2018年 01月 23日

真冬の病院

d0353489_1733082.jpg





d0353489_17335479.jpg





d0353489_195374.jpg





d0353489_1952030.jpg





d0353489_1953454.jpg

昨日まで入院していた愛知県がんセンター中央病院です。
午前中に行われた血液検査で退院OKをいただき、午後にはここを後にしました。
みなさま、ご心配いただき本当にありがとうございました。

さて、退院の際に、Lumix GX7MK2のフォトスタイルの一つ、「L.モノクローム」で病院を撮ってみました。
昨日の名古屋市、雪こそ降りませんでしたが、私が退院した午後1時半ごろは摂氏4度ぐらいと冷え込んでいました。
そうなると寒々しい写真が撮りたくなる・・・早速このJPGフォトスタイルを選んでみました。

私は普段はRAW撮り専門で、カメラ固有のフォトスタイルは使わない派です。
現地での撮影が40%、撮影後のAdobe Lightroomでのポストプロセスが60%と言うスタイルなので、画質劣化の少ないRAWの方がありがたいからですね。

でも写真友達で全日本味噌煮込写真家協会ドイツ支部長のアムゼル師匠が、このGX7MK2に搭載された「L.モノクローム」にご興味がおありなようなので、試してみました。

この「L.モノクローム」の"L"って言うのは、"Leica"の"L"なんでしょうかね。
つまりライカのレンズで撮った白黒フィルム白黒写真テイスト、と言うコンセプトなのかもしれません。

最初の4枚は「L.モノクローム」の撮って出しJPGです・・・昔の銀塩白黒フィルムっぽい写真が出来上がりました。^^
うむ、シャドウが重いのにつぶれにくい微妙な階調が楽しいです・・・これはなかなか使えるかも♪

どのフィルムに似ているかと言うと、ILFORD PAN F PLUS 50の描写に似ています。
ミドルからシャドウ側が分厚くエネルギーを感じさせる描写、ハイライト側にかけてはメリハリがあるけど飛ばない、って印象ですね。
使用したレンズがLumix G 20mm/F1.7と言う画角57度のレンズなので、Tessar 3.5/40の付いたRollei 35で撮った雰囲気になりました。

しかし、最後の1枚だけは、同時記録で撮っておいたRAWから再現した”Blackfacesheep's L Monochrome"です。
この「L.モノクローム」をAdobe Lightroomで再現するために、下記をファインチューンしてみました。
 ●コントラストスライダーを下げて、銀塩フィルム写真っぽい軟調にする。
 ●明瞭度スライダーはやや上げ気味にして、コントラストの低下を補う。
 ●ローキー風味にするために、シャドウ側をややブーストしたトーンカーブを作成する。

このセッティングに、私の好みで周辺減光を加え、スプリットトーニングでハイライトにシアン系、シャドウ側にセピア系をすこーし加え、粒状感を盛ったプリセットも作ってみました。
下記のリンク先にそのプリセットで処理した写真を貼っておきますね。

これは”Blackfacesheep's Winter Monochrome"としてプリセット登録しておきました。
そうすれば、Lumix GM5やSONY α7IIなど、他のカメラでも使えますし、Neopan 100 Acros で撮った白黒フィルム写真にも適用可能です・・・って、そりゃ本末転倒かも。^^;

名古屋市千種区鹿子殿1番1号 愛知県がんセンター中央病院にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この残照の病棟を這い回る光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

”Blackfacesheep's Winter Monochrome"バージョン
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-23 05:00 | Snap | Comments(12)
2018年 01月 22日

残照の病棟を這い回る光蜥蜴

d0353489_10581669.jpg





d0353489_1058366.jpg





d0353489_10585178.jpg

昨年末の膵臓のCT検査で、「膵臓に腫瘍がある可能性があるので精密検査が必要」と言われました。
2012年に慢性膵炎をやって以来、毎年12月にはCTスキャンを受けてきましたが、とうとうか、って感じでした。
先週の月曜日に入院し、EUSとERCPという検査を受けました。

幸いなことに、腫瘍は発見されませんでした。
木曜日に退院しましたが、家に帰ってきたら、懐かしい鳩尾の鈍痛・・・急性膵炎を発症してしまいました。(´;ω;`)

前回にERCPをやったときにも急性膵炎を発症しましたが、今回もやっちゃいましたよ。
膵管をいじられるので、しょうがないんですけどね。

とりあえず金曜日に再入院し、週末は病院でおとなしくしていました。
今日の血液検査で問題がなければ退院できると思います。

急性膵炎と言ってもそれほど重症じゃないので、写欲だけはあります。
病棟内を這い回る午後の光と影を撮ってみました。^^

名古屋市千種区鹿子殿1番1号 愛知県がんセンター中央病院にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この残照の病棟を這い回る光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-22 05:00 | Lights & Shadows | Comments(26)
2018年 01月 21日

錆逝く昭和な散歩道

d0353489_14444817.jpg





d0353489_144589.jpg





d0353489_14454045.jpg





d0353489_14461650.jpg





d0353489_14463547.jpg





d0353489_14471330.jpg





d0353489_14475811.jpg

常滑市の「やきもの散歩道」シリーズ第三段です。
今回は、錆逝くもの、昭和なものをピックアップしてみました。
ちょっと前までは、こういう古くて愛すべきモノが残る街角って、そこら中にあったんですけどね。
なくなる前に撮っておかなくては。^^

愛知県常滑市 やきもの散歩道にて
LUMIX DMC-GX7MK2
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この土管と瓶と招き猫の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-21 05:00 | Japanese Landscape | Comments(12)
2018年 01月 20日

1/8秒の街角

d0353489_14222062.jpg





d0353489_14223851.jpg





d0353489_1423672.jpg





d0353489_14232625.jpg

最近は肖像権などの問題もあって、ストリートスナップが難しくなりました。
でも、スローシャッターと言う手がありますね・・・ぶれちゃえば誰が誰だかわかりません。^^

その際のシャッター速度ですが、どうやら1/8秒が一番よさげです。
1/4秒だと、動く人が流れ過ぎてしまって、何が何だかよくわからない時があります。
1/15秒だと、歩行者の速度が遅い時にはブレが少なくて、あまりダイナミックじゃありません。

1/8秒だと絞値もそれほど絞らなくてよいので回析ボケの点でも有利だし、曇天下ならNDフィルターも必要ありません。
また、ある程度人の姿が残ってブレるので、どんな人なのかと言う想像力も働きます。
と言うわけで、今回はすべて1/8秒で撮ってみました。

ちなみに、こういうスナップを捕るときは、手振れ補正機能が付いていてティルト液晶の付いたカメラが重宝します。
ティルト液晶を起こしてウェストレベルで撮るのが、ステルス性が高くて撮りやすいですね。
さすがにアイレベルで撮る勇気はありません・・・^^;

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この1/8秒の街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-20 05:00 | Snap | Comments(20)
2018年 01月 19日

真冬の公園に佇む赤錆

d0353489_14133815.jpg





d0353489_14135698.jpg





d0353489_14144915.jpg





d0353489_1415276.jpg





d0353489_14151564.jpg

真冬の公園には、あまり被写体がない・・・そう言われることもあるかもしれません。
でも、赤錆ふぇちにとっては季節は関係ないですね。
オールシーズン対応できる被写体なんですが、ただ、この季節は寒すぎて外に出る気力が湧いてこないのが問題です。^^;

愛知県豊田市 西山公園にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この北風に震える牧場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-19 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2018年 01月 18日

イタリア移民が創業したアメリカン・チョコレート

d0353489_1363550.jpg

相方謹製のテディベアたち、うれしそうですね。
彼らが手にしているものは・・・チョコレートなんです♪

d0353489_1365364.jpg

これらのチョコレートはアメリカの「ギラデリ」"Ghirardelli"と言うチョコレート屋さんが作ったものです。
アメリカでも三番目に古いチョコレート屋さんだそうです。

ギラデリの創業者Domenico Ghirardelliは、ゴールドラッシュが引き寄せたイタリア移民です。
1849年にSutter’s Millで金鉱発見のニュースを聞いたドメニコ・ギラデリは、カリフォルニアに向けて旅立ちました。
ギラデリーは仲間の鉱夫にキャンディを売るために、簡素な雑貨店を開き、その後サンフランシスコでチョコレート屋さんを開業しました。

ギラデリのウェブサイトによると、彼らはチョコレート製造プロセスのあらゆる面をコントロールしているそうです。
これはアメリカ合衆国のチョコレート会社では、とても稀有なことなんだとか。
最高品質のチョコレートを作るために、ギラデリ社の品質管理は非常に厳しいんだそうです。
原料として届けられたカカオ豆のうち、40%を「うちでは使えない」と、拒否したことさえあるようです。

d0353489_1373671.jpg

さて、こちらは”Sea Salt Caramel"味のギラデリ・チョコレートです。
かすかにしょっぱい「塩キャラメル味」ですね。^^
私の日本語の生徒の一人、TP君がクリスマス休暇でアメリカに戻った際に買ってきてくれたお土産です。

d0353489_1375771.jpg

こちらはホリデイ・シーズンの特別セットで、こちらも生徒の一人JC君から、彼のアメリカからの帰国土産としていただいたものです。
"Eggnog"は、シナモンとナツメグの香りがするミルクセーキの味わいかな・・・入ってる数が一番くなく、もうなくなりました。
"Peppermint Bark"はこの季節の限定モノのようですが、一番たくさん入ってました。
"Pumpkin Spice Caramel"は私のお気に入りで、カボチャとスパイスのキャラメル味・・・とってもアメリカっぽいです。

d0353489_1381251.jpg

チョコレート好きな我家では、コーヒーブレイクのお供はチョコレートが一番うれしいです。
ベルギーのGODIVAやWittamerも好きですが、Ghirardelliも大好物なのだ♪
Tim and John, thank you so much for Ghirardelli, they are our favorite, we really enjoyed them!

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このイタリア移民が創業したアメリカン・チョコレートをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-18 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2018年 01月 17日

最強寒波来襲中の薔薇園

d0353489_12344485.jpg





d0353489_1235642.jpg





d0353489_12352155.jpg





d0353489_1750846.jpg





d0353489_1237267.jpg

今年は年頭から強烈な寒波に見舞われています・・・普段は温暖な愛知県も冷え込んでいました。
先週、「今シーズン最強の寒波」が来襲しているときに、豊田市の西山公園の薔薇を見に行ってきました。

さすがにほとんどの株には花が付いておらず、花が咲いているのもほとんどがしおれていました。
でも中には、寒さにも負けず健気に咲いている株もありましたね。
薔薇って、見かけよりも強い花なのかもしれません。

薔薇園の中ほどに座り心地の良さそうな木のソファが置いてありました。
春や秋の気候の良いときなら、そこに座って咲き誇る薔薇を眺めるのもよさそうですが・・・・
今の季節だと、ひたすら我慢大会になってしまいそうでした。^^;

愛知県豊田市 西山公園にて
LUMIX DMC-GX7MK2
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この最強寒波来襲中の薔薇園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-17 05:00 | Seasonal Image | Comments(10)
2018年 01月 16日

セピアに染まる半田の赤煉瓦

d0353489_11272661.jpg





d0353489_11274711.jpg





d0353489_11281841.jpg





d0353489_11283333.jpg





d0353489_11285894.jpg





d0353489_11291912.jpg





d0353489_11293961.jpg

先日、常滑市のやきもの散歩道を訪問した後、久しぶりに半田市の赤煉瓦建物にも寄ってきました。
この建物は、明治31年(1898年)にカブトビールの製造工場として誕生しました。
明治時代に建てられた煉瓦建造物としては日本で五本の指に入る規模を誇ったそうです。

ビール工場は安定した温度や湿度を必要とするので、中空構造を持つ複壁や多重アーチ床など、他では見られない構造が面白いです。
設計者は、明治建築界の三巨匠の一人、妻木頼黄氏・・・横浜赤煉瓦倉庫も設計した方ですね。

2015年の夏に、耐震補強工事が終わってリニューアルオープンし、内部にはいつでも入れるようになりました。
でも、昔のように限られた一般公開の日にしか入れなかった頃の方が、古くてぼろくて、オリジナルの味わいが残っていました。
今の赤煉瓦建物も悪くないんですが、ちょっと小奇麗になりすぎてしまったなあ・・・。

愛知県半田市榎下町8 半田赤煉瓦建物にて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このセピアに染まる半田の赤煉瓦をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-16 05:00 | Old Buildings | Comments(18)
2018年 01月 15日

黄昏ブランキーニョ

d0353489_21382848.jpg





d0353489_19215616.jpg





d0353489_19222169.jpg





d0353489_19242082.jpg





d0353489_19225156.jpg

愛車、ブランキーニョくんのウィンドウに写る黄昏の空がきれいだったので、撮ってみました。
今シーズン最強の寒波の中でしたから、とっても寒かったです。
撮ろうかな、外は寒そうだな、と逡巡することしばし・・・でも、写欲が勝ちました。^^

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏ブランキーニョをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-15 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2018年 01月 14日

土管と瓶と招き猫の散歩道

d0353489_18534755.jpg





d0353489_18541199.jpg





d0353489_18543128.jpg





d0353489_1854514.jpg





d0353489_18554514.jpg





d0353489_1856775.jpg





d0353489_18582168.jpg

愛知県常滑市の「やきもの散歩道」シリーズ、標準画角の単焦点レンズで撮ったバージョンです。
前回は「赤錆の散歩道」をご紹介しましたが、今回は土管と瓶と招き猫がテーマです。

常滑市で造られている陶器は、いわゆるウツワモノではなく実用品系が多いですね。
なかでも、土管と焼酎瓶・硫酸瓶などの瓶類の生産高は、日本で一番多かったそうです。

日本一と言えば、招き猫の生産高も常滑市は日本一だそうです。
このやきもの散歩道を歩くと、そこら中に土管・焼酎瓶・硫酸瓶・招き猫が見つかりますね♪

愛知県常滑市 やきもの散歩道にて
LUMIX DMC-GX7MK2
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この土管と瓶と招き猫の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-14 05:00 | Still Life | Comments(10)
2018年 01月 13日

非常階段ではないと主張する外部階段

d0353489_16141621.jpg




d0353489_16144164.jpg




d0353489_16162139.jpg




d0353489_16231445.jpg




d0353489_16234856.jpg




d0353489_16241575.jpg




d0353489_16243295.jpg

豊田市駅東口に新たにできた商業施設、”KiTARA"の連絡通路とそこへ至る階段です。
この階段、一見不愛想なんですが、よく見るとミニマリズムなデザインを施された建築に見えます。
非常階段にしては妙にオシャレだな、と思っていたんですが、これは明らかに建築の一部としてデザインされた場所ですね。^^

愛知県豊田市喜多町 KiTARAにて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この非常階段ではないと主張する外部階段をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-13 05:00 | Still Life | Comments(10)
2018年 01月 12日

北風に震える牧場

d0353489_2049134.jpg





d0353489_2051164.jpg





d0353489_20515079.jpg





d0353489_2112420.jpg





d0353489_2114834.jpg





d0353489_2121594.jpg





d0353489_2123893.jpg

真冬の凍てつく寒さの中、丘の上に佇む赤いトラクター・・・
愛知牧場名物の廃トラ、"International Harvester 576”の雄姿ですね。

この日は朝から強い北風が吹いていて、陽射しはあるけれど、体感温度のとても低い一日になりました。
菜の花畑も、今はまだ縮こまっているだけでした。

それにしても、Helios 44-3、まるで渦を巻いているような独特のボケですね。
3枚目、4枚目の背景のボケが顕著、6枚目も少々グルグルしてます。

日本では「ぐるぐるボケ」、英語圏では"Swirl"として知られるこの渦巻きボケ、"Helios 44"シリーズのアイデンティです。
その正体は「非点収差」という現象だそうです。
まっすぐ光が入ってくる中心付近では発生せず、光が斜めに入ってくる周辺部のボケが同心円を描くように流れます。

また、逆光で撮影すると盛大にフレアやゴーストが出ます。
一応MCと書いてありますから、マルチコーティングを施されているはずなんですが・・・^^;

こういう描写を面白いと思うか、汚いと思うかは人それぞれ・・・
Helios 44-3はツンデレレンズですね、ピントの来たところは鬼のようにシャープなのに、ボケや逆光特性が脱力系です。
私はこういう個性のあるレンズって大好きです♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この北風に震える牧場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-12 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2018年 01月 11日

奥深く侵入する光蜥蜴

d0353489_15571230.jpg





d0353489_1651299.jpg





d0353489_15573575.jpg





d0353489_15583262.jpg

冬の日差しは、部屋の奥深くまで入ってきますね。
寒くて外に出かけるのが億劫な時、こういう光蜥蜴を撮影するに限ります♪
今シーズンは久しぶりに寒波の厳しい冬なので、こういう室内写真が増えそうな予感がします。(´;ω;`)

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この奥深く侵入する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-11 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2018年 01月 10日

Winter Countryside

d0353489_1840307.jpg





d0353489_18453354.jpg





d0353489_18454413.jpg





d0353489_1847166.jpg





d0353489_1941364.jpg





d0353489_1961854.jpg





d0353489_18473834.jpg

我家の近所の野辺も、一月になると本当に殺風景になります。
寒い国からやって来たレンズ、Helios 44-3 58mm F2.0で撮ってみました。
ううむ、とっても寒々しい・・・頭のどこかでショスタコ5番の第3楽章がが響き始めましたよ。
単なる空耳かなあ。(-_-;)
冬来たりなば春遠からじ・・・そう自分に思い込ませている毎日です。^^;

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC
最後のみ、LUMIX DMC-GX7MK2, Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このWinter Countrysideをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-10 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)
2018年 01月 09日

赤錆の散歩道

d0353489_20111337.jpg





d0353489_20342545.jpg





d0353489_20121519.jpg





d0353489_20174811.jpg





d0353489_20132246.jpg





d0353489_20133431.jpg





d0353489_20141769.jpg





d0353489_20351675.jpg





d0353489_20355290.jpg





d0353489_2018789.jpg

先日、久しぶりに常滑市の「やきもの散歩道」に行ってきました。
常滑市は土管や硫酸瓶、急須など焼物の産地として有名ですが、陶器の里を味わえる散歩コースが整備されています。

「やきもの散歩道」は短い1.6KmのAコースと長い4KmのBコースがあります。
短いAコースはぶらぶらと歩いて約1時間・・・のんびりとした丘の上を歩いて行きます。
そこにはレンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道など、歴史を伝える空間が続きます。

この「やきもの散歩道」は私のような赤錆ふぇちには、天国のような場所でもあります。
そこら中に真っ赤に錆びたものが転がっているんですからね・・・私にとっては「赤錆の散歩道」です。^^

愛知県常滑市 やきもの散歩道にて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この赤錆の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-09 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)
2018年 01月 08日

産直野菜が自慢のカフェ

d0353489_2116377.jpg

私の大好物の「光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)」を効果的に使ったモダンな看板・・・

d0353489_21291252.jpg

多肉植物の入ったガラスジャーの向こうには客席が・・・

d0353489_21165335.jpg

こちらはお店の名前の入ったワインボトル・・・

d0353489_21171013.jpg

ううむ、どうやらここはカフェ、もしくはレストランですね♪

d0353489_21341641.jpg

ここは豊田市駅前に新たにできた商業施設、KiTARAの中にあるカフェダイニング、THE TERRACE KITAMACHIです。
このお店のコンセプトは、野菜が美味しい、明るくゆったりくつろげるカフェダイニングだそうです。
ニューヨークのカフェを思わせる、シンプルかつモノトーンなデザイン、豊田市では新鮮です♪

d0353489_21183837.jpg

このカフェダイニングのウリは、産直の野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューなんだそうです。

d0353489_2123328.jpg

とりあえず、お勧めの「国産もち豚手捏ねハンバーグランチ」をチョイスしてみました。

d0353489_21384967.jpg

なかなかのボリュームですが、味が優しいのでペロリと食べてしまいました。^^

d0353489_21234720.jpg

先日ご紹介した”NICK STOCK"さん同様、お洒落なカフェダイニングでした。
豊田市のKiTARA、食事をするにはなかなか面白い場所です。

d0353489_21241858.jpg


愛知県豊田市喜多町2-170 KiTARA 2F ザ・テラス・キタマチ (THE TERRACE KITAMACHI)にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この産直野菜が自慢のカフェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-08 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2018年 01月 07日

真冬のヒマワリ

d0353489_17215957.jpg





d0353489_1724529.jpg





d0353489_17242151.jpg

強い風が吹く愛知牧場で、ヒマワリを見つけました。
真夏には鮮やかな黄色い花が美しく咲いていたんですが、真冬にはこんな風になっちゃうんですね。
枯れた紫陽花は独特の味わいがあって好きなんですが、このヒマワリはちょっと痛々しいかも。
と、言いながらも撮ってしまいましたけどね。^^;

ちなみにこのヒマワリを撮ったレンズは、"Гелиос 44-358mm F2.0"です。
"Гелиос 44-3"・・・ラテン文字に直すと、"Gjelios 44-3"、西側の呼び名は”Helios 44-3"です。
Heliosって、ギリシアの太陽神でしたっけ。
また、ヒマワリはSunflower、つまり「太陽と言う名のレンズで太陽と言う名の花を撮った」ってことになるのかな。^^;

このレンズのご先祖さまは、Carl Zeiss Biotar 2/58です。
このゲリオス44-3も、「グルグルボケ」と言う遺伝子をビオターからそのまま引き継いでます。
2枚目、玉ボケがグルグル回ってるように見えませんか?
ヒマワリだから目が回りそうなレンズで撮った・・・こちらも面白い偶然でした。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この真冬のヒマワリをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-07 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2018年 01月 06日

指揮者のいないオーケストラ

d0353489_20322966.jpg





d0353489_20324874.jpg





d0353489_2033134.jpg





d0353489_20332687.jpg





d0353489_20341833.jpg





d0353489_20343046.jpg





d0353489_20344964.jpg





d0353489_203572.jpg





d0353489_20353620.jpg





d0353489_20372151.jpg

昨年末、アマチュアオーケストラのコンサートを聴いてきました。
このオケの特徴は、指揮者がいないところにあります。

指揮者の重要性を認識した上であえて指揮者を置かない・・・
これは、音を出しているのは演奏者一人一人、ならばそれぞれが責任をもって生き生きと音を出そう、という考えからなんだとか。

私はJAZZコンボ出身なので、こういう発想はとても理解しやすいです。
指揮者がいない分、メンバー1人1人はよく音を聴いて、音作りをしていかなければなりません。
結果として、よりのびのびとした人間的なアンサンブルになるような気がします。

なお、このオーケストラの代表のR君は、受験生の時に私が英語を教えていた生徒でした。
今は国立F大学の医学部生で、忙しい学業の間を縫って愛知県に戻って、このオーケストラを運営している・・・素晴らしいです。
R君、素晴らしい演奏をありがとう、しっかり楽しませてもらったよ♪

名古屋市熱田区 名古屋市熱田区神宮3丁目1−15 熱田文化小劇場にて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この指揮者のいないオーケストラをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-06 05:00 | Snap | Comments(16)
2018年 01月 05日

お正月の廃バス

d0353489_16124054.jpg





d0353489_1631922.jpg





d0353489_16312587.jpg





d0353489_1631492.jpg





d0353489_16321621.jpg





d0353489_16332038.jpg





d0353489_16334842.jpg





d0353489_16341811.jpg

定点観測物件の「シマシマの廃バス」に年始の挨拶に行ってきました。
新年ということもあり、どことなくさっぱりとした風情でしたね。
せっかくなので、注連飾りでも持って行って飾って撮ってやれば良かったかな・・・
あはは、来年こそ、ぜひ♪

d0353489_1634873.jpgさて、このシマシマの廃バスを撮ったのは、ポチリヌス菌が新年早々にベラルーシから持ってたレンズです。
1月2日の午前中に到着したので、豊田市の挙母神社とこの廃バスを撮りに行ってきました。

このレンズの前面にキリル文字で名前が書いてあります。
"Гелиос 44-3"・・・ラテン文字に直すと、"Gjelios 44-3"、Google翻訳で発音させてみると「ぎぇりおす」もしくは「げりおす」って感じでした。^^;
S/Nから判断すると、製造されたのは旧ソ連邦最後の年、1991年ですね。

このレンズ、西側では"Helios44"、日本では「へりおす44」と呼ばれているレンズで、ソ連製のレンズの中では一番有名で、多彩なバリエーションを誇ります。

Helios 44シリーズを製造した工場は、プリズム・マークのKMZことクラスノゴルスク機械工場か、シシカバブ・マークのJOV (Jupiter Optics Valdai) が有名です。

でもうちに来たHelios 44-3にはアクロマートレンズ・マークが付いてる・・・ベラルーシのミンスクにあるMMZことミンスク機械工場で造られたものでですね。

このHelios 44-3、古臭いプリセット絞りなのに、マルチコーティング化されていると言う不思議なレンズです。

デザインは・・・数多いヘリオス44シリーズの中でも最高に野暮ったいです。
これぞ「親方カマトンカチ製」の王道、と言えそうです。

でも写りは侮れません・・・”Helios 44-3"は、ヘリオス44シリーズの中でも最高で、モダンな44M-7並みかそれ以上なんだとか。
試写してみると・・・おお、確かにこれはシャープ、絞り開放から滲みもなくビシッと解像します♪
またHelios 44シリーズのご先祖"Carl Zeiss Biotar 2/58"から続く伝統伎、「グルグルボケ」も健在でした。^^

eBayにて落札しましたが、運賃込みで49.99ドルと、超お買い得でした。
後ほど、「ポチリヌス菌が運んできた」シリーズにて詳細をレポートしますので、どうぞお楽しみに♪

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC
最後のみ、LUMIX DMC-GX7MK2, Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このお正月の廃バスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2018年 01月 04日

氷雨の日の引越猫たち

d0353489_19254292.jpg

氷雨にもめげず、健気に咲くサザンカ・・・
その向こうに、NPO法人「三好ネコの会」で保護している猫たちのねぐらがあります。

d0353489_19255568.jpg

見えますでしょうか、木の根元・・・合成樹脂でできた大きなツールボックスがありますね。
三好ネコの会謹製の大型猫さん用シェルターです。

d0353489_19261479.jpg

そのシェルターの一つに入って氷雨をしのいでいるのは・・・チャトラのボウちゃんです。

d0353489_19263177.jpg

違うシェルターには、サバシロのシマちゃんが入っておりました。
「おまい、何しに来たニャ?」って感じで、睨まれてしまいましたよ。

d0353489_19421615.jpg

「もう昼メシかニャ?」と、外に出てきて愛想を振りまくシマちゃん。

d0353489_1942351.jpg

いや、お昼ごはんじゃないんだよ・・・
ちょっと事情があってね、君たちはこの場所から引っ越しすることになったんだよ。
このきれいなサザンカの咲く場所は、これで見納めなんだ・・・しっかり目に焼き付けておくんだよ。

d0353489_19274250.jpg

「どこへ行くにゃ・・・心配だにゃ、どなどなど~な、どぉ~な~・・・にゃのか?」
いんや、心配しなくていいよ、怖いところには連れていかないからね。
大型猫用シェルターと一緒にクルマに乗せられ、新天地へ向かうシマちゃんなのでした。

d0353489_19275425.jpg

「お、ここはどこにゃ?見たことがあるにゃ・・・」
と、別のクルマで新天地にやってきたキジシロの「おとうさん」が外を眺めて呟いております。

この「おとうさん」、放浪癖がありまして、時々一週間以上姿を見せない時があります。
きっとこの新天地にも、足を踏み入れたことがあるのかもしれません。

d0353489_19282087.jpg

サザンカ林と違い、ここは広葉樹の森です。
運んできたシェルターをこの森のしかるべき場所に設置し、猫たちの住処を確保しました。

d0353489_19284495.jpg

リリースされるケンちゃん・・・三好ネコの会の西の横綱で、おそらく体重は8Kgを超える巨大猫さんです。
さあ、ケンちゃん、森の猫におなり。

d0353489_1929952.jpg

この森の先住猫さんと視線があって緊張する「おとうさん」。
あのグレー白のバイカラー猫は、サツキちゃんかクロマツくんですね。
サツキちゃんなら恋の予感、クロマツくんなら波瀾の予感・・・

d0353489_1932334.jpg

ハムハムハムハム・・・「メシはどこで食べてもウマウマにゃ。」
新天地で無心にお食事中のシマちゃん。

かくして昨年末の氷雨の降る日に、サザンカ林から広葉樹の森へ、三好猫の会の桜猫たちが引っ越しをしました。
みんなこの新天地に定着してくれるといいんですけど、ねえ・・・

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この氷雨の日の引越猫たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-04 05:00 | Cats & Animals | Comments(10)
2018年 01月 03日

戌年の子守大明神

d0353489_15271841.jpg





d0353489_1549545.jpg





d0353489_15462780.jpg





d0353489_15464670.jpg





d0353489_1547270.jpg





d0353489_1653375.jpg





d0353489_1548875.jpg





d0353489_15482312.jpg

日本で一番たくさんの紙吹雪が乱れ飛ぶことで有名な「挙母祭り」・・・
そのお祭りがが行われる神社が挙母神社です。

この挙母神社、実は江戸時代には「子守大明神」と呼ばれていました。
今でも初宮まいりや、七五三まいりなど、我が子の健やかな成長を願う人たちが多く参拝しています。

特に安産祈願の方が良く訪れるのが、妊娠5ヶ月目の戌の日なんだとか。
日本古来からの行事で、「岩田帯」というさらし帯を妊婦さんのお腹に巻く着帯の儀式をして、安産祈願をするそうです。

安産祈願を戌の日に行う理由は、一度にたくさんの赤ちゃんを産み、安産だといわれている「犬」に由来しているんだそうです。
今年は戌年・・・いつもに増して、安産祈願の参詣者が増えるかもしれません。^^

愛知県豊田市 挙母神社にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この戌年の子守大明神をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-03 05:00 | Seasonal Image | Comments(14)
2018年 01月 02日

ことし最初の朝ごはん

d0353489_19451989.jpg





d0353489_19453852.jpg





d0353489_19455539.jpg





d0353489_19461272.jpg

今年の最初の朝ごはんです。
お澄まし仕立てに四角い焼餅、餅菜と椎茸、カシワにかまぼこ、餅菜(小松菜)にへぎ柚子・・・
東海地方風のお雑煮ですね。
我家のおせち料理は、すべて相方謹製の手作りです。
最近は相方もカメラ女子化しているので、夫婦二人でパチパチ写真を撮りながら、今年最初の朝ごはんをいただきました。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このことし最初の朝ごはんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-02 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2018年 01月 01日

戌年の玄関

d0353489_14522141.jpg





d0353489_14523970.jpg





d0353489_14525538.jpg





d0353489_14273527.jpg





d0353489_14242743.jpg

みなさま、明けましておめでとうございます。
旧年中はこのヘタレブログをごひいきいただき、本当にありがとうございました。
また今年も相変わらずのマイペース写真を粗製乱造してまいりますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今年最初の写真は手近なところで、わが家の玄関先を撮ってみました。
今年は戌年・・・一枚目は張り子犬のミニチュア、2枚目は南京豆でできたワンコです。
三枚目は熱田神宮の魔除けの三つ鈴ですね。

2018年、どんな年になるのでしょう・・・おだやかで平和な年になって欲しいものです。
それでは今年もよろしくお願いします。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この戌年の玄関をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2018-01-01 05:00 | Seasonal Image | Comments(26)
2017年 12月 31日

ISO100なアーケード商店街

d0353489_2244786.jpg





d0353489_2140498.jpg





d0353489_21401822.jpg





d0353489_21403911.jpg





d0353489_21405657.jpg





d0353489_21411753.jpg





d0353489_21414731.jpg





d0353489_2142103.jpg





d0353489_21422573.jpg

クリスマス前に仲間との忘年会で大須のお店に行ってきました。
集合は午後7時からだったのですが、時間に余裕があるので、大須のアーケード商店街をスナップしてきました。

ここはクリスマスの前と言っても、あまりクリスマスっぽい雰囲気はない場所ですね。^^;
昭和でキッチュな雰囲気が残っています。
何回も撮ってますが、今回は、”ISO 100"縛りで撮ってみることにしました。

夜ですが、スローシャッターを使うか、大口径レンズを使えば、ISO 100で撮れます。
SONY α7IIはボディ内手振れ補正が付いているので、1/4秒でも動体ブレだけの写真が撮れますね。
また、ソ連製のArsenal MIR-24N 35mm F2.0も、絞り開放値F2.0にすれば、ISO100で無問題で撮れます。
かくして、ブレ写真とボケ写真で遊んでみました♪

今年一年もあと数時間でおしまいです。
本当にみなさま、今年もお世話になりました。
また来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
それでは、良いお年を♪

名古屋市中区大須にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
このISO100なアーケード商店街をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-31 05:00 | Snap | Comments(18)
2017年 12月 30日

ポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズ

d0353489_1531249.jpg

クリスマスはもう終わってしまいましたが、在庫写真がまだまだあります・・・(;・∀・)
わが家のクリスマス・デコレーションを撮ってみました。

d0353489_014823.jpg

ちょっと引きの構図です・・・標準画角より広い範囲が写ってます。
そしてフォーカスの来たところ以外は、かなりボケてます・・・広角の大口径レンズで撮ってます。

d0353489_1564131.jpg

このサンタさんが乗ったSL、一枚目に写っているよう、かなり小さいです。
でも、ここまで大きく写ってます・・・でも、画角は広いですね。
この3枚を撮ったレンズは、広角で近接能力に長けた大口径レンズと言うわけです。

d0353489_023446.jpg

さて、種明かしです。
ベアさんたちがしげしげと眺めている黒いレンズが、上の3枚を撮ったレンズでした。
例によってeBayに棲むポチリヌス菌が、ウクライナから運んで来ました。

d0353489_2265386.jpg

このレンズの名前は、Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0と言います。
MCを名乗るだけあって、グリーン系とパープル系がミックスされた美しいレンズコーティングです。

ちなみに”MIR"「ミール」と言うのはロシア語で「平和」とか「世界」と言う意味らしいです。
先日、岡崎にある「ミール・カフェ」さんを訪問してきましたが、あそこのガラスドアに描かれているのと同じキリル文字ですね。
また”24H"とありますが、キリル文字の”H"はラテン文字では”N"です。

シリアルナンバーの最初の二桁を見ると"90"とあります・・・ソ連邦が崩壊する直前の1990年製のレンズですね。
作ったのは、ウクライナの軍需工場、アルセナールです・・・栗のようなマークがアルセナール工場の印です。

アルセナール製の撮影機材を使うのは久しぶりですね。
ハッセルブラードの初期型コピー、Arsenal Kiev 88Cと言う中判カメラをかつて所有していました。
そのカメラに付いてきたArsenal Arsat C 80mm/F2.8や中望遠のArsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8も良いレンズでした。

d0353489_041631.jpg

このMIR-24N 35mm F2.0、共産圏では大量に出回ったレンズのようで、75USDと言う安価な値段で手に入れました。
鏡胴のデザインは、LZOS工場製のVOLNA-9JUPITER-9同様、不愛想ですね。

レンズ構成を見ると、アルセナール工場のオリジナル設計のようです。
ソ連製のレンズって、Carl Zeissのコピーが多いんですが、このMIR-24はFlektogon 35mmとはかなり違うレンズ構成に見えます。

d0353489_045999.jpg

レンズマウントは・・・ねじ込みのM42マウントに見えます。
でも、ニコンユーザーさんは、「あれ、Fマウントレンズの絞りレバーが見えるなあ」って思うでしょうね。^^;

そう、このMIR-24NのNは、元来Nikon Fマウント用だから”N”なんです。
ところがソ連ではM42のカメラの普及率が高かったので、M42用のマウントも同梱して売っていたようです。
レンズマウントのネジ3本外せば、ユーザーの好みでNikon FマウントでもM42マウントでも、どちらでも使えるんですね♪

d0353489_044374.jpg

ポチリヌス菌が我家に運んできたMIR-24Nは、M42マウントでしたから、当然、Asahi Pentax SPIIにも装着できます。
ただし自動絞機構がありませんから、深く絞り込むと、ファインダーが真っ暗になります。^^;

また、これをデジタル一眼レフで使おうとすると、注意するべきポイントがあります。
自動絞の押しピンを押しっぱなしにするための当て板リングの付いたマウントアダプターはNGです。

当て板にNikon Fマウントの絞りレバーがぶつかり、最後までねじ込めません。
そのため、このMIR-24NをSONY α7IIで使う際には、押しピンの当て板の付いていない素通しのアダプターを使う必要があります。

実はこのMIR-24には、M42専用のモデル、MIR-24Mもありました。
こちらを作っていたのはKMZこと、倉科権助機械工場・・・じゃなかったクラスノゴルスク機械工場です。

マウントの違いのみならず、最短撮影距離やコーティング、解像力が違っていたようです。
ネットでのテストレポートを見る限り、うちに来た”N”タイプの方が”M"タイプより解像力は良いようです。

d0353489_055790.jpg

このMIR-24Nの最短撮影距離は、0.24m・・・24cmまで寄れるレンズです。
ちなみにM42専用のMIR-24Mは30cmまでしか寄れないようです。
私は寄れるレンズが好きなので、希少で高価な24Mではなく、玉が豊富で安価な24Nを選びました♪
また、絞の開放F値はF2です・・・明るいです♪

d0353489_07930.jpg

早速手持ちの35mmレンズとの比較実験をやってみることにしました。
まずは、私の大好きな「絞り開放」テストです・・・どの程度のシャープさか、ボケの大きさはどうかをチェックします。

MIR-24NとAi Nikkor 35mm F1.4Sの比較です。
さすがに絞りが一段違うと、ボケの大きさはかなり違いますね・・・Ai Nikkorの方が豪快にボケます。
ピント面のシャープさは、どちらも十分にシャープでした。

若干ですが、ミールの方が広い範囲が写ってるように思います。

d0353489_071953.jpg

今度はMIR-24NとCarl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35の比較です。
F2.0のミールに対し、フレクトゴンはF2.4・・・半段暗いです。
比較してみると、F値が示すようにミールの方がややボケが大きいです。
また、ボケの質を見ると、フレクトゴンはちょっと硬く、ミールの方が柔らかい感じです。

ただし、画角を見るとミールよりフレクトゴンは、やや狭目のように見えます。
つまり被写体が同じ大きさで写るようにすれば、ミールはさらにボケが大きくなるってことですね。
同じ35mmでも実際の画角は、ミール>ニッコール>フレクトゴンと、微妙に違いました。

ピント面のシャープネスは、どちらも優秀ですが、強いて言うならフレクトゴンの方がよりシャープに見えました。
まあ、開放F値が2.0と2.4と違いますから、当たり前なのかもしれませんが。

d0353489_073695.jpg

今度は最短撮影距離(MFD, Minimum Focusing Distance)のチェックです。
ミールは24cm、ニッコールは30cm・・・実際に写してみるとかなり違いますね。
より近接能力の高いミールの方が、被写体が大きく写ります。

d0353489_0748100.jpg

ミールとフレクトゴンのMFDの比較ですが、フレクトゴンの圧勝でした。
フレクトゴンのMFDは公称20cmですが、もっと寄れちゃう感じです・・・こうなるともはや広角マクロですね。

d0353489_0183334.jpg

うちにやってきたMIR-24Nには、フィルターが3種類付いてきました。
レンズ保護用と思われる透明なUVフィルター、風景用のオレンジフィルター、ポートレート用の緑フィルターです。

どれもクラスノゴルスク機械工場”KMZ"の「プリズムに入る光線」マークがついてました。
ソ連製らしく、フィルター枠が太くてごついですねえ♪

こういう着色フィルターは、白黒フィルム写真でしか使いませんから、デジタル写真しか撮らない人には無用の長物です。
でも私はいまだに白黒フィルムが大好きで、月に最低一本は撮影して自家現像し、フィルム写真ブログも毎日更新しています。
このレンズで白黒フィルム写真を撮るとき、ぜひ使ってみようと思ってます。

d0353489_18252431.jpg

ソ連時代のレンズって、見た目は武骨で不愛想です。
LeicaやCarl Zeissのオールドレンズに比べると、本当にあかぬけないデザインです。

ソ連で造られた製品って、一貫したコンセプトがあるように思います。
「値段が安くてちゃんと仕事ができれば、見てくれなんかどうでもいい。」・・・あはは。
アサルトライフルのAK47とか大祖国戦争で使われた戦車T34とか攻撃機シュトルモヴィクIL2と同じ思想を感じます。

でもその潔さ、毎日酷使する道具としては正解じゃないでしょうか・・・
武骨で不愛想ですが、仕事はきっちり・・・ソ連製レンズ、写りは不思議に良いレンズが多いですね。

なお、このArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0で撮ったデジタル写真は、下記のこのレンズのタグをクリックすると見られます。
またこちらをクリックしても、ご覧になれます。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて

1~3枚目:
SONY SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

4枚目以降:
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-30 05:00 | Hardware | Comments(12)
2017年 12月 29日

星がまたたく都市公園

d0353489_2035472.jpg





d0353489_2044647.jpg





d0353489_205211.jpg





d0353489_2054220.jpg





d0353489_2063340.jpg





d0353489_2065248.jpg





d0353489_21204455.jpg





d0353489_2121084.jpg





d0353489_21212717.jpg

またしてもイルミネーションです。
クリスマスはとうに終わってしまいましたが、さすがにお正月にこの手のイルミ写真は違和感がある・・・
なので、とりあえず年内に出してみました。

ここは名古屋の真ん中、久屋大通公園フラリエですね。
毎年パワーアップしてきているようで、たくさんのお客さんがイルミネーションを楽しんでいらっしゃいました。
それにしても、クリスマスでも薔薇の花って咲いているんですねえ、驚きました♪

d0353489_2119131.jpg


名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
SONY α7 II ILCE-7M2
LZOS MC Volna-9 50mm F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
このとってもクリスマスな星の丘をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
 
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2017年 12月 28日

復活を誓うカラフルな光蜥蜴

d0353489_1732537.jpg





d0353489_17332875.jpg





d0353489_1733483.jpg





d0353489_17341472.jpg





d0353489_173503.jpg

先日、星が丘テラスにクリスマスデコレーションを撮りに行った際、面白いものを発見しました。
透明な板に、カラフルな透明板を張り付けた遊具がテラスに設置されていました。

この日は冬至の前日・・・
弱々しい陽射しが「明後日には復活するぞ・・・」と言っているようでした。

d0353489_1824054.jpg


名古屋市千種区星ヶ丘 星が丘テラスにて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この復活を誓うカラフルな光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2017年 12月 27日

芸術的なcafe latte

d0353489_19175172.jpg

エスプレッソのクレマとミルクによって描かれた美しい模様・・・
カフェラッテ"cafe latte"の上に描かれたラテアート(Latteart)ですね♪

これは、ラテ(Latte:イタリア語で「牛乳」)とアート(Art:英語で「芸術」)を合わせた混成語だそうです。
欧米で人気が出て、日本でも昨今はとても人気が出てきました。

d0353489_19262858.jpg

この素敵なカフェラッテをいただいたのは、"STREAMER COFFEE COMPANY"栄店さんです。
ここ、以前に「ラテアートが自慢の英語だらけのカフェ」としてご紹介済みですね♪
前回は時間がなくて中に入りませんでしたが、今回はコーヒーブレイクで入ってみました。

d0353489_19183356.jpg

こちらは持ち帰り用のペーパーカップです。
お店の自慢のラテアートが描かれておりました・・・リーフってパターンでしょうか。

d0353489_19184873.jpg

ドーナツ・コーナーです・・・ここも、英語で書かれており、バタ臭い雰囲気がバリバリでしたねえ♪
とは言うものの、お店の中は日本語100%なんですけどね。^^

d0353489_1919653.jpg

私が注文したのは、もちろんカフェラッテ。
バリスタのおねえさんが、丁寧にエスプレッソを抽出してくれます。

d0353489_19192679.jpg

そして、エスプレッソの入ったカフェラテのボールの中に、ミルクを加えていきます。
このときの微妙な手の動かし方だけで、絵を描いていきます・・・フリーポア"Free Pour"と呼ばれる技法ですね。
待つことほんの数十秒・・・

d0353489_19194525.jpg

こんな素敵なラテアートが完成しました♪
YouTubeでも、さまざまなバリスタさんがラテアートの作り方を紹介してます。
でも、このお店のバリスタのおねえさんに敵う人はあまりいないんじゃないでしょうか・・・一見の価値があります。^^
ちなみに、リーフの根元にブラウンシュガーを加えていただきました。

d0353489_19532083.jpg

木のスティックでゆっくりかき混ぜながらいただきましたが、リーフパターン、なかなか崩れませんでした。

d0353489_1920829.jpg

この日は12月25日・・・店内はクリスマスな雰囲気に溢れていました。

d0353489_19202864.jpg

コーヒー豆やマグなど以外にも、お店のTシャツなども販売されていました。

d0353489_19204484.jpg

"STREAMER COFFEE COMPANY"栄店さん、とても素敵なカフェでした。
英語ばかりのウェブサイトを見るとちょっと引いてしまうかもしれませんが、美味しく美しいラテアートに興味がある方、ミニマリズムなインテリアに興味がある方は、ぜひ行ってみてくださいな。
LOFTの大津通側の道を、若宮大通り方面に南下したところにあります。

名古屋市中区栄3-28-30 "STREAMER COFFEE COMPANY"栄店にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この芸術的なcafe latteをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-27 05:00 | Foods & Dining | Comments(10)
2017年 12月 26日

師走の森の廃マイクロバス

d0353489_16263194.jpg





d0353489_16265535.jpg





d0353489_16285774.jpg





d0353489_16481840.jpg





d0353489_16483447.jpg





d0353489_16485781.jpg





d0353489_16512161.jpg





d0353489_16513939.jpg

定点観測物件、眠れる森の廃マイクロバスです。
夏の間は雑草に覆われてなかなか写真が撮れませんが、初冬になってようやく撮れるようになりました。
今年はまだ木々が完全に落葉しきっていないので、哀愁はそれほど漂ってませんでしたね。
次回は、どんよりと曇った真冬の空の下、葉を落として鋭い枝を伸ばす樹々と一緒に撮ってみようかなあ♪

愛知県みよし市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC (1,5枚目)
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0 (2,3,4,6,7,8枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このとってもクリスマスな星の丘をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
 
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-26 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2017年 12月 25日

暮れ逝くクリスマスマーケット

d0353489_16571130.jpg





d0353489_16595647.jpg





d0353489_1763633.jpg

みなさま、Merry Christmas♪
名古屋の真ん中、久屋大通公園で開催されていたクリスマスマーケットを撮ってきました。

昼間からやっていますが、素敵な雰囲気になるのは、やはり日が暮れてからですね。
本場ドイツのクリスマスマーケットに比べたら、たいしたことはないんでしょうが、十分にクリスマスな気分を満喫してきました♪

名古屋市中区 久屋大通にて
SONY α7 II ILCE-7M2
LZOS Jupiter-9 85mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この暮れ逝くクリスマスマーケットをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

# by blackfacesheep2 | 2017-12-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)