^^
灯台下暗しとはよく言ったもので、こんなお宝が身近にあるとは夢にも思いませんでした。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 21:21
kazunoriさん、こんにちは。^^
あはは~、うちの近くはまだ田園地帯の雰囲気が濃厚に漂う地域なので、ちょっと脇道に入ると素晴らしい出会いがあります。^^
こういう物件は、道を間違えたりしたときに見つけることも多いです・・・普段通らない道も通る値打ちがありますね♪
Commented by cobag2 at 2016-03-16 21:48
錆び残し!
この色の残し方、いえ抜き方、いいですね〜^^
最近カミさんがタブレットを見ていて「赤錆、新作出たよ〜」って教えてくれるのです(笑)。
余計なお世話だっちゅうに、トホホ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-16 22:00
cobag2さん、こんにちは。^^
わははは~、奥様が「ご注進、ご注進!」と言ってくださるんですか、それは心強い。^^;
それでは私も心して赤錆物件を探してこないといかんですね~♪
Commented by film-gasoline at 2016-03-16 22:33
おおお~、新しい廃バス!!!
いいな~、なかなかイイ顔しているじゃないですかぁ^^
ポストプロセスもハマって素晴らしい錆絵巻に仕上がっております(^^)v
Commented by eureka_kbym at 2016-03-16 22:42
よくこんな味のある被写体を見つけられるなあ、と、そして自分はまだまだ歩き足りないなあ、と敬意と反省をさせられてしまいます。
この錆具合、たまらんです。
Commented by 皐月の樹 at 2016-03-16 23:21 x
なんと~!またご自宅近辺で、美味しそうな廃バス発見ですか~♪
これは定点撮影確定ですね~v^^
抽出された錆の様子も、よさげですね~♪
それにしても、素晴らしい廃バスシンジケートをお持ちで、羨ましい限りです~^o^
これだけ廃バスコレクションがたまりますと、それぞれを季節ごとに回るだけで1年かかりそうですね~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-18 13:19
フィルガソさん、こんにちは。^^
灯台下暗しの廃バスでした、まさかこんなところにいたとは・・・^^
錆びたものを見ると、条件反射的に「錆残し」を適用してしまいます、短絡的なんであります。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-18 13:21
eureka_kbymさん、こんにちは。^^
まわりの友人たちや知り合いに「赤錆が好きです」とカミングアウトしてあるので、彼らが見つけたときに連絡してくれるんですよね。^^;
もちろん、自分がドライブしているときや散歩しているときも、それらしい気配がないかどうか、常に見張ってますけどね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-18 13:23
皐月の樹さん、こんにちは。^^
うちの近くにはまだ畑が広がっているので、こういう粋な廃バスの使い方をしている方がいらっしゃいますね♪
廃バスや廃虎は、一人の力ではなかなか見つけられません・・・やはりシンジケートを整備する必要があります。^^v


<< イタリアンなフレンチ      早春のビルに棲む光蜥蜴 >>