2016年 02月 03日

赤錆廃バス大量発生地帯

d0353489_15451466.jpg




d0353489_1545331.jpg




d0353489_15483346.jpg




d0353489_15491833.jpg




d0353489_15493854.jpg




d0353489_15501142.jpg




d0353489_1552112.jpg

見事なまでに真っ赤に錆びたバスたち・・・
名古屋市営バスを中心に、6台もの廃バスが集まっているさまは、赤錆ふぇちの私にはこの上ない眼福でした。
写真友達からこの存在を教えてもらい、早速撮影にいってみましたが、今まで私が見た中で、質・量ともに最高の廃バスたちでした♪

愛知県長久手市にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(38)
Commented by London Caller at 2016-02-03 06:39 x
>今まで私が見た中で、質・量ともに最高の廃バスたちでした♪

そうですか?^^;
小屋の屋根も実はきれいですね。
白い部分、新しいもののように見えます。
まだ使っているんですか?

>Imperial War Museum Duxford
私はまだ行ったことはないんですが
マンチェスターのはあります。^^;

そう、ウィリアム・モリスのレッド・ハウス、ご存じですか?
tinyurl.com/zkebncj
2013年に2度に行ったことあります。その年、Art Passを買いました。
Art Passで入館無料です。^^National TrustとかEnglish Heritageなどよりいいと思います。

レッド・ハウスの近くにダンソン・ハウスというジョージ王朝時代風カントリーハウスもあります。
中にはとても美しいですよ。それもArt Passできます。^^
www.bexleyheritagetrust.org.uk/dansonhouse/

Commented by getteng at 2016-02-03 06:46
blackfacesheep2さん
これは放っておけない絶好の大好きな写材です。
いつまでも、朽ち果てるまで廃バスの墓場としてモニュメント化してほしいものです(0~-’)b
Commented by korekazu at 2016-02-03 06:57
これまた見事な被写体ですねぇ。
そういや廃バスって、生で見たことありませんf^_^;
こんなの見つけたらいろんなアングルでバシバシ撮りそう(笑)
Commented by froggymama at 2016-02-03 09:26
いやぁ~~~これまたきましたねーーー!
これはもうここで何時間でも撮れそう♪
錆びフェチのお仲間に加えていただけそうですかね?笑
こんなところがあるんですね~~
私もたま~に放置されたバイクとかに草木がからまりついて朽ちてるのとかは
みかけますけど。。
これはちょっとわくわくがとまりませんね♪
Commented by voyagers-x at 2016-02-03 09:37

おはようございます!!

なんだかヤバイ感じです
何がヤバイかというと........
だんだん素敵な被写体に見えてきます
特に一枚目と4枚目の写真は素敵ですね
このような写真を撮りたいなと思う気持ちが強くなってきます
ふと思ったのですけど
このようなサビサビの廃車って日常の中で遭遇するのが実際難しいなと思います


Commented by denden5603 at 2016-02-03 10:25
こんにちは。
これは、まるでゾンビの顔のようなバスですね・・・。
とても不気味です。
Commented by getteng at 2016-02-03 13:21
blackfacesheep2さん
此処は何度見てもリゾ-トです(#^.^#)??
Commented by いちご at 2016-02-03 16:30 x
こんにちは。
ここはパラダイスなんですね(*^_^*)
私もこういう場所、探してみようかな~~
でも、夜はちょっと怖く感じるかしら^_^;
錆って改まって見たりしませんでしたけど・・・
素敵な被写体ですね♪
Commented by jikomannte at 2016-02-03 19:56
錆びたトタン外装の廃屋でしたら、私の通勤散歩道にもありますが、
廃バスは凄いですね、それも数台あるとは・・・。
Commented by golden_giraffe at 2016-02-03 20:01
5枚目の写真にノックアウトされました。
Commented by movin0 at 2016-02-03 20:49
わっ、すばらしい錆。
特に4枚目の写真、バスと建物の屋根の錆が一体化して
別の乗り物か建物のように見えてとても面白いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:29
London Callerさん、こんにちは。^^
モリスのレッド・ハウスも、もちろん訪問しましたよ、一般公開日に予約をとって出かけました。^^
National Trustはひところ会員になってました、訪問したい場所がほとんどNTの所有でしたからね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:30
gettengさん、こんにちは。^^
赤錆ふぇちの方にとって、この場所はたまらない場所でしょうね。
廃バスの墓場・・・言いえて妙ですね、でも実際にはこのバス、人が住んでいるようなのです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:32
korekazuさん、こんにちは。^^
廃バスは都会では生息しにくいでしょうねえ、田舎にはまだたくさん生息してますけどね。^^;
おっしゃるとおり、撮っても撮っても撮り足りないと思えるぐらい、楽しかったですよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:34
froggymamaさん、こんにちは。^^
わはは、お気に召しましたか、froggymamaさんも間違いなく錆フェチですね。^^
こういうものを見てワクワクが止まらない方は、完全に赤錆ウィルスにやられてます、完治しない業病に罹患してますねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:37
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、赤錆写真、ある日突然はまる人もいるみたいですよ、潜伏期間は長いみたいです。^^;
真っ赤に錆びた廃車、「草叢のヒーロー」として結構認知されているみたいです・・・ネットで「草ヒロ」と入れて検索するといっぱいヒットします♪
Commented by Maru at 2016-02-03 22:37 x
こんばんは。
素晴らしく錆びていますね。
引いたり寄ったり、思いっきり楽しまれましたね。(^^)
私も、錆びに惹かれるようになってしまって、
先日も錆ているものを見つけて、撮ったのですが、
まだまだ、黒顔羊さんほど、撮り方が、熱心ではありません。^^;
5枚目の枯れた蔦も、迫力があって、いい感じですね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:38
でんでんさん、こんにちは。^^
あはは、なるほどゾンビですか。^^;
確かにここまで真っ赤に錆びた物体、そん女装子らではお目にかかれないでしょうね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-02-03 22:38 x
うおおお~!なんですか、これは~!
素晴らしいポイントですね~!
なんと、廃バスが6台ですか~!まさに大漁でございますね~v^^
このトタンの建物も素晴らしいですが、これと同化するかのような、廃バス!
そして、はびこる枯れ蔦・・・夏にはどんな風景が待っているのでしょう~?!
ううう~、これは一年を通してみてみたい場所ですね~!
黒顔羊さんも、素晴らしい廃バスシンジケートをお持ちでv^^

↓大魔神・・・懐かしいですね~!
とはいうものの、私は、再放送で見た口ですが^^;
確かに、この剣呑な雰囲気は、大魔神の登場を予感させますねv^^
錆物や冬枯れの木との相性が抜群なのでございますv^^

↓素敵なアンティークショップですね~♪
色素を完全に失ったドライフラワーが実に美しいですv^^
Commented by volontaire at 2016-02-03 22:44
うおおおおおおおおお!!!!
タイトルからして興奮してしまいました!
廃材、廃墟好きとしてはたまりません!
枯れた植物がまたいい味出してますねー。
近くにこういう場所があるといいのになあ。
Commented by kazunori at 2016-02-03 23:02 x
かっこいい!
相変わらずクールな錆ですね!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:03
gettengさん、まいどどーも。^^
あはは、まさしく赤錆フェチの楽園ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:05
いちごさん、こんにちは。^^
都心ではなかなか生存できない廃バスですが、郊外や田舎にはまだ結構潜んでますね。^^
夜ですか・・・う~ん、おっかないかもしれないけど好奇心が勝つかも・・・月明かりの赤錆、撮ってみたいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:07
jikomannteさん、こんにちは。^^
おお、錆びたトタン外装の廃屋が通勤途上にあるのですか、そりゃぜひ撮らねば♪
最近は、こういう風格のある赤錆物件、少なくなってしまったので、見つけたら即、撮ります。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:08
金の麒麟さん、こんにちは。^^
5枚目の写真、住宅と同化してしまった廃バスですね・・・うしろにはプロパンガスのタンクまで設置されてました。
どなたか、住んでいらっしゃるようでした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:12
ムービンさん、こんにちは。^^
ここのバスたち、住居と一体化していましたね、住宅の一部になっているようです。
こういう廃バスは生まれて初めて見ました、感動しました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:14
Maruさん、こんにちは。^^
こんな見事な赤錆物件、なかなかお目にかかりません・・・もうかぶりつきで撮りまくってました♪
赤錆物件と枯れた蔦や葉、相性が良いのですよね、よく絡めて撮ってます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:17
皐月の樹さん、こんにちは。^^
実際の話、これらの廃バスは住宅と一体化しており、実に不思議な眺めなんでありました・・・住宅としてつかってらっしゃるみたいです。
夏もぜひ撮りに行きたいです、今回は午前中に撮りましたが、夏は午後にいってみるかな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:19
volontaireさん、こんにちは。^^
タイトルは、もうこれしかないと思って付けましたよ。^^v
冬は植栽が枯れるので、一段と哀愁が漂います・・・廃バスは冬がベストですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 23:20
kazunoriさん、こんにちは。^^
もはや錆神さまが降臨してきたような見事な赤錆物件でした。^^
盆と正月が一緒に来たような気分でした、ねえ♪
Commented by ペンタスキー at 2016-02-03 23:25 x
こんばんは。
ブログのタイトルの横にある月を見て直ぐに1枚目の写真を見て驚いて、
続けて2枚目を見た瞬間背筋が凍ってゾンビを思い浮かべました ・・・ コワッ!
は冗談ですが、ここまで朽ちるとホント芸術ですね♪
バスの様子も良いですけど、そばの建物も良いあんばいに朽ちてますね。

私も少し前に錆びを撮りましたが、
黒顔羊さんの錆びに比べるとまだまだ青二才です!(笑)
精進しなくては!!
Commented by 844-41 at 2016-02-04 00:07
100点満点の赤錆バスだ~!!
黒顔羊さんが真剣なまなざしで、でも心の中は笑顔いっぱいで撮影してたのが、目に浮かびます^^
愛知にはこんな錆ネタがたくさんありますね
Commented by takusachihiro2 at 2016-02-04 00:13
色のバリエーションが少ないながら見事なカラー写真というところが惹きつけられます。
寂びに近い表現方が錆の哀愁を包み込んで対局の奔放さに転じているところも好きです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-04 09:44
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
あはは、ゾンビを思い浮かべる方、結構多いんですね、ブログ・バナーの満月が不気味だからでしょうか。^^;
赤錆写真は被写体依存ですね、いつも魅力的な赤錆を見つけるべく、精進しております♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-04 09:46
シンさん、こんにちは。^^
お~、満点をいただき光栄です、私もここの廃バスには言うことがありません♪
愛知県、「草ヒロ」系の赤錆物件、結構多いかもしれません・・・特に郊外から田舎にかけては。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-04 09:48
Takuさん、こんにちは。^^
赤錆抽出で仕上げても良かったんですが、今回は青空と錆のコントラストが出したかったので、フルカラーでやってみました。^^
寂びと錆・・・語源的には似ているんでしょうね、漢字は違いますが同じ哀愁を感じます♪
Commented by 東海のどら猫 at 2016-03-08 06:46 x
これは、懐かしい!廃車とはいえ、旧塗装の車両があったなんて。市電時代の塗装車両ですから。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-03-08 22:24
東海のどら猫さん、こんにちは。^^
そう、この塗装は私が高校生の頃のものでした。
そりゃ錆びるわなあ、と思いながら撮ってました。^^;


<< Rainy Green      大魔神が躍り出そうな空模様 >>