2016年 02月 02日

大魔神が躍り出そうな空模様

d0353489_2122373.jpg




d0353489_2118511.jpg




d0353489_21234811.jpg




d0353489_21283948.jpg

なんだか胸騒ぎのするインインメツメツとした空です。
冬にはこういう不気味な空が時々登場しますね・・・昔からこの手の空を見ると、「大魔神」が出てきそうな気分になります。

「大魔神」とは、1966年(昭和41年)に大映が製作・公開した日本映画の特撮時代劇シリーズ三部作に登場する荒ぶる神の名前です。
舞台設定は日本の戦国時代・・・悪人が陰謀をたくらみ、民衆が虐げられると、穏やかな表情の石像だった大魔神が劇中で復活・巨大化して動き出します。

こういう空模様になり、伊福部昭氏の作曲したテーマミュージックでおどろしい雰囲気が高まると・・・クライマックスのスタートです。
大魔神が破壊的な力を発揮し、悪人たちを倒すんであります♪
当時流行った「怪獣映画」とは一味もふた味も違う、勧善懲悪なコテコテの時代劇でした。^^

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-02 05:00 | Sky | Comments(28)
Commented by London Caller at 2016-02-02 07:36 x
きょうのロンドンの空もこんな様子ですね。^^;
ああ、インインメツメツはきょうの新しいことばです。
勉強になりました。^^v
3枚目、迫力100%です。

「大魔神」は初めて聞きましたが
「快傑ハリマオ」は知っています。
同じ時代の映画でしょうね。

教会のリスト、すごいですね!
ロンドンのウィリアム・モリス・ギャラリー(入館無料)に来たことがありますか?
http://www.wmgallery.org.uk/
ぜひ見に来てください。
Commented by ペンタスキー at 2016-02-02 07:44 x
おはようございます。
「大魔神」、大好きで良く見てましたよ。
穏やかな表情だったのが一転して怖~い顔になる、
顔の前を腕を通過させてというのを、良く真似して遊んでました♪(笑)
懐かしいなぁ~!
そうか、あれは時代劇だったんですね・・・(笑)

こういう空を見ると、何かが起こりそう!
とは思いますが、大魔神には結びつかなかったです。
楽しい発想だなって思いました。
Commented by froggymama at 2016-02-02 08:16
おはようございます^^
もう~~~どれもこれもツボすぎて!
こういう空、ありますね~
心騒ぐ空にはいろいろありますけど、こういう空、結構好きです♪
大魔神は知りませんでしたけど~笑
この木のシルエットも好きだなぁ~
そして黒顔羊さんのお写真はどれもこれも私のツボに入るんですけど
アングルがめっちゃ勉強になります!
↓クラウンのお写真もすっごく素敵でした~
あと消火栓の標識も。。
でも、特に今日のラストの一枚、ズキュンっ♪でした^^*
Commented by gon-miyaby at 2016-02-02 08:29
大魔神、久しぶりに思い出しました(笑)

今の時代に出てきたらどうなのでしょうね、案外2枚目の標識で止まってしまうかもしれません(゜ロ゜;

いやーあの顔の変わり様は今でも 恐怖です(汗)
緑色なんですもの(笑)
Commented by いちご at 2016-02-02 13:14 x
嵐の前の静けさ・・・
こういう空を見ると、これから何かが起こりそうな・・・そんな雰囲気ですね。

ほんと大魔神が出てきそう!
大魔神って顔が緑色で、子どもながらに見ててすごく怖かったという記憶が・・・
Commented by voyagers-x at 2016-02-02 13:28

こんにちは‼
異様な空ですね
何か起こりそうな感じ
アメリカなら竜巻ですね
竜巻の映画よくありますけど結構好きです
自然の創り出す異様な光景は大きなスケールを楽しみたいですね ^^;


Commented by gohda_takeshi at 2016-02-02 17:17
お~!これは大映映画を彷彿させる空!ほんと大魔神が出てきそうですね(笑)
枝振りがおどろどろしいですね、冬ならではの光景!さすがです(●^o^●)
Commented by yamaboushi53 at 2016-02-02 17:54
黒顔羊さん こんばんは
お久しぶりです。元旦にお逢いしてから、あっという間に一ヶ月が経ってしまいました。
今日のブログ、懐かしくて懐かしくて涙が出そうでした。私はこの「大魔神」の大ファン
で、映画にも行きました。小学校や中学校の歴史の授業で埴輪を見たとき、これは大魔神
だと真剣に考えていましたよ。ありがとうございました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:43
London Callerさん、こんにちは。^^
「大魔神」は「快傑ハリマオ」のちょっと後です・・・そう言えば、ハリマオはマレーシアやインドネシアが舞台でした、胸を躍らせて見てました♪
Walthamstowのウィリアム・モリス・ギャラリーには行ったことがありますよ、素敵な場所でした♪
http://www.blackfacesheep.com/wm_placestovisit.html
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:46
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
わははは、やったやった、笑いながら顔の前で腕を通過させて、おっかない顔をする遊び・・・流行りましたよねえ、あれ♪
怪獣映画と時代劇を組み合わせるという異業種交流会みたいな面白さが横溢する映画でしたね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:48
froggymamaさん、こんにちは。^^
あはは~、大魔神、ちょっと古すぎましたかねえ、でも雰囲気的にはこういう胸騒ぎのするお天気のイメージなんですよね。^^
それにしてもfroggymamaさん、こういうお写真が好きならかなりの錆ふぇちです、ぜひご自身でもサビトリストを目指してくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:51
gon-miyabyさん、こんにちは。^^
子供の頃に見た映画は、いくつになっても楽しいですね~、短期間で三作も作って終了・・・ちょっともったいないような良いキャラでした。^^
赤鬼や青鬼は絵本などでも見ましたが、緑色の大魔神はインパクトでかかったです、半端なく怖かった♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:54
いちごさん、こんにちは。^^
そーですそーです、こういう空はとっても不気味です・・・縁起が悪そう、ともいうのでしょうか。^^;
怪獣映画に出てくる怪獣は非現実的で怖くはなかったですが、大魔神は怖かった・・・本当に出てきそうでしたもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:55
voyagers-xさん、こんにちは。^^
何か良くないことが起こりそうな、不吉な雰囲気の空でした。^^;
私も竜巻や自然災害系の映画、実は大好きです・・・怪獣映画よりずっと現実的な怖さがありましたねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:57
ジャイアンさん、こんにちは。^^
大映と言えば時代劇・・・ガメラは正統派怪獣映画でしたが、大魔神は斜め上を行く怪獣映画でした。^^;
冬の重い雲とこういう禍々しい枯れ枝、もう絶対に不吉な感じですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 18:59
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
ほんと、月日の経つのは早いですね、あっという間に1/12年、終わってしまいましたよ。^^;
お~、「大魔神」の大ファンでしたか、私もあの時代の怪獣ブームの中で、一番のお気に入りが大魔神でした・・・また続編ができないかなあ♪
Commented by denden5603 at 2016-02-02 20:51
こんばんは。
大魔神、懐かしいです。
如何にも大魔神が現れそうな雲行きですね。
こういう雲は大好物です^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 21:05
でんでんさん、こんにちは。^^
あはは~、我々の世代なら、大魔神には思い出がいっぱいありますよね。^^
幼き頃に見た映画のシーン、いまだに頭にこびりついていて、こういう空を見ると大魔神を思い出してしまいます。^^;
Commented by volontaire at 2016-02-02 22:28
大魔神は名前と、顔が変わるというのは知っています^^
こういう空いいですね。
私も空を撮るのですが、撮影者の腕のせいかこんな風には撮れません。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-02 22:48
volontaireさん、こんにちは。^^
大魔神を知っているのはアラフィフ以上ですから、お若いんだと思いますよ。^^
この空は、Adobe Lightroomでがっつりと盛ってあります・・・使い出のあるアプリです、写真を趣味にしている人にはお勧めです♪
Commented by border72 at 2016-02-02 23:24
こちらは日本海側の気候区分に属しますので、冬にはこういう不気味な空が時々どころか、ほとんど毎日。(^^;)
でも、今日は嘘のようにお天気よかった!
Commented by 844-41 at 2016-02-03 00:08
まさにおどろおどろしいダイナミックな空です!
大魔神は特撮映画だったんですか。アニメかと思っていました。
元Seattle Marinersの佐々木投手がそう呼ばれていましたが、語源はここだったのですね。
怒り狂うと怖い、天候のよう、あ、それで空だったんですね!
Commented by hoshigaoka at 2016-02-03 00:43 x
こんばんは!

大魔神、微かに記憶があります^^)
どう見ても悪人顔なのに、正義の味方なんですよね。
雲の合間から大魔神がでてきたらさぞかし怖いでしょうね~。
おどろおどろしい音楽が似合いそうな雲です♪
Commented by kenzo at 2016-02-03 12:15 x
まさしく大魔神出てきそうな空ですね。
1枚目、まるで海外みたいです!
最後の写真もまるで絵のようで素敵ですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:17
border72さん、こんにちは。^^
以前、越後に住む友人に、日本海側では冬はほとんどお日様が拝めないという話を聞きました。
弁当忘れても傘は忘れるな、と言うことわざがあるとか、言ってましたねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:20
シンさん、こんにちは。^^
大魔神は基本的に勧善懲悪の時代劇なんですが、そこに特撮技術が加わることで実にドラマチックな映画になりましたね。^^
そーそー、佐々木投手の気迫のこもった顔貌と圧倒的なお仕事完遂能力、大魔神のそれに似ているということでしたねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:22
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
大魔神にせよガメラにせよ、大映の特撮映画は「悪役に見える怪獣が子供の味方をする」と言うコンセプトでしたね♪
伊福部さんのBGMは東宝のゴジラシリーズが有名ですが、この大魔神も素晴らしい迫力でした。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-03 22:25
kenzoさん、こんにちは。^^
1枚目、大魔神も出てきそうですが、米国SFファンタジー作家、レイ・ブラッドベリの「何かが道をやってくる」の雰囲気もありましたね。^^;
Adobe Lightroomでたっぷりと盛ってやりましたが、やはり冬の重い空は素材としてガチですね♪


<< 赤錆廃バス大量発生地帯      時の流れが止まったお店にて >>