2016年 01月 10日

観音さまに集うハトたち

d0353489_205843.jpg




d0353489_20583361.jpg

大きなお寺に行くと、たくさんの「ドバト」が住んでいますね。
この「ドバト」と言う言葉の語源は、寺社仏閣のお堂のそばにいる、と言うことで「堂鳩」と呼ばれるようになったんだとか。

古来より、ハトは八幡神の使いと考えられてきており、それゆえに日本の宗教施設ではハトを大事にしてきたんだそうです。
名古屋の初詣の名所、大須観音も例外ではなく、たくさんのハトさんが住み着いています。
先日、大須を訪問したとき、そんなハトさんのいる風景をスナップしてみました。

名古屋市中区 大須観音にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-10 05:00 | Japanese Landscape | Comments(14)
Commented by iwamoto at 2016-01-10 09:13 x
ヴェネツィアに行った友人が、サン・マルコ広場はハトで溢れていたと。
なるほど、そこでも堂鳩、もしくは塔鳩ですね。
古くから人の傍に居たということでしょう。

我が家、鳩が庭の木に営巣して卵を生んで子供が育ちました。
Commented by noblivion at 2016-01-10 15:38
iwamotoさん、こんにちは。^^
おお、ヴェネツィアのサン・マルコ広場・・・思い出しました、あそこもハトでいっぱいの場所でした♪
へ~、ハトが営巣したんですか、写真はお撮りになりましたか、ツバメの営巣とヒナの写真はよく見かけますが、ハトは珍しいです。
Commented by movin0 at 2016-01-10 16:05
1枚目の鳩が飛んでいる写真の後ろの怖そうな赤い顔の絵?はなんですか?
建物に書いているのですか?
すごく気になりました。
Commented by 皐月の樹 at 2016-01-10 17:56 x
なるほど~、ハトは八幡神の御遣いなのですね~。
確かに、神社やお寺では、よくハトを見かけますね。
昔はよく、お寺の瓦などはハトのフンで汚れておりました^^;
最近は、剣山のようなものが置いてあるところが多いですね。ハト除けですかね^^;
やはりフンのお掃除、大変なのでしょうかね?^^;
ハトはそれでも街中では受け入れられた存在ですね。
カラスは・・・どうしても嫌われ役ですね~^^;;;
Commented by gaku0107boo at 2016-01-10 22:14
こんばんわ!
大須の鳩たち、スゴイ数と人を恐れない「態度」ですよね。
鳩に餌をやろうとした子供が鳩に襲われるようにたかられているのを見たことがありますが、
思わずヒッチコックの映画を思い出します。
・・・鳩がちょっと苦手なワタクシでした~。
Commented by yuta at 2016-01-11 00:51 x
こんばんは
鳩は平和の使者といわれてます
大須観音は立派な建物ですね
Commented by takusachihiro2 at 2016-01-11 01:17
何よりも躍動。
動きを捉えられるかが勝負ですよね。
これがとてつもなく難しいので心が折れそうになってしまいます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-11 11:05
ムービンさん、こんにちは。^^
あはは、名古屋人はみんな知ってるんですが、よその人は知らないですよね、背景の仁王さん。^^;
大須観音の山門に建っているおっかない仁王さんをウォールペインティングしてあるんです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-11 11:06
皐月の樹さん、こんにちは。^^
うんうん、駅などでは剣山みたいなハト除け、結構見ますね・・・最初見たときには、ナニなのか、わからなかったですよ、あれ。^^;
カラスは・・・ゴミ袋を破ったりするし、野良猫をいじめるし、ろくなもんじゃありません。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-11 11:08
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
大須観音、典型的なハト寺院ですね、ハトが怖い人にはちょっとおススメできない場所です。^^;
下手に餌なんかやろうものなら、うわ~っと取り囲まれますからねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-11 11:11
yutaさん、こんにちは。^^
そうですね、レイモンド・ローウィもオリーブをくわえたハトを平和の使者としてPeaceのパッケージに描きましたね。^^
大須観音、立派です、名古屋ではとても人気のある初詣ポイントです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-11 11:12
Takuさん、こんんいちは。^^
こういうのを撮るときは、MFのレンズで置きピン、連射が一番ですね。
AFのレンズだと、逆にうまくいかないかも。^^;
Commented by hoshigaoka at 2016-01-12 01:37 x
こんばんは!

そうそう、初詣に大須観音に行きましたが
参拝者の数と同様にハトの数も多かったです!!
そのハトが一斉に空を飛び交っていたので、
ここはフォトジェニックだなと思っていたんですよ♪
僕も堂鳩を撮ってみたいですねぇ^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-12 13:34
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
お~、初詣は大須観音でしたか・・・私が行った時もいっぱい並んでました・・・私はその前に熱田さんに詣でていたのでスルーしました♪
人が多すぎて、ハトもちょっと面食らっていたようですね。^^;


<< 群青に飲み込まれる残照      A Candle Shop i... >>