2016年 02月 21日

晩冬の廃屋

d0353489_945061.jpg




d0353489_9454818.jpg




d0353489_9401455.jpg




d0353489_93436100.jpg




d0353489_96185.jpg




d0353489_971254.jpg




d0353489_974377.jpg




d0353489_9461211.jpg

近所の廃屋を撮ってみました。
ここも、新築のころには、毎日ウキウキ気分の住人が住んでいたんでしょうね。
人が住まなくなってからずいぶん長く経っているようで、室内は室外以上に荒廃していました。

廃バス、廃軽トラ、廃工場、廃屋・・・滅びゆくものに惹かれてしまいます。
かつてはにぎやかにもてはやされた時代もあったのに、今は人に忘れ去られ、静かに朽ちていく・・・
こういうものを見ると切々とした哀愁を感じ、無意識に撮影行程に入ってしまいますね

美しい風景や花、可愛い動物や子供に比べると、こういうものを撮る人はあまりいないと思います。
でも・・・誰も撮らないものこそ、私が撮らなくては、と思います。
それゆえ、アメリカの女流フォトグラファー、ダイアン・アーバスの言葉には共感を覚えます。

"I really believe there are things nobody would see if I didn't photograph them."
「私は確信している・・・誰も見ようとさえしない世界が存在するのだ、もし私が撮影しなかったら。」

こういう写真はカラーで撮るより、モノトーンのほうが似合います。
でも、純粋な白黒だとあまりにシャープすぎて、ここに住んでいた人の気配が出しにくい・・・セピアだけだとセンチメンタルすぎる・・・
なので、先日の「哲学的な気分になれる冬の散歩道」で使ったスプリットトーニングを改良して使ってみました・・・ハイライトにブルー、シャドウにセピアです。
気に入ったので、"Blueish Sepia"と言う名前でAdobe Lightroomにプリセット登録しておきました。

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この廃屋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)
Commented by getteng at 2016-02-21 06:41
blackfacesheep2さん
その内に、廃高層ビル・マンション、廃大型船なども出てくるかもわかりませんよ。
そうなったときはもう廃国といっていいほど我が国は廃れ行くものになっているかと・・・\(◎o◎)/
Commented by border72 at 2016-02-21 07:40
ハイライトにブルー、シャドウにセピアですか。
そんなことできるんですね。
それにしても廃屋はどうして足の踏み場もないほど荒れるんでしょう。
多分住んでいた人が出て行った時にはもっと整然としていたに違いないのに。
年月とともに窓や戸が破れて雨風にさらされるんでしょうか。切ないものがありますね。
Commented by movin0 at 2016-02-21 09:49
前回と同じように絵画的な雰囲気素敵ですね。

3枚目の荒れた廃屋の屋根に猫がおりますね!
住んでるのでしょうか?
食べ物はないでしょうが雨風はしのげるでしょうね。
いろいろ想像してホッとしました。
猫ちゃんにポチです。(ネコにポチ?)
Commented by voyagers-x at 2016-02-21 11:24
おはようございます ! !
寂れていく区画をどう立て直したらいいのか
現実的には大変難しい問題がありますね
廃墟になってしまった有様を見ると寂しさを感じます
人の流れを自分一人でコントロールするのは容易な事ではないですね
ひっそりと静かに時間が流れて、番人は猫一人......

Commented by 皐月の樹 at 2016-02-21 11:57 x
これまた見ごたえのあるシリーズですね~!
仰る通り、これはモノクロームでアーティスティックに仕上げたくなりますね。カラーで写実的に行くと、ドキュメンタリーになりそうで・・・怖いです^^;
3枚目・・・猫ちゃんがいるのですね~♪
ここは、今はこの猫ちゃんのお屋敷になっているのですかね。
このプリセット、素敵ですね~!
青白い光がとても利いております!
寒々しく、且つ神々しいです。
私も、誰も気に掛けない光景・風景を探してしまいます。
そうなると・・・誰も出かけないような時、あるいは誰も立ち入ろうとしないところになってしまうんですよね~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 19:31
gettengさん、こんにちは。^^
実は愛知県には廃ホテルや廃旅館、廃病院もあるようなんですよ・・・
でも、おっかないので一人ではよう撮りにいけません。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 19:34
border72さん、こんにちは。^^
Adobe Lightroomは写真に特化したソフトなので、いろいろな設定ができますが、ハイライトとシャドウにそれぞれ色を加えられるのは面白い機能ですね。^^
人間が住まなくなると、本当に早いですね・・・一年ぐらいで、目を覆うような荒廃ぶりになってしまいます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 19:39
ムービンさん、こんにちは。^^
はい、ここには野良猫さんが住んでおります・・・うちの街で世話をしている地域猫さんたちですね。^^
食べ物は、我々が定期的に給餌に行っておりますので、野良猫と言えども丸々のツヤツヤですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 19:41
voyagers-xさん、こんにちは。^^
廃墟になっていく理由はさまざまあるのでしょうね、過疎地でなくても廃屋は増えつつあるんだそうです。
ここもひところはホームレスの人も住んでいたらしいんですが、今では誰も寄り付かなくなってしまったようです。
Commented by iwamoto at 2016-02-21 19:44 x
廃屋、こちらでは殆ど見掛けないような気がします。
逆に都内では増えているようで、ニュースで見ることがあります。
家のことも、墓のことも、大きくその関わり方が変わりましたね。
わたしたちには、先ず、撮るということからしか始められません。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 19:46
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そーそー、最初、カラーで現像したら生々しすぎて見るのが辛かったです・・・色を抜いたほうがドライで良いですね。^^
ここにはうちの街のネコの会でお世話している猫ちゃんが住み着いておりまして、近づいても逃げません・・・餌がもらえると思ってるみたいです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 19:50
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうそう、都会では今、廃屋が増えていると聞いています・・・住む人が居なくなって荒んだ家、名古屋でも見かけます。
また、老人の孤独死も問題になっているようですね・・・核家族化の成れの果てなんでしょうが、寂しいことです。
Commented by jikomannte at 2016-02-21 20:13
ハイライトにブルー、シャドウにセピアですか、レタッチも深いですね。
廃屋の中には、ビビりの私は入れないかもです。(汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 20:51
jikomannteさん、こんにちは。^^
フィルム時代は、モノトーンとかB&Wと言っても、温黒調や冷黒調もあってさまざま・・・デジタル時代にもいろいろ調色したくなるんですね。^^
ここ、何回も来ている場所なので、あんまりおっかなくありませんでした・・・初めての場所だとよう入りません。^^;
Commented by hoshigaoka at 2016-02-21 22:19 x
こんばんは!

今日は失礼いたしました!!突然で驚かれましたよね^^;
足助に行かれると聞き、もしやと思いまして。
奥様やカメラ仲間さんともお会いできて嬉しかったです♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

あれからバンバン堂にも伺ったのですが満席で引き返してきました(笑
ノスタルジックな雰囲気でカレーも美味しそうでしたので次回のお楽しみとします!!

廃屋写真、微妙に生活感が残っているところがリアルですねぇ。
当時の住人に何があったのか想像すると、
確かにアンタッチャブルな、哀愁にも似た不思議な何かを感じてしまいます^^)
Commented by photofloyd at 2016-02-21 22:25 x
初めてコメントいたしますが、よろしくお願いします。
"Blueish Sepia"ですか、なかなかしゃれた「名前」をつけられたこの色合い、なかなか良いですね。見とれました。もちろんそれぞれのカットが見事で、なおその色と協調でインパクトあります。
1枚目、2枚目などバックのボケ味が良いです。楽しめました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 22:40
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
今日はお会いできて楽しかったです~、声をかけていただき、どうもありがとうございました♪
バンバン堂さん、混んでましたか・・・う~む、残念でした・・・なかなか風情のある昭和なインテリアでしたでしょう?^^
こういう廃屋、おっしゃるようにアンタッチャブルな雰囲気のするところもあり、撮影には神経を使いますね。
それではまたお会いできるのを楽しみにしております。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-21 22:43
photofloydさん、こんにちは&いらっしゃいませ♪
セピア系だけだとちょっと温かみが強すぎて、意図しているものとは違う・・・それでブルーを加えてみました。^^
1枚目と2枚目は、この35mm/F1.4の絞り開放です・・・不思議な浮遊感が漂う描写をするレンズですよね。
また遊びに来てくださいね~。^^v


<< 友好的な野良猫たち      3倍速い・・・? >>