2016年 03月 11日

鎮魂の光

d0353489_2155141.jpg

あれから5年の月日が流れました。
想像を絶する大災害で貴重な命を落とされた方々のために、心からの祈りを捧げます。
あの日の記憶や被災地への想いは風化させてはならない・・・心に刻みながら、この日を過ごしたいと思っています。

d0353489_22133067.jpg


愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この光をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-11 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by ペンタスキー at 2016-03-11 07:46 x
おはようございます。
もう5年経つんですね、早いもんです。
あの時のTVの映像は忘れられないです。
私は電車が止まってしまって家に帰れなくなり、
仕方なく会社に泊まりました。

去年11月に宮城県に出張した際に、
まだ残っている瓦礫を見て唖然としました。
>風化させてはならない
ほんとにそう思います。
Commented by voyagers-x at 2016-03-11 09:13

おはようございます!!
もう五年なのですね。まだ五年なのでしょうか。凄く悲しい震災でしたね。何事も無かったかのように時間は
過ぎて当たり前のように日は昇ります。何事も無かったかのように、この写真の様に素敵な光を見せてくれま
すね。玄関先にありが群れていて、それをホースの水で流す.......それと同じ光景を映像でニュースとして見て
ショックを受けました。波にのも混まれていく人を映像で見ました。あー人間ってつくづく非力ですね。あの
ような震災はどうしようも無いので、安全策を取るしかないですね。でも原発再稼働、また同じ所に住む人間
........あー人間って愚かです。
Commented by 皐月の樹 at 2016-03-11 23:33 x
仰る通りですね。決して忘れてはいけないのでございます。
5年・・・被災地の方々にとってはどういう時間だったか?
まだまだ復興という状態ではないと伺います。
それでも、時間の経過と共にボランティアの関心も薄れていく現実。
とにかく、人々の関心を注いで行くことが重要ですね。
それを改めて実感させて頂きました。ありがとうございます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-12 07:43
ペンタスキーさん、こんにちは。
本当に5年ってあっという間でしたねえ、いまだにあのショッキングな映像をまざまざと思い出します。
震源地から遠く離れた愛知県ですら、強い揺れは感じましたから、関東地方もひどかったんでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-12 07:48
voyagers-xさん、こんにちは。^^
自分が生きている間に、あんな悲劇を目撃するとは夢にも思っていませんでした。
原発の再稼働、狂気の沙汰です・・・産業優先の考え方、改めてほしいものです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-12 07:52
皐月の樹さん、こんにちは。^^
おっしゃる通り、5年経っても被災地では、復興は遅々として進んでいないように見受けられますね。
未曽有の災害だったことが良くわかります・・・次の世代に語り継いでいくのは、我々目撃者の責務ですよね。


<< 春を告げるアイボリーとマゼンタ      Here's That... >>