2016年 03月 05日

春を待つガス灯

d0353489_7512396.jpg




d0353489_7514874.jpg




d0353489_752458.jpg

名古屋のセントラルパーク、久屋大通のTV塔の北にあるガス灯群です。
久屋大通は、パリのシャンゼリゼと姉妹「通り」になっていると聞いたことがあるので、ひょっとしたらパリから贈られたものかもしれません。

これ、ずっと「ガス灯風味の電灯」だと思っていたんですが・・・どうやら本当のガス灯のようですね。
ガラスの中の造作が、なんとなく普通の電灯とは違うように見えます。

新緑が芽吹く季節になったら、夕方もずっと暖かになるはず・・・
このガス灯がどんな風に灯っているのか、ぜひ見に行ってみたいものです。

名古屋市東区東桜 セントラルパークにて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この春を待つガス灯をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-05 07:50 | Japanese Landscape | Comments(16)
Commented by getteng at 2016-03-05 08:58
blackfacesheep2さん
ガス灯っていまでもあるんですか!
1944年のイングリッド・バ-グマン主演の「ガス燈」を思い出します。
彼女が初のアカデミ-主演女優賞を受賞した作品でした。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 09:17
gettengさん、こんにちは。^^
はい、日本にもまだガス灯が残されている地区があるようですね・・・もっぱら観光用でしょうけどね。^^
イングリッド・バーグマンの「ガス燈」ですか・・・なんかめちゃくちゃ雰囲気の良さそうな響きです、見てみたいです♪
Commented by movin0 at 2016-03-05 09:28
パリですか。さすがにオサレな雰囲気のガス灯ですね。
1枚目のキラリ、2枚目の浮遊感、3枚目の青空にうつるガス灯どれもオサレな雰囲気のお写真ですね。
ポチっとしておきました(^^♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-03-05 09:32 x
なるほど~!この街灯は確か何度かフィルム写真でもご紹介頂いていると思うのですが、現役のガス灯なのですね~♪
灯ったところも、是非見てみたいですv^^
確か、仙台とかにもまだ現役のガス灯があったような・・・^^;
昔、東北電力の上役さんら聞いたことがあるんですよ~^^;
で、ちょっと調べてみたのですが、やはり仙台五番街にあるようです↓。
http://blog.goo.ne.jp/momonga-in-sendai/e/bc64ff40d0b878021d94f1be1d35a093
で、驚くべきはその形なのです。そっくりです!^^;
そのブログに書かれていることを読みますと、どうもオリジナルはイギリスのWestminster寺院の前の四灯式ガス灯と同型のようです。
ここでも名古屋と仙台・・・そしてイギリスがつながりました~^^; 驚きです^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 09:51
ムービンさん、こんにちは。^^
やはり欧州っぽい被写体ってエキゾチックで、オサレな雰囲気になりますよね。^^
ランキングへのクリック、どうもありがとうございました、撮っても励みになります~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 09:52
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーなんですよ、何回も何回も撮っているんですが、いまだに灯っているところを撮ったことがない…恥ずかし。^^;
お~、仙台にもあるんですか、ガス燈・・・しかも英国で作られたものがオリジナル・・・ぜひ夕方に撮りに行って来なくては♪
Commented by voyagers-x at 2016-03-05 13:54
こんにちは!!

ガス灯、素敵なデザインですね
この様な街灯があるだけで雰囲気が素敵になってくれますね
このガス灯は現役なのですか?

Commented by korekazu at 2016-03-05 14:04
ガス灯の持つイメージが私の中では冬でして、春のガス灯と聞くだけで新鮮な感じがします。
逆光から絶妙な光の位置の1枚めがツボりました。ここでも黒顔羊さんのブルーは鮮やかで私は大好きです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 18:34
voyagers-xさん、こんにちは。^^
昔からあるものは、長い時間によって磨かれたデザインを持ってますね。^^
このガス灯、いまだに現役のはずです・・・今度、と盛っている時間帯に撮りに行ってこようと思ってます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 18:36
korekazuさん、こんにちは。^^
なるほど・・・確かに、ガス灯、瓦斯燈・・・冬っぽい語感ですね。
カメラメーカーにかかわらず、アンダー目に落として撮影し、現像の際にハイライト側を上げると、こういう青になりますね♪
Commented by jikomannte at 2016-03-05 19:57
1枚目の撮り方、シルエット描写が面白いですね。
錯視のようなと云うんでしょうか、逆立体感を感じてしまいます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 20:28
jikomannteさん、こんにちは。^^
冬の樹々は、鋭いシルエットが楽しいので、ついこう言う撮り方に走りますね。^^;
なるほど錯視ですか、確かにそんな感じがします♪
Commented by border72 at 2016-03-05 21:12
1枚目おもいっきりアンダーに抑えてますね。
ガス灯の素敵なデザインが効いてます。(^^)
Commented by iwamoto at 2016-03-05 22:57 x
街の瓦斯灯は見たことがあったか、定かな記憶はありません。
東京ガスの施設でサンプルを見たことはありますが。
こちらは現在でも夜に点灯しているのでしょうか。
であれば、暖かくなったら撮影ですね〜〜〜。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 23:33
border72さん、こんにちは。^^
光条写真を撮りたかったので、最大F値まで絞り込み、1.7段アンダーです。
このガス燈、19世紀的なエレガンスにあふれてますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-05 23:34
iwamotoさん、こんにちは。^^
このガス燈、と盛っているところの写真を見たことがないんですよ。
おそらく私が撮影してアップしたら、WEB資産になるかも、です♪


<< たまには王将、ガッツリと・・・      大地に帰りつつある廃屋 >>