2016年 02月 29日

窯元の椿まつり

d0353489_20301137.jpg




d0353489_20303334.jpg




d0353489_2031116.jpg




d0353489_2031282.jpg




d0353489_2032041.jpg




d0353489_20322031.jpg

岐阜県の多治見市にある窯元、蔵珍窯(ぞうほうがま)さんを訪問してきました。
蔵珍窯さんは、赤絵の椿絵の器で有名ですが、その庭に美しい寒椿が多数植えられていることでも有名です。
毎年2月ごろには椿まつりが開催され、落ち着いた日本家屋の中で、凛と咲く様々な椿と器の共演が見られるんであります。

d0353489_2036531.jpg

期間中は、椿柄の陶器などがお買い得な値段で買えます。
またお楽しみ福袋や、可愛らしい椿柄の布や小物の販売も行われています。

d0353489_2038778.jpg




d0353489_20382850.jpg




d0353489_20403530.jpg




d0353489_204046.jpg




d0353489_2057762.jpg




d0353489_20405996.jpg




d0353489_2042448.jpg

100種類の椿が咲き乱れる窯元・・・冬の終わりを告げる、素敵なお祭りでした。
また、来年も来ようと思いました♪

岐阜県多治見市太平町6-87 蔵珍窯(ぞうほうがま)にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,3,12,13枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (2,4~11, 14枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この窯元の椿まつりをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-29 05:00 | Flowers & Plants | Comments(24)
Commented by ペンタスキー at 2016-02-29 07:45 x
おはようございます。
どの写真も素敵で良いのですが、
下から3枚目、光の丸ボケが縦に連なった写真、
最高に美しいです♪
撮ってみたいなぁ~♪
Commented by cobag2 at 2016-02-29 10:48
まるで窯元にご一緒させて頂いてるような気分になりました^^
縦に連なる玉ボケのやわやわな光!
m3/4 でもこんなにボカす事が出来るなんて流石GMですね〜、42.5mm はマクロでしたっけ?

Commented by voyagers-x at 2016-02-29 11:14
おはようございます!!
椿、素敵な花ですね
咲いてる時は周りを明るい気分にさせてくれ
散ってしまった後も少し切ないけど美しい光景を楽しませてくれますね
Commented by getteng at 2016-02-29 12:14
blackfacesheep2さん
愚生の校友(後輩)が岡山・邑久に備前焼の窯を持っております。
人間国宝の藤原雄先生の門下生です。
彼は神学部出身で牧師になるところが作陶家になった変わり種です(;・∀・)
最近の作品は見ておりませんが、我が家に数点ありますね。
Commented by syaraku-sya at 2016-02-29 13:19
落ちた椿の花。。。まるで人の手によって並べられたかのようですね!
GM5良いですね♪ ちょっとお手頃価格になったので?(笑)
実は狙ってるんですよ~^^;
Commented by Can at 2016-02-29 14:30 x
素敵なお写真〜!
四枚目のような写真を14㍉で狙いましたが、
なかなか・・・、難しいのです。汗
クローズアップの写真ばかりになってしまいました。
Commented by iwamoto at 2016-02-29 14:40 x
見事ですね。 被写体も写真も。
椿は並べてあるのでしょう、花が丸ごとボトッと落ちる哀しくも凄みのある姿。
美しさが際立っています。
Commented by いちご at 2016-02-29 16:04 x
素敵ですね~♪
もう、どれを拝見しても素敵で・・・
写真集を見させてもらっているようですね!
9枚目、こんな素敵な和室でお茶を点ててみたいです!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:07
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
下から3枚目の光の丸ボケ、ガラスのオーナメントを前ボケにしてみました。
この42.5mmの丸ボケ、M.ZUIKO 45mm/F1.8ほどではないですが、意外にきれいです。^^
Commented by golden_giraffe at 2016-02-29 20:08
鮮やかな椿が心を明るくしてくれますね。
このお庭を眺めているだけで、豊かな気持ちになれそうです。
そちらでは、冬が終わりを告げようとしているようですが、
こちら北海道は、冬と春が一進一退の攻防を繰り広げています。
日本列島は、南北で色々な顔を見せてくれますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:10
cobag2さん、こんにちは。^^
ちょっとガイド的な視点から撮ってみましたので、窯元で一緒に回っている感じで見ていただけたんではないでしょうか。^^
m3/4 の単焦点レンズ、F値が明るいものが多いので、1/16000が使えるGM5なら、昼間でもかなりぼかせます・・・この42.5mmはハーフマクロぐらいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:12
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうですね、椿って、花が落ちてもなお、美しさを保っている鼻かもしれません。
山茶花と似ていますが、散り方は椿のように花ごと落ちるほうが美しいかもしれませんね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:16
gettengさん、こんにちは。^^
おお、ご友人が備前焼の窯を持っていらっしゃいますか、それは素晴らしい。
数年前、カナダ人のフォトグラファーの写真本を翻訳したことがありますが、彼も神学部卒業、内容が難解過ぎて出版されませんでした。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:18
syaraku-syaさん、こんにちは。^^
この椿の花、自然に落ちたわけではなく、丁寧に並べられていたようですね。^^
GM5、小さい割にはEVF内蔵しているし、ちゃんとした写真が撮れる楽しいカメラですね、小型軽量で機動力抜群です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:21
Canちゃん、こんにちは。^^
マイクロフォーサーズの20mmはフルサイズの40mmなので、やや広目の標準レンズの画角ですね。^^
引けば広角っぽくなるし、寄れば望遠風味にもなるし、意外に懐の深い使いやすい画角です、おひとつどうぞ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:23
iwamotoさん、こんにちは。^^
ここの椿まつり、毎年行われているんだそうで、テーマも年ごとに変わるんだそうです。
今年は幽玄な琳派の世界を再現するのをテーマにしているのだとか・・・素敵な空間が広がっていましたね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:25
いちごさん、こんにちは。^^
いやいや、そんな・・・写真集なんてとんでもないです。^^;
多治見市は陶器どころなので、素敵なお茶室やカフェやレストランやお菓子屋さんがたくさんあり、楽しいところですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-29 20:27
金の麒麟さん、こんにちは。^^
椿の花は冬の終わりを告げる花のような気がします・・・春を告げる花は多いですけど、面白いですよね。
愛知県も、日差しは春の明るさになりつつありますが、気温変動が激しいですね・・・本格的な春はまだ先のようです。^^;
Commented by monopod at 2016-03-01 00:42
一枚目に作為を感じましたが、、なるほどね。
納得です、面白い〜
Commented by hoshigaoka at 2016-03-01 01:23 x
こんばんは!

緑の苔と椿のコントラストがフォトジェニックですね♪
蔵珍窯さん、初めて知りましたが多治見の駅から近い場所にあるんですか!!
椿柄の皿は食卓が華やかになって良いですね。
機会あったら遊びに行ってみます^^)/
Commented by 皐月の樹 at 2016-03-01 21:52 x
これは素敵な椿の数々ですね~!
お庭におかれた椿の赤と白が、苔の緑に映えますね~!
椿は、サザンカと違って花ごと落ちるので、この様子が実に自然なのでございます。
散った椿がちりばめられたような。
青竹の筒に差された椿も、実に違和感がなく素晴らしい組み合わせですね~♪
まさに、椿尽くしのフルコースですね~v^^
最後から3枚目のお写真、面白いですね~!
数珠つなぎのような玉ボケ、これは美しいです~!
下に落ちる影からすると、何かぶら下がっていたのですかね?
光の入射を見事に利用されて、幻想的な画となっております!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-02 14:18
monopodさん、こんにちは。^^
わはは、実は一枚目、作為バリバリです、光のある方に椿を動かしてます♪
これだけ徹底した椿展、あまりないので楽しかったです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-02 14:20
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
私もこの蔵珍窯さんは初めて行きました・・・地図で見ると、多治見の駅からもそんなに遠くないですね。^^
椿柄の食器、素敵でしたよ、日本の伝統的な美を感じさせました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-02 14:22
皐月の樹さん、こんにちは。^^
このお庭の椿は、よそに落ちていた椿の花を集めて、意図的な形に並べ替えたものですね♪
最後から3枚目は、ガラスのペンダントがぶら下がっていたのを前ボケに使ってみました。^^v


<< 猫が多めな瀬戸の動物たち      瀬戸蔵にそびえるヒナミッド >>