2016年 01月 16日

古き洋館に射す冬の光

d0353489_18535568.jpg




d0353489_18542980.jpg




d0353489_18545924.jpg




d0353489_18552992.jpg




d0353489_1856533.jpg




d0353489_18564046.jpg

先日、岩津天神に出かけたついでに、岡崎東公園に隣接する旧本多忠次邸を撮影に行ってきました。
ここは、旧岡崎藩主本多家(本多忠勝系)の末裔にあたる本多忠次が、昭和7年(1932年)、東京・世田谷に建てた住宅と壁泉の一部を移築し復原したものです。

子爵家の二男として生まれた忠次氏は、学習院を経て東京帝国大学文科大学哲学科で学び、36歳の時にこの住宅を自ら設計・建築したそうです。
昭和初期の邸宅建築に好んで用いられたスパニッシュ様式を基調に、一部チューダー様式を加味した木造2階建ての美しい洋風建築です。

前に訪問したのは2014年の初夏ですが、戦前の贅をつくした建物に感動しました。
今回はその邸宅に射し込む冬の光を撮ってきました。

愛知県岡崎市欠町字足延40番地1 旧本多忠次邸にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-16 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
Commented by London Caller at 2016-01-16 07:08 x
すてきな洋館ですね!
岡崎(おかさき?)は初めて聞きました。
名古屋から遠いですか?

ステンドグラスもたいへんカラフルなんです。
ええ、1枚目のはキジでしょうか?
日本っぽさ満点です!
日本の国の鳥ですから。
ところで、イギリスの国鳥をご存じですか?
コマドリです。ちょっと小さいけれど...
かわいいですね。
Commented by jikomannte at 2016-01-16 08:30
価格コムのレビューで、パナGM-5の丁寧なレビューを拝見して、立ち寄られて頂きました。
通勤散歩用小型カメラを、G6からGM-5に変えようか、未だに思案中です。(笑)
こちらのブログ、素敵な絵ばかりですが、光と影が印象的ですね。
これから時々、立ち寄らせて頂ければと思っております。
Commented by iwamoto at 2016-01-16 09:45 x
本多様のお宅ですか。 面白いものが残っていますね。
全体は存じませんが、「贅を尽くした」という説明から想像しています。
こちら、きょうは公園のトイレです。 初めてトイレの写真を撮りました。
1枚目は「雉」というご指摘がありますが、あした、雉の写真を出す予定です、もちろんオスです(笑)
Commented by kenzo at 2016-01-16 11:22 x
以前は建物や建築物に全く興味がなかったのですが、カメラをはじめてから徐々に興味を持つようになりました。
アジアは結構回っているので、将来は欧州の城なんて行ってみたいなと思ったりします。
洋館も様々な箇所にアートやオブジェが見られていいですね。
最後の一枚、窓の外に広がる青空と雲がまたいいです!
Commented by border72 at 2016-01-16 11:33
ステンドグラス、漆喰壁にモザイクタイル。
戦前の西洋建築は明治村でいろいろ見ましたが、ここもまた瀟洒な作りですね。(^^)
反射し透過する複雑な光線が空間に独特な味わいを作り出していて素敵です。
Commented by voyagers-x at 2016-01-16 13:42

こんにちは‼
素敵な洋館ですね
部分の素敵なアクセントを時々どういう風に切り撮るか
すごく頭を悩ませます ^^;
最後の写真のような多角形な感じな部屋
こんな自分の部屋があったら素敵だな ^^;

Commented by yamaboushi53 at 2016-01-16 17:34
黒顔羊さん こんばんは
本田邸、素敵なお屋敷ですね。ステンドグラスに心が奪われました。
私の母の在所が岡崎ですので、母から本田様の話を聞いたことがあります。
岡崎はお寺も多いし、和菓子屋さんも多い街です。私も岡崎には7年近く
住みました。
Commented by 皐月の樹 at 2016-01-16 17:35 x
ちょっとご無沙汰しておりました~^^;
こちらも素敵な豪邸でございますね~♪
随所にちりばめられたステンドグラスに、素敵な意匠の室内灯、どれも贅沢ですね~!
外光と室内光との対比、素敵でございます!

↓選定された街路樹の姿、強烈ですね~^^;
裸にされてしまったかのようです。街路樹のヌード写真?^^;
これのヒカリトカゲは実にフォトジェニックでございます!
私も、冬枯れした木のヌードは大好きなのでございます~^^;
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:32
London Callerさん、こんにちは。^^
岡崎はOKAZAKIですね、名古屋から電車で30分ぐらいでしょうか・・・古い城下町なので、素敵な被写体に会えますよ。
ステンドグラスは英国の方がはるかに素敵なものがありますよね、私はひところ英国内の教会を回って写真を撮るのが趣味でした♪
http://www.blackfacesheep.com/wm_stainedglasswindows_top.html
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:35
jikomannteさん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
おお、価格コムのLumix GM5のレビューから来ていただきましたか、ありがとうございあmす。^^
GM5は小型軽量ですが、撮り方によってはフルフレーム機に匹敵する写真が撮れます。
小さいながらEVFも付いており、通勤散歩用としては最高です♪
またぜひ遊びに来てくださいね~。^^v
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:37
iwamotoさん、こんにちは。^^
本来は東京の世田谷に建っていた邸宅なのですが、本多家ゆかりの岡崎市に移築したんだそうです。
今日は公園のトイレの写真ですか・・・そして明日は雉の写真ですか・・・そりゃ楽しみです~♪
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:39
kenzoさん、こんにちは。^^
欧州は古い建築の宝庫ですね~、写真を趣味にしている人ならぜひ訪問してほしい場所です・・・私も今年はまた初夏に訪独の予定です♪
最後の一枚、窓の外に広がる青空と雲を描写するためにどアンダーで撮っておいて、黒く潰れた室内をAdobe Lightroomで起こしました。^^;
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:41
border72さん、こんにちは。^^
近江八幡にもヴォーリズゆかりの素敵な西洋建築がいくつかありますよね、横浜や神戸の異人館街も素敵です。^^
古い建築物は大好き、特に透過光ふぇちなので、ステンドグラスには目がありません♪
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:43
voyagers-xさん、こんにちは。^^
おととしに主要な部分は切り取ってしまったので、今回は光に注力して撮ってみました♪
最後の写真は、奥様用の部屋なんだそうです・・・でも、この家を作った時はまだ独身だったそうですけどね。^^;
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:45
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
岡崎は豊田市に比べると、文化的な歴史が古くて見ごたえがある物件が多いような気がします。^^
寺社仏閣のみならず、近代建築も素敵なものが多いです・・・さすが徳川の御威光なんであります♪
Commented by noblivion at 2016-01-16 21:46
皐月の樹さん、こんにちは。^^
透過光ふぇちにとって、ステンドグラスのある邸宅はそれだけで写欲が高まりますねえ♪
街路樹のヌード写真・・・あはは~、身をくねららせるさまが実に悩殺的なんでありまふ。^^;
Commented by kame3z at 2016-01-16 23:49
これは雰囲気のある洋館ですね !
こんな建物を訪問して歩きたいものです。

それにしても、タムロンのSP28-75は良い仕事をしていますね !
なんで処分してしまったのだろう。。。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-17 10:09
フォトンさん、こんにちは。^^
横浜や神戸の異人館街、愛知県の明治村を訪問すると、こういう素敵な洋館がたくさん残ってますね。^^
Tamron A09、手ぶれ補正が付いてないので人気がないのかな・・・でも小型軽量だし、F2.8通しで明るいし、寄れるし、シャープだし、言うことなしです♪


<< 風化しつつある永遠      翳りゆく街路樹 >>